TV

第80回 全国教育美術展 2021 動画 見逃し配信 再放送フル無料視聴U-NEXT

第80回 全国教育美術展 2021 動画 見逃し配信 再放送フル無料視聴U-NEXT

2021年2月21日(日曜日)15時30分からNHK Eテレで『アートではじける!子どもの力〜第80回全国教育美術展から〜』が放送されます

インターネットpc(ネット)vod(ビデオオンデマンド)スマホ,iphone(アイフォン)について見る方法は下記です

見逃した方放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

第80回 全国教育美術展 2021 動画 見逃し配信

第80回 全国教育美術展 2021 動画 見逃し配信/番組内容

10万点近い作品が寄せられた「第80回全国教育美術展」の入賞作品を通じて、豊かな子どもの絵の世界を楽しみます。幼稚園や保育所、小学校、中学校とそれぞれの成長にあわせて変化していく絵。生き生きとした色づかいやタッチ、その年齢でしか描けない味のある描線などを鑑賞しながら、子ども達の創造性や表像力を引き出すコツや関わり方についても考えます。出演:片桐仁/中川翔子/玉川信一(筑波大学 名誉教授)

キャスト

【出演】片桐仁,中川翔子,筑波大学名誉教授…玉川信一,【語り】久嶋志帆

第80回 全国教育美術展 2021 動画 見逃し配信ストーリー性

「絵」はその子の「個性」を表しているということを聞いたことがあります。大人になると色々な概念が確立してしまって例えば「りんご」を描いてというお題が出されるとみんな赤い色の八百屋で売っているりんごを真似て描こうとするそうですが、子どもたちは想像力豊かで柔軟に様々な可能性を考えられるため「青くて四角いりんご」や「黒い三角のりんご」というような個性的な絵を描く子もいるとのことです。もちろん「写真に撮ったようなりんご」を描く子も。スーパーなどによく幼稚園児の絵が飾られていることがありますが、「あぁ〜こういう絵は今しか書けないんだろうな…」という思いになります。成長と共に「絵」も変わっていくものなのでしょう。子どもたちに「こうあるべき」という価値観を押し付けず、想像力や表現力を伸ばすにはどのような教育や言葉がけが有効なのでしょう?まずは「否定しない」ことが大切だと私は思って過ごしているのですが、実際どうなのでしょう?「第80回全国教育美術展」の入賞作品にはどのような絵が選ばれたのか、可愛い絵、微笑ましい絵、写真のような絵、びっくりするような絵、色々な絵があると思うので描いた子どもたちの個性を感じながら見てみたいです。そしてこの美術展ではどのような基準で入賞させているのかも気になります。

第80回 全国教育美術展 2021 動画 見逃し配信 視聴者感想

私も子供の頃から絵を描くことが本当に大好きなんですよ。だからこの番組は凄く見たいなと思いました。
全国教育美術展というのは聞いたことがあるけどよくは知らないですね。
だからこそ楽しみなのです。
残念ですがよく知らないということは、80年もの歴史があるというのに私の通っていた学校は応募に積極的ではなかったということですよね。
本当に悲しいです。
私はもっと絵の授業に力を入れている学校に通いたかったですね。
中学生の頃は絵の通信教育を受けたりしていました。
でも私は本当に凄い絵を描くのは小学生くらいまでの小さい子供たちだと思うんですよね。
大人ではまず思い浮かばないであろう大胆な発想力を持っているのです。
それがそう来たかー!とアイデアをパクらせて頂きたくなってしまうくらいに羨ましい感性を持っているんですよね。
そんな素敵な作品たちをテレビで少しだけ見せてもらえるなんてちょっと幸せだと思いませんか。
美術のことが好きな人ならば必見ですよ。
私も子供の頃に戻って思い切り描きたくなります。でも子供の頃には戻ることは出来ないんですよね。
だから今のままで頑張っていい絵を描きたいなと思うようにしています。
この番組を見て頑張ります。

まとめ

今回で80回目を迎えた全国教育美術展ですが、毎回素晴らしい作品が出展されており、幼稚園から中学生までそれぞれの年代にしか見ることができない、様々な特徴を楽しむ事ができます。総出展数が10万点近い中から選ばれた入賞作品を紹介していくので、いずれの作品も見どころが満載となっています。
特に年齢を重ねていくことで徐々に変化していく色彩の使い方や、線の描き方などは出演者の方の解釈を交えながら自身でも様々な捉え方をすることができ、新たな解釈の仕方を学んでいく事ができると思います。出演者にはラーメンズの片桐仁さん、中川翔子さんがいらっしゃり、お二人とも独自の世界観を持っていらっしゃり、芸術にも造詣が深い方達ですので、作品を観て感じられた感想を聞くと、自分自身の感性が刺激されて今とは違った解釈ができるようになるのではないかと思います。もう1人の出演者である筑波大学名誉教授の玉川信一さんも、同大学の美術系長を務められており、その豊富な知識と確かな審美眼をもとに、作品に対する的確な評価とコメントをしていただいています。バラエティ豊かな出演者の皆さんと共に、素敵な作品を沢山観ながら楽しんでいただける番組となっています。

第80回 全国教育美術展 2021 動画 見逃し配信pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー・ティバー・テォバー)で見れません

(無料視聴できます)

↓ ↓

第80回 全国教育美術展 2021 動画 見逃し配信