TV

マッケンロー ボルグ ・映画・見逃し配信 動画 nhk bs/テレビ放送/フル無料視聴2月12日

マッケンロー ボルグ 映画 見逃し配信動画nhk bs/テレビ放送/フル無料視聴2月12日

2021年2月12日(金曜日)23時45分からNHK BSプレミアムで『シネマ「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」<字幕・レターボックスサイズ>』が放送されます

見逃した方、放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

マッケンロー ボルグ 映画 見逃し配信動画

マッケンロー ボルグ 映画 見逃し配信動画/番組内容

1980年、テニス界で世界的な人気を誇ったビヨン・ボルグとジョン・マッケンローが繰り広げたウィンブルドン決勝戦。伝説の名勝負を映画化した感動のドラマ。5連覇を目指す「冷静沈着」なスウェーデン人・ボルグと、荒々しい「悪童」のアメリカ人・マッケンロー。対照的な2人と、決勝戦に至るまでの葛藤、緊張感みなぎる試合を、ドキュメンタリー出身でデンマークのヤヌス・メッツ監督が臨場感あふれる映像で描く。

キャスト

【出演】スベリル・グドナソン,シャイア・ラブーフ,ステラン・スカルスガルド

マッケンロー ボルグ 映画 見逃し配信動画U-NEXT

映画、アニメともに観れる量がとても多い点です。また、動画だけでなく、音楽も漫画もライブも、いろんなジャンルがあります。月額でポイントが付与され、そのポイントで見られる映画もありますが、見放題で見られる映画も物凄く沢山あります。もちろんポイントで見られる映画には人気な作品や新作が多いですが、見放題で見られる映画もクオリティの高い有名な映画が多く、十分楽しめます。また、ポイントは色んな映画館で1ポイント1円として使用出来るので、安く映画館で新作の映画も見ることが出来ます。NHKのオンデマンドもポイント消費で見放題になりますし、かなり見られる種類が多いのが、良いところだと思います。ひとつのアカウントで、複数のデバイスで見ることも出来、パソコンで見たり、スマホで見たり、タブレットで見たりすることができます。さらに、ダウンロードも出来るので、オフラインで観たい時に、事前にダウンロードしておけばいつでも見られます。また、大人の動画も多いのが特徴的で、これらの動画はアプリでなくネット上のアカウントで見られるようになっています。また、これらの動画は見ても他の動画と違い履歴に残らないので、他の人にバレることもありません。

マッケンロー ボルグ 映画 見逃し配信動画 楽しみな点

1980年、伝説のテニス・ウィンブルドン選手権をご存知でしょうか。世界が注目した実際の名勝負を映画化したもので、世界中を虜にした男子シングルス決勝戦と言っても過言ではありません。対戦するのは、スウェーデンで当時世界1位だったテニスプレイヤーのボルグ、そしてそのライバルとして有名だったアメリカのナンバーワン、マッケンロー。冷静にテニスというスポーツを解析し勝利へ向かうボルグ、それとはまったく異なる破天荒で情熱的なマッケンロー。この二人がコートで火花を散らすのを、固唾を飲んで見守る大会関係者に観客たち。この二人の名プレーヤーを忠実に再現するため役作りに入り込んだキャストたち、それを見ている限り、まさか演技だとは気づかない魂のプレーと精巧さが感じられます。見ているだけでも手に汗握り、身体が球を受けようと自然に左右に動いてしまう、そんな大迫力で臨場感のあるスポーツ映画と言えます。この映画の指揮を執ったのはデンマーク出身のヤヌス・メッツ監督、ドキュメンタリー映画を専門とする監督の作品らしく、その緊張感・臨場感たるや半端ありません。また、撮影はプラハやロンドン、モナコなどヨーロッパ各地で行われたとあり、その美しい景色や建築物にも注目したいところです。

マッケンロー ボルグ 映画 見逃し配信動画 視聴者感想

この映画は、1980年、テニスの世界4大国際大会の1つで、いわゆるグランドスラムに数えられるウィンブルドン選手権において、ビヨン・ボルグとジョン・マッケンロという2人のテニスプレイヤーが決勝戦で繰り広げた名勝負を描いた物語だそうです。
伝説の名勝負とも呼ばれているこの試合について、2人の選手の個性、決勝戦に至るまでの葛藤、緊張感みなぎる試合を臨場感あふれる映像で描いているとのこと。
スウェーデンのビヨン・ボルグはこの時、大会5連覇を目論む冷静沈着な王者で、対するアメリカのジョン・マッケンローは荒々しい「悪童」と称されるような人物だったそうです。
この対照的なキャラクターの2人が一体どんな名勝負を繰り広げたのかも気になりますが、それに加えて2人を取り巻く人間関係がどんなものだったのか? 実話に基づいて制作された映画だけに、歴史の1場面を見るようで、興味津々になってしまいます。
果たしてビヨン・ボルグとジョン・マッケンローのどちらが試合を制することになったのか? 調べれば分かるのでしょうが、この映画を見るならあえて知らずにいた方が楽しみが増えそうですね。放送が楽しみです。

まとめ

プロテニス界で、1970年代を代表する選手である、ビョルン・ボルグ(スウェーデン)と、1980年代を代表する選手である、ジョン・マッケンロー(アメリカ)。この映画で描かれる1980年のウィンブルドン・男子シングル決勝でのボルグとマッケンローのマッチアップは、フルセットの激戦となり、最終セットを8-6で制したボルグが優勝しますが、プロテニス史上のベストゲームに推す人も多く、見るものを惹きつける対戦となりました。ボルグは冷静沈着で、感情を表に出さず、淡々とプレーして相手のミスを誘う「サイボーグ」のようなプレイヤーだったのに対し、マッケンローは喜怒哀楽を爆発させ、時に審判に食って掛かり、退場処分を食らうこともしばしばで「悪童」とあだ名されるボルグとは正反対のプレースタイルを持っていて、「静」のボルグと「動」のマッケンローの対戦がどのように描かれているのか、非常に興味があります。マッケンローは破天荒のようでいて、審判とやりあっているように見せかけて、対戦相手との駆け引きをしているようなふしもあると感じていたので、そのあたりも描かれていれば嬉しいです。ともに還暦を過ぎていますが、まだまだ元気のなので、現在の2人のマッチアップを、再び見てみたいなと思いました。

マッケンロー ボルグ 映画 見逃し配信動画 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】、tver(ティーバー・ディーバー・ティバー・テォバー)で見れないです

(無料視聴できます)

↓ ↓

マッケンロー ボルグ 映画 見逃し配信動画