TV

富士ゼロックススーパーカップ2021 見逃し配信(川崎F×G大阪)動画再放送2月20日ネット配信

富士ゼロックススーパーカップ2021見逃し配信(川崎F×G大阪)動画再放送2月20日ネット配信

2021年2月20日(土曜日)13時30分から日本テレビで『FUJI XEROX SUPER CUP 2021 「川崎F×G大阪」』が放送されます

インターネットpc(ネット)vod(ビデオオンデマンド)スマホ,iphone(アイフォン)について見る方法は下記です

見逃した方放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

富士ゼロックススーパーカップ2021見逃し配信(川崎F×G大阪)

富士ゼロックススーパーカップ2021見逃し配信(川崎F×G大阪)/番組内容

日本サッカー新シーズン開幕を告げる一戦!昨季国内2冠、川崎フロンターレ。J1歴代新人最多タイ13得点&リーグ最多12アシストの三笘薫やチーム最多14得点の小林悠らJ1歴代最多得点を記録した最強攻撃陣が大会2度目の制覇へと導く。一方、大会7度目の出場のガンバ大阪。昌子源、東口順昭ら日本代表守備陣、同じく代表の宇佐美貴史を中心とした攻撃陣が進化を遂げ昨季3敗を喫した相手に雪辱し大会3度目の制覇なるか!

キャスト

【ゲスト】中村憲剛(川崎フロンターレOB/元日本代表MF)
【ゲスト】播戸竜二(ガンバ大阪OB/元日本代表FW)
【解説】北澤豪(元日本代表MF)
【実況】田中毅
【ピッチリポート】平松修造

富士ゼロックススーパーカップ2021見逃し配信(川崎F×G大阪)みどころ

私のフジゼロックススーパーカップ2021「川崎F✕G大阪」の楽しみな点は天皇杯からのG大阪の成長ぶりです。今年の天皇杯G大阪は0-1で川崎Fに敗れました。スコア的に見れば惜敗とみれますが、内容は川崎Fが圧倒していました。G大阪は前半開始と後半終了の各10分程度しかペースを握れず、防戦一方でした。川崎Fが決めるところを決めていれば4-0くらいのゲーム内容に感じました。G大阪の選手にとって天皇杯決勝は歯がゆい思いと相手との力の差を痛感させられたゲームだったと思います。ですから、今回の大会は彼らにとってリベンジの場であると私は考えています。この2ヶ月程の間にどれだけG大阪がチームとしてレベルアップし、昨年度圧倒的な力で各タイトルを勝ちとった川崎Fに挑むのか今から非常に楽しみです。もう1つの楽しみは川崎Fの華麗なパスワークです。特にアタッキングサードに侵入した際の、崩しは見ていて非常に勉強になります。大島選手や家長選手、三笘選手など前線にはタレント揃いで、どんなアイデアでG大阪守備陣を崩すのか見ものです。G大阪の守備陣には東口選手や昌子選手、三浦選手など代表クラスの選手がいるので攻撃の川崎Fと守備のG大阪になり、少ないチャンスをG大阪が活かせるかという展開になると考えていますが、サッカーは何が起こるか分からないスポーツです。そういった一面も楽しみにしながらテレビで観戦したいと思います。

