TV

せりざんまい nhk 動画 見逃し配信 再放送(落札者密着物語錦鯉(にしきごい)

せりざんまいnhk動画 見逃し配信 再放送(落札者密着物語錦鯉(にしきごい)

2021年2月19日(金曜日)23時15分からNHK BSプレミアムで『レギュラー番組への道 せりざんまい 〜落札者密着物語〜「錦鯉(にしきごい)」』が放送されます

インターネットpc(ネット)vod(ビデオオンデマンド)スマホ,iphone(アイフォン)について見る方法は下記です

見逃した方放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

せりざんまいnhk動画/見逃し配信/再放送

せりざんまいnhk動画/見逃し配信/再放送/番組内容

今回着目するのは、一匹で、数百万円もの値が付く『錦ごい』。元々は、日本で生産が始められ、お金持ちの趣味として人気だったが、近年は外国人の間でも人気急上昇。値段がつり上がっているのだ。しかし、外国人に競り落とされた錦ごいは、海外には輸出されず、そのまま寿命が来るまで日本に居続けるという。高値の錦ごいを、なぜ自分の手元には置かず、日本に置いたままにするのか?知られざる錦ごいの世界に深〜く迫ります。

せりざんまいnhk動画/見逃し配信/再放送 キャスト

【語り】柴田英嗣

せりざんまいnhk動画/見逃し配信/再放送違法サイトは危険

ネット上に存在してるリーチサイトの悪質性というのは言うまでもなくまず著作権の侵害をしているという点にあります。リーチサイト側としてはあくまでリンクが貼ってあるだけというようなことを言い張ることにはなるのでしょうがそれが認められると言われるもないので当然ながら違法なサイトという認識で問題はないです。そしてそういうサイトにはリンク先にはかなり悪質にウイルスなどを仕込んでくるところもあったりするので基本的に利用しないというのがスタンスとしては正しいと言えるでしょう。どのようなリーチサイトであろうともそれなりのリスクがあるものです。また、海外に拠点を持っているというところも多かったりするのでなかなか摘発が難しいというような側面もあったりするのがこういうサイトの悪質なところであると言えるでしょう。まず、そもそも著作権を侵害している、或いは幇助している形になりますから、よいことであるのか、悪いことであるのか、といえば悪いに決まっています。そして、さらにいうのであればウイルスなどがそのリンク先に仕込まれている可能性もあります。ウイルス自体はそのリーチサイトがやっていることではないかもしれませんが、とにかくリスクが高いのです。

せりざんまいnhk動画/見逃し配信/再放送U-NEXT

『U-NEXT』のメリットは映画やドラマ、アニメなどたくさんのジャンルが幅広く見れる上に非常に作品数もたくさんあるという点です。『U-NEXT』に加入しておけば暇な時間があればすぐに過去の名作ドラマや気になるアニメ、映画をたくさん見ることができるので映画やアニメ通になることは間違いありません。過去の名作を見ておくことで見逃してしまって友人の話題についていけないということもなくなりますのでコミュニケーションスキルのアップにも『U-NEXT』は一役買ってくれます。また、毎月無料でもらえるポイントがあるのでそのポイントを使って最新作の映画を視聴することも可能です。毎月の利用料金は少し高いと思うかもしれませんが無料ポイントで最新の映画やアニメを見れるのであればトータル的に考えると非常にお得なサービスだと思います。自宅にいることが多くなった昨今では『U-NEXT』は非常に重宝するサービスといえるでしょう。このサービスのおかげで自宅で暇している時間は映画やアニメを見ることで楽しんで余暇を過ごすことができるようになりました。一人暮らしの方から家族みんなで映画を見たりすることで家族の仲も深まると思うので本当にオススメです。

せりざんまいnhk動画/見逃し配信/再放送 視聴者感想

高級な鯉が存在することは知っていましたが、それを「売りに出す」部分については何も分かりません。この機会に学べたら良いなと思います!高値で売れる鯉は、どんな人に買い取られてどんな場所で生かされるのでしょうか。あらすじでは「錦鯉」が海外から人気を集めていると書かれています。そう言われてみれば、セレブが日本に旅行に来た際に、鯉のいる池をSNSに載せていたのを見たことがあるなと思いました。海外の方からすると、鯉というのは「和」や「アジア」を感じられるものなのかもしれません。そんな鯉ですが、海外の方が購入した後、輸出されるわけではないそうです…。不思議ですね!魅力的なものだと認識して、お金を払って自身の所有物にしているのにも関わらず、自国に持ち帰りはしないというのは、とても気になるポイントです。購入後も、日本に置いたままにする理由を考えてみると、錦鯉が非常にナイーブな生き物なので長距離の移動は難しい…という感じでしょうか?それか、鯉が1番映える場所は日本だから、という素朴な理由だったりするのでしょうか。想像すればするほど、理由を知りたくなります!錦鯉を「せり」で落とした外国人に密着したというこの番組、楽しみにしています。

まとめ

日頃私たちがあまり目にすることのない「せり」の世界です。何となくイメージが浮かぶとすれば、魚市場や青果市場での競りの風景です。ベテラン揃いの業者たちが威勢よく競っている姿は何かの映像で見たことがあります。もちろんその現場を訪れたことはありませんし、生で見たこともありません。一般の人たちが立ち入ることのできない知られざる世界のように思っていました。
しかし今回、この番組で紹介する「せりの世界」は、なんと錦鯉!これまた私には縁遠い世界です。錦鯉といえば、お金持ちのお屋敷の池で買われている高額の鯉としか思いつきません。しかしここまで来て、以前住んでいた家の近所に養鯉場があったのをふと思い出しました。その当時も普通の住宅街にそびえ立つ建物に異色なものを感じていました。
しかし今時、錦鯉なんて需要があるのかと素人の私は思ってしまうのですが、番組紹介によると日本国内だけではなく近年では外国人の間でも人気が高まっているのだとか…。果たして日本文化の一環としてブームになっているのか何なのか…。私の理解の範疇を超えています。
しかしこんな機会でもなければ、錦鯉の世界に触れることも無いでしょう。私が錦鯉を所有することは生涯無いとは思いますが、そんな未知なる世界をちょっと覗いてみたい気がします。

せりざんまいnhk動画/見逃し配信/再放送pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー・ティバー・テォバー)で見れません

(無料視聴できます)

↓ ↓

せりざんまいnhk動画/見逃し配信/再放送