TV

歴史秘話ヒストリア/nhk/国宝 聖林寺十一面観音/見逃し配信 動画2月10日再放送フル無料視聴

歴史秘話ヒストリア nhk国宝 聖林寺十一面観音/見逃し配信 動画2月10日再放送フル無料視聴

2021年2月10日(水曜日)22時30分からNHK総合で『歴史秘話ヒストリア「1300年 奇跡のリレー 国宝 聖林寺十一面観音」』が放送されます

見逃した放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

歴史秘話ヒストリア歴史秘話ヒストリア「奇跡のリレー 国宝 聖林寺十一面観音」動画見逃し配信はこちら

歴史秘話ヒストリア「奇跡のリレー 国宝 聖林寺十一面観音」/番組内容

古都・奈良の聖林寺(しょうりんじ)の「十一面観音菩薩立像(じゅういちめんかんのんぼさつりゅうぞう)」は、日本初の国宝の一つ。その優美で繊細な造形美は比類ないとされる。しかも見る者に不思議な感覚をもたらす力も……。X線写真撮影や当時の材料・技法で複製する「模刻」アプローチで、聖林寺十一面観音の隠された美の秘密が明らかに。そして明治時代に観音像を襲った危機、それから像を守った米国人の奮闘も紹介する。

歴史秘話ヒストリア2月10日動画見逃し配 キャスト

【キャスター】渡邊佐和子

歴史秘話ヒストリア 国宝 聖林寺十一面観音 動画見どころ

奈良県では非常に有名な国宝聖林寺十一面観音の逸話が歴史秘話ヒストリアで取り上げられます。個人的には、一度だけ実際のお姿を拝見したことがあって、日本一美しい仏像といわれる所以が分かりました。「明治時代まで、この観音様は大神神社の神宮寺である大御輪寺のご本尊で、明治初期の廃仏毀釈により観音様もその波に飲まれそうになったけど、地元の人々の手で大八車で聖林寺まで運ばれて助かった」といった言い伝えが奈良には残っています。しかし、実際のところ、詳しい内容はあまり知られておらず、今回の番組は、そのあたりのいきさつが解き明かされることがとても楽しみです。あのように巨大な仏像を当時の人たちがどうやって運んだのか、トラックがない時代、まして廃仏毀釈の嵐の中、表立って運べたのか、といった多くの謎が解明されると思います。他にも今回は、最新の技術を駆使して模刻するというプロジェクトも組まれており、建造されたころのお姿が拝めると思うとワクワクします。ちなみに奈良時代から続いた大御輪寺は現在大直禰子神社として、かつての本堂がそのまま本殿として現存していて、当時の面影を残しているので、番組を観た後、聖林寺とともに訪ねてみようと思います。

歴史秘話ヒストリア 国宝 聖林寺十一面観音見逃し配信あらすじ

日本美術を戦火から守った東洋美術史家アーネスト・フェノロサが感動し、
「古寺巡礼」を書いた哲学者、和辻哲郎が賞賛し、
独自の美意識で物を見た随筆家、白洲正子が愛した仏像。
見るのを楽しみにしていました。

実際に見てみたところ、私としてはあんまりピンときませんでした。
私の好みよりはだいぶ厳しい佇まいだったことが大きかったのではないかと思います。
写真では見ていたし、観音像ということもあって、もっと優美で女性的な仏像を想像していたところ、
想像したより厳しさ漂う風情だったのが、違和感を持たせたのかも。

聖林寺はひなびた里にうずくまる、その土地に生えたようなお寺でした。
小高い山の中腹にあり、事があればここで弓矢を構えて敵を迎え撃てるような佇まい。
敷地は、建物のあるところは狭く、そのこちゃこちゃ具合が親しみを感じさせます。
クラウドファンディングが成功し、今度十一面観音のための新収蔵庫が建つようですね。
十年くらい経ったら建物も落ち着いて、お寺の雰囲気に合うのかもしれません。