富士ゼロックススーパーカップ2021見逃し配信(川崎F×G大阪) 楽しみな点

川崎フロンターレは昨シーズン、少し戦い方を変更し4-3-3というフォーメーションに変更しました。そのシステムにトライし取り組んだ結果、多くのゴールを奪うことができました。また攻守においてより隙の少ないチームになりました。結果、Jリーグ最速で優勝という結果を手にすることができました。天皇杯決勝でもガンバ大阪に勝ち、クラブ初の2冠を達成することができました。昨シーズン作り上げた4-3-3システムを今シーズンも採用すると思うので、レベルアップした川崎フロンターレの戦いぶりは非常に楽しみです。一方、ガンバ大阪は昨シーズンは守備に重点に置き、若い選手を多く起用してきました。今シーズンは昨年のベースに豪華な攻撃陣がいるので、機能させるべく準備をしてきていると思います。宮本監督も3年目のシーズンですので、完成度の高いチームに仕上がってくると思います。注目の選手は、ガンバ大阪は守備の要・東口選手。昨シーズンは怪我もなく、良いパフォーマンスを発揮していました。川崎フロンターレの攻撃をどこまで抑えることができるのか注目です。川崎フロンターレは、大島選手。フロンターレの攻守の要であり、大黒柱です。彼がいる、いないではクオリティが変わってしまいます。非常に注目の一戦です。

富士ゼロックススーパーカップ2021見逃し配信(川崎F×G大阪)視聴者感想

昨年早々にjリーグチャンピオンを決めた川崎フロンターレと、リーグ2位でフィニッシュを迎えたガンバ大阪は、昨年新国立競技場で天皇杯決勝でも対戦しました。川崎フロンターレの三苫選手が決めたゴールで川崎フロンターレが勝利し天皇杯優勝を決めました。川崎フロンターレのリーグ優勝を決めた試合もガンバ大阪戦でしたので、リーグ戦も天皇杯でも川崎フロンターレの優勝セレモニーを目の前で見ていたガンバ大阪の選手はさぞかし悔しかったと思いますので、フジゼロックス スーパーカップの試合ではリベンジに燃えていると思います。昨年大活躍した川崎フロンターレの三苫選手も今年も期待できますし、ガンバ大阪の昨年急成長したミッドフィルダーの山本選手も期待しています。昨年のjリーグ アウォーズでのベストイレブンもほぼ川崎フロンターレの選手が選ばれていますので、今年もその勢いのまま期待ができることと思います。川崎フロンターレは昨年、中村憲剛選手が電撃引退しました。ガンバ大阪の遠藤保仁選手も、ジュビロ磐田に電撃移籍して、両チームとも長年チームを率いていた大御所がチームを離れる事になりました。今年は新たなスタートとなると思いますので、この両チームの対戦はとても楽しみです。

まとめ

『フジゼロックススーパーカップ 』はJリーグのシーズン到来を告げる春のビッグイベントでサッカーファンにとっては贔屓にしているチームサポーターは勿論、他のクラブのサポーターにとっても今シーズンの展望を語ったり、新チームの成熟度を確認するための重要な機会です。昨季は天皇杯も含めると元旦までシーズンが長引き、Jリーグ開幕まで実質2ヶ月未満という短いオフシーズンでしたが、サッカーの公式戦がある日常を渇望したファンや熱心なサポーターはこのゼロックス杯が待ち遠しくてたまらないのです。例年リーグ戦を控えたこの時期の試合は、チーム戦術や手の内を明かしたくないといった大人の事情や体力面や戦術の浸透具合などの成熟度の違いから、いわゆる「塩試合」になったりと、白熱した見ごたえある展開にはなりにくいのですが、今回の試合が前年王者の川崎フロンターレとリーグ戦2位で『天皇杯』準優勝のガンバ大阪の両雄が相見えるという注目のマッチメイクなので面白くなることはまず間違いありません。堅守を軸に隙のないサッカーを見せるガンバは昨年辛酸を舐めた川崎相手に雪辱を果たすのかが見所ですし、昨季圧倒的な強さを見せつけたフロンターレは完成度の違いで今季のリーグ二連覇に向けて盤石なスタートダッシュを見せるのか目が離せません。個人的な注目はガンバが今季も堅守&カウンターの戦略を続けるのか、また川崎はアンカー守田とバンディエラ中村憲剛が抜けた影響を埋められるのかに注目したいです。

富士ゼロックススーパーカップ2021見逃し配信(川崎F×G大阪)pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー・ティバー・テォバー)で見れません

(無料視聴できます)

↓ ↓

富士ゼロックススーパーカップ2021見逃し配信(川崎F×G大阪)