TV

高専ロボコン 2020動画 見逃し配信 再放送 2月26日NHK(無料視聴)マニアと一緒にほくそ笑む超解説スペシャル

高専ロボコン2020動画見逃し配信再放送2月26日NHK(無料視聴)マニアと一緒にほくそ笑む超解説スペシャル

2021年2月26日(金曜日)23時15分からNHKBSプレゼンで『ロボコン2020「マニアと一緒にほくそ笑む超解説スペシャル」』が放送されます

見逃した方bsプレミアムが見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

ロボコン2020動画無料視聴

ロボコン2020/番組内容

テーマはズバリ、ロボコンの「技術」。自動制御や音声認識、遠隔操作など、実は私たちの身近でも使われている技術のキモをロボコンOBが徹底解説!マニアだけが知っている“ロボコンあるある”、取材歴20年の名物Dが全国で撮影したお宝映像などディープな情報が満載!コロナで中止となった学生・ABUロボコンも合わせて、ロボコン2020年を総まとめ!長年のファンはもちろん、ちょっと理系な大人たちの好奇心を満たす!

ロボコン2020 キャスト

【司会】簾武,【解説】薮内健人,河村洋一郎,矢作優知,【出演】小島瑠璃子,【語り】服部伴蔵門,土師亜文

ロボコン2020動画見逃し配信ストーリー性

日本全国の高等専門学校の生徒たちが参加するロボコン。正式名称は「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト」と言うそうですが、明日の日本のロボット技術を支えるであろう若者たちが、奮戦し、学びの成果を見せてくれるコンテストです。
今回の番組は「マニアと一緒にほくそ笑む超解説スペシャル」と題されているように、そんなロボコンの「技術」がテーマとなるとのこと。
定荷重バネ、サーボモーター、自己位置推定など、言葉を聞いただけでは一般人である私には何が何だか理解できないようなマニアックで面白い技術の世界を、ロボコンOBの東大生が徹底解説してくれるとのこと。
ロボット技術というものは、まさにこれからの時代花開くと思うのですが、その技術という部分に関してはとても難解そうなイメージがあります。文系男子である私にも理解できるように、解説してくれることを期待したいですね。
また、自動制御や音声認識、遠隔操作など既に私たちの身の回りでも導入されているいろんな技術が、ロボットに用いられている技術と同じものだそうで、その辺りもとても興味深く感じます。
2020年のロボコンの総まとめになる番組だそうで、いろいろと面白そうで楽しみです。

ロボコン2020 視聴者感想

年々発達していくロボットですが、その仕組みや中身が勉強できる番組として期待しています。我が家もついにお掃除ロボットを購入しロボット社会の仲間入りを果たしました。また、私自身30数年前に高専を卒業しているので「高専」という単語を聞いただけで興味をそそりますし、現代の高専は「ロボコン」で注目されるなどうらやましくも感じています。今回のテーマが自動制御/音声認識/遠隔操作で現在最も進化を続けている分野で、最近買った自動車にもそれらの技術が多く取り入れらてじて、技術の進化を身をもって感じっています。今回の番組ではそれらの技術を高専生たちがどのように活用してきたのか、興味深く見てみたいです。私は決してこちら方面のマニアではありませんが、今後の副業も視野に勉強したいですし、現代の高専生達がどのような事を学んでいるのか、また何を考えているのかを先輩として知りたい。また、学校そのものも進化していると思うので、自分たちが学んだ頃と比較しながら楽しみたいと思います。出演者の小島瑠璃子さんも大好きでどのようなコメントをされるのか楽しみにしています。私は「一緒にほくそ笑む」レベルではありませんが、超解説で自分自身がレベルアップできるような気がしています。

まとめ

今回の放送が見れるU-NEXTですが国内最多レベルの20万作以上の動画があるため、観たいと思ったものは大体観られるところがいいと思います。動画のジャンルも、邦画洋画はもちろん、ドラマ、アニメ、バラエティー、アメリカのドラマ、韓国や中国などアジアのドラマまで揃っています。
別途料金の必要な動画もありますが、毎月ポイントが1200円分もらえるのでそれを使って新作なども観ることができ、月額費用が高く感じるけど料金の一部はポイントとして使うことができるのを考慮するとそこまで高くない印象です。むしろ、他のサービスと比べてもかなり動画配信数が多いので、これさえ入っておけば他のサービスは使わなくても基本的には間に合うのではないかと思います。
他のサービス独占配信やオリジナル作品の中に観たいものがあるときはそっちで観なければなりませんが、そういう場合はU-NEXTと何かに加入すればある程度網羅できてしまうのではないかと思うくらいには万能かと思います。
また雑誌70誌以上が読み放題なのも嬉しいです。ファッションだけでなく、趣味やグルメやビジネスなど一通り揃っているので、音を出せない状況でも雑誌で時間を潰したりすることも可能です。
動画配信サービスの登録に迷っている人にはとりあえずこれといえるくらいにはおすすめです。

ロボコン2020動画2月26日pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー・ティバー・テォバー)で見れません

(無料視聴できます)

↓ ↓

ロボコン2020動画2月26日無料視聴で見る方法