そんな思い出のある聖林寺十一面観音像。
番組では、わたしの知らない諸々のエピソードをたっぷり紹介してくれるのだろうと楽しみにしています。

歴史秘話ヒストリア 国宝 聖林寺十一面観音見逃し配信ユーザーレビュー

昔の寺もそうですが作りがものすごい技術ですよね。国宝と言われるだけあって現代技術であの寺を建てる事なんてできるのかなといつも思うのです。寺の歴史もそうなのですが私は建築家でもないのに寺の造りに非常に興味を持っています。どのような木材を使いどのような建築方法で建てられたのか。そして何よりも興味があるのはやはり建てられた由来です。歴史が書かれていないのでそれは見てのお楽しみという事でしょうか。日本は戦争がありました。多くの建物が消失してしまい姿を消してしまいました。でも日本の寺は皆残っています。外国人から見ても日本のお寺は魅力的に映ったからあえて攻撃をしなかったのかな。と今ふっと思いました。こうゆう歴史ものを見る時は非常にほっとします。今のデジタル社会についていくだけでも一杯一杯の私にとって、歴史と言うのは大きな癒しです。もちろん私にあれだけの建物を建てる技術なんてありませんが手間暇かけて作られた。このキーワードが魅力的なんです。こたつに入りまったりしながらのひと時を楽しめそうです。

まとめ

歴史秘話ヒストリアは、奈良県の聖林寺にある国宝、十一面観音菩薩立像について深く掘り下げるということで、とても楽しみにしてしまいます。美しく繊細な造形でありながらも、見る人を圧倒するような迫力のある十一面観音菩薩立像ですが、その歴史やどうやって作られたのかについて、今回の歴史秘話ヒストリアで深く掘り下げるというのはとても嬉しく、今まで知らなかった十一面観音菩薩立像の魅力を知ることが出来そうで楽しみです。そしてX線写真撮影や当時の材料を使って複製したことにより、驚くべき事実が明らかになるなど、興味深い内容ばかりでとても面白そうです。十一面観音菩薩立像の長い歴史を知ることが出来るだけでなく、その造形の美しさに隠された秘密などを知ることが出来るのも楽しみで、見る前から期待してしまいます。今や国宝とされている十一面観音菩薩立像ですが、明治時代には知られざる危機があったというのは驚きで、何が起こったのかとても興味深いです。そして、そんな危機を守ったというアメリカ人についても深く掘り下げるということで、十一面観音菩薩立像の魅力や歩んできた歴史だけでなく、十一面観音菩薩立像を守ったという人についても知ることが出来るのはとても楽しみです。
今回は奈良県は聖林寺の十一面観音菩薩立像を扱うということで非常に興味を持ちました。最近年齢のせいかお寺や神社などの仏閣や菩薩像などの仏像にとても関心が湧いてきていたのでドンピシャと言えます。恥ずかしい話ですが聖林寺のことも十一面観音菩薩立像のことも知らなかったんですけどね。十一面観音菩薩立像はなんと国宝に指定されていることで早速検索してみたら非常に立派な像で感動しました。聖林寺の付近の風景もとても厳かな雰囲気で素晴らしい場所ですね。番組を見る前なのに行ってみたいという気持ちになりました。とにかくも早く番組を見たい気持ちで溢れています。その国宝がどんな歴史をたどってきたのかを知れる喜びに打ち震えています。長い歴史の中では様々な危機に瀕してきたのでしょう。明治時代にはある米国人がこの十一面観音菩薩立像を守るために奮闘したというエピソードも見ることができるようで一体全体どんなエピソードが披露されるのか楽しみでなりません。キャスターの渡邊佐和子さんは大ファンです。とても知性に溢れていて上品で声もいいので今回は楽しみにしています。

歴史秘話ヒストリア 国宝 聖林寺十一面観音 動画2/10動画見逃し配pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー・ティバー・テォバー)で見れます

(無料視聴できます)

↓ ↓

歴史秘話ヒストリア 国宝 聖林寺十一面観音 動画見逃し配信2/10動画見逃し