TV

香取慎吾-渡辺直美・さいしょの人は凄かった 見逃し配信 動画・再放送フル無料視聴

香取慎吾-渡辺直美・さいしょの人は凄かった 見逃し配信 動画・再放送フル無料視聴

2021年2月14日(日曜日)15時から日本テレビで放送されます『香取&直美★ニッポンのレジェンド発掘SP「最初の人は凄かった/さいしょの人はスゴかった!!」』動画見逃し配信再放送についての記事です

インターネットpc(ネット)vod(ビデオオンデマンド)スマホ,iphone(アイフォン)について見る方法は下記です

見逃した方、放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

香取慎吾-渡辺直美・さいしょの人は凄かった 見逃し配信 動画・再放送フル無料視聴

香取慎吾-渡辺直美・さいしょの人は凄かった 見逃し配信 動画・/番組内容

◆『レジェンドさんにまつわる至極のエピソードドラマ』
▽「写メール」を生み出した!▽「羽根付き餃子」を考えた!▽「キリン」を日本に連れてきた!▽「点字ブロック」を考案した!
◆『レジェンドさんに直接聞いてみた!』
「プリクラ」「空調服」「3Dプリンター」…大ヒット商品の開発者本人に直撃!
◆『実はさいしょはアノ人だった!』
「はじめて○○した芸能人」を紹介!
★【大公開】香取慎吾なつかし超秘蔵映像

こキャスト

【MC】
香取慎吾
渡辺直美

【ミニコーナー進行】
吉村崇(平成ノブシコブシ)

【アシスタント】
林マオ(読売テレビアナウンサー)

香取慎吾-渡辺直美・さいしょの人は凄かった 見逃し配信 動画・ストーリー性

私たちの身の回りにある物やことなど、それは全部レジェンドさんがいるからあるわけですよね。そう考えるととても不思議なことです。
けどそれを誰が作ったのか?ということは普段考えることはありません。
今回は色々な当たり前にあるものを作ったレジェンドさんたちを一挙紹介します。
ホームページには登場するレジェンドさんの御名前が書いてありますね。
まだご存命の方もいれば既に他界されている方もいるわけですが、こういうことって生きている間に物凄い賞をあげて表彰してあげてもいいと思うんですよね。
それがあることで便利になったり楽しい気持ちになったりするのだから、ただ作っただけで終わってしまったらもったいないような気がします。
私が気になったのは点字ブロックを考案した三宅精一さんです。
三宅さんのことを調べると、視覚障害のある方が道路を横断する時に危険そうだと思ったことを心配して考え始めたみたいです。
凄くやさしい方ですよね。
岡山県の方ということで、最初に点字ブロックを使ったのは岡山の盲学校の近くだったようです。
きっと今もあるんでしょうね。

香取慎吾-渡辺直美・さいしょの人は凄かった 見逃し配信 動画・ 楽しみな点

写メールはどこの会社が生み出したかまでは分かるのですが、考案した方のお名前までは知りませんでした。
こういう番組素敵だなと思います。
どんどんやって欲しいですね。
みんな当たり前のように「写メ送って」なんて言っていますけど、私はみんなが当たり前のように写メという言葉を使うことにモヤモヤしていました。
写メールというのは現ソフトバンクであるJフォンのサービスの名称でした。
Jフォンは決して加入者がトップだったわけではありませんでしたが、携帯電話にカメラをつけたのはJフォン(ソフトバンク)がレジェンドなのです。
その頃からずっとソフトバンクユーザーだった私としてはいい気分でした。
他の会社がパクっただけと当時思っていました。
今では欠かせないものになりましたよね。
もしこの「写メール」がなければ、インスタグラムとかのSNSも誕生することはなかったでしょうし、遠くに住む人に顔を気軽に見せてあげたりとか、フリマアプリ、事件の現場撮影などなど、そういうことも出来なかっただろうなと思うから写メールの存在ってほんとに偉大ですよね。
携帯電話に写真がつく前はインスタントカメラを使っていました。
高尾慶二さんの名前、ソフトバンクユーザーとして覚えておかないといけないですね。

香取慎吾-渡辺直美・さいしょの人は凄かった 見逃し配信 動画・ 視聴者感想

この番組は1時間30分ではちょっと足りない気がします。
もっと見たいと思いますね。
色々なはじめての人を紹介するのは開発ストーリーなども見ることが出来て楽しそうです。
プリクラを開発した人、かなり前に見たような気がするのですが忘れてしまいました。
みんな当たり前のようにプリクラという言葉を使っているけど、みんなが言っているプリクラというのは「写真シール」といわなければいけないのです。
プリクラというのは一番最初はある会社が「プリント倶楽部」という名称で出した写真機です。
なので他のみんなが言っているプリクラというのは「プリント倶楽部」ではないから本当は「プリクラ」とは言ってはいけないのです。
確かプリント倶楽部は商標登録もされていたと思いました。
プリクラが誕生してから25年くらいになりますでしょうか。
最初テレビで見て、その間もなく別の学校に転校した友達がプリクラをシールに貼って送ってくれて、その時に初めて生のプリクラを見ました。
凄く懐かしいですよね。
今の写真シールは凄くキレイに撮影が出来るようになったけど、一番最初のフレームを選んで撮るだけのシンプルなプリクラっていいなと思いました。
らくがきどうしようかと考えてることもしなくていいですからね。

まとめ

キリンを海外から連れてきた石川千代松さんの話面白そうですね。
多分前にもどこかで見ているかも知れませんが、明治時代にキリンなんて見たことがある人はいなかったことでしょうね。
でも海外から珍獣を連れて来るということですから、私たちが知っているキリンさんではなくて、あの昔からいる架空の生物の麒麟を想像していた人が多かったのではないでしょうか。
多分この方は色々苦労をしたと思いますが、でも今でも日本の動物園にはきりんがたくさんいますよね。
この人が連れて来るといわなければ日本人のほとんどが生のキリンを見たことがなかったかもしれないですよね。
羽根つき餃子を作った人も出るのですね。
八木功さんという方ですが、完成までの壮絶な人間模様があったみたいです。
調べてみると終戦後家族が離れ離れになってしまったみたいですね。
残留孤児だったということです。ということは、そり以降家族と再会することは叶わなかったということなのでしょうか。
凄く切ないです。
きっとこの方は中国で生まれ育ったのだと思いますが、日本に帰国してから一生懸命日本語を勉強したということです。
こんな壮絶な人生を歩んだ方が考案していたというのは凄いと思いました。

香取慎吾-渡辺直美・さいしょの人は凄かった 見逃し配信 動画・pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー・ティバー・テォバー)で見れません

(無料視聴できます)

↓ ↓

香取慎吾-渡辺直美・さいしょの人は凄かった 見逃し配信 動画・