TV

タイプライターズ19, 東海テレビ,関西,大阪,名古屋,北海道,福岡,岡山,広島の放送局放送地域で見れない時

タイプライターズ19, 東海テレビ,関西,大阪,名古屋,北海道,福岡,岡山,広島の放送局放送地域で見れない時

2021年2月27日(土曜日)10時25分からフジテレビで『【又吉直樹×加藤シゲアキ 宇佐見りん】』が放送されます

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

タイプライターズ19無料視聴

タイプライターズ19/番組内容

作家としての顔を持つ芸人・又吉直樹と、アイドル・加藤シゲアキが、ゲストに作家を迎え、素顔や執筆の裏側を探求する、物書きによる物書きの為のバラエティ。
今回のゲストは芥川賞作家・宇佐見りん。世界有数の「本の街」神保町をめぐりながら、普段は女子大生という彼女の生活スタイル・執筆スタイルに迫る。
▽芥川賞受賞作「推し、燃ゆ」の制作の執筆秘話
▽又吉・加藤・宇佐見・中村・羽田の「推しアイテム」紹介!?
▽加藤「オルタネート」を語る
▽芸能人の本棚クイズ
▽おすすめ「巣ごもりアイテム」を紹介

タイプライターズ19 キャスト

【MC】
又吉直樹(ピース)、加藤シゲアキ(NEWS) 
【ゲスト】
宇佐見りん 
【出演】
中村文則、羽田圭介

タイプライターズ19みどころ

この番組では、作家としての顔を持つお笑い芸人の又吉直樹さんと、アイドルグループ・NEWSのメンバーである加藤シゲアキさんが、毎回、作家の方をゲストに迎えて、作家の方の素顔や、執筆活動に迫るということで、面白い企画内容だと思います。今回のゲストは宇佐美りんさん。史上3番目の若さで芥川賞受賞となった宇佐美さんは、現役女子大生でもあります。現役女子大生作家の普段の生活はいかがなものなのか。また、キャンパスライフと執筆活動の両立を成り立たせる秘訣についても迫って欲しいなと思います。今回の芥川賞受賞で、周囲の環境はどのように変化したか、そしてこれからの執筆街道についての抱負も聞いて欲しいです。これから小説を書こうと思っている若い女性の方に向けてのメッセージも期待したいです。MCの又吉さんは、芸能活動と執筆街道を両立させていますが、ご自身の経験でも、両立はなかなか難しいと思われているのではと推測されるので、宇佐美さんの両立の秘訣に鋭く迫ってくれることを期待します。加藤さんは若い頃から、ジャニーズのアイドルとして第一線で活躍してきた経験をお持ちなので、若い頃から活躍することの大変さを身をもって理解されていると思います。宇佐美さんも若くして芥川賞作家の仲間入りを果たしていることから、加藤さんにはそのあたりにも迫って欲しいと思います。

タイプライターズ19 番組の見どころ

フジテレビのバラエティ番組なのに出演者は作家ばかりで先ずこの出演者の顔ぶれにどんな話しが聞けるのかと興味津々です。今回のゲストは芥川賞を受賞した宇佐見りんさんですがこの芥川賞を受賞した作品「推し、燃ゆ」は推しという今時の言葉を上手く使ったたイトルで若い人の感性で作られている作品だと読んで感じたのでまだ女子大生なのに芥川賞をとるほどのこの作品をどのようにとして作り上げていったのかというのが気になるのでそういうことが聞けるといいなと思います。神保町を訪れるようですが神保町というと古本の街というイメージがありどちらかというと年配の人が楽しめる街という印象ですが彼女のように若い方はどんな風にこの街を感じられているのか知れるのも楽しみです。司会の又吉直樹さんは芸人として加藤シゲアキさんはジャニーズアイドルとして頂点を極めている人達なのでただの小説家とは違った感性がある2人が話すことでより哲学的だったり文学的だったりの話を興味深くきくことができるのだと思います。加藤シゲアキさんはオルタネートの話しもするようですが今回惜しくも逃してしまった直木賞についても何かしらの話しをしてくれるのかもという期待もあるので今からこの番組がとても楽しみです。

タイプライターズ19 視聴者感想

芸人であり芥川賞作家である又吉さんと、アイドルでありいくつもの賞の候補者である加藤さんの番組であるだけで、言葉の魔法が飛び交うイメージがしました。
物語をイメージして文章を組み立てるだけで未知の世界です。
それに、読者を引き込む文章表現が出来るのが作家さんの天才的なところです。日本語であるゆえに遠回しにも古文的な表現にもシンプルな書き方にも出来ます。ひたすら尊敬します。
そこに、若い芥川賞作家である宇佐見りんさん、その若さに驚くほどの文章表現。書くこととしゃべることと、どう表現方法が違うのだろうとワクワクします。
文筆家の3名の会話、企画、日本語。土曜日午前中の放送時間帯にはもったいないくらいの内容ではないかと思います。
宇佐見さんの受賞作である、「推し」という言葉に、加藤さんは詳しいし敏感だと思います。ご本人がたくさんのファンに推されていて、別メンバー推しのファンもいます。ファンを大切にするグループの一員であることで、受賞作に対する共感や疑問点が生まれていると思います。現実と作品の中の非現実的な出来事、会話が進んでいくうちに、共通の話題だらけになる気がします。
読書に最適な時期の今だから、番組のタイミングとしては最適です。楽しみにします。

まとめ

作家としても活躍する芸人・又吉直樹さんと、アイドル・加藤シゲアキさんが、話題の作家をゲストに迎える番組です。作家の素顔や執筆の裏側など、貴重なお話がたくさん伺えそうですね。今回のゲストは、芥川賞作家の宇佐見りんさんです。現在、女子大生である彼女は、どんな暮らしをして、どんな風に執筆活動をしているのでしょうか。世界有数の本の街・神保町をめぐりながら、女子大生で作家でもある彼女の素顔に迫ります。芥川賞作家である宇佐見さんはこれまで、どのように本と触れ合い、どんなきっかけで執筆活動をするようになったのでしょうか。芥川賞受賞作「推し、燃ゆ」の執筆秘話についても語ってくれます。押しに対する熱い思いが伝わってくるこの作品、宇佐見さんも熱く語ってくれることと思います。又吉さんと加藤さんはこの作品について、どんな感想を述べてくれるのでしょうか。さらに宇佐見さんや又吉さん、加藤さんらの「推しアイテム」も紹介してくれます。普段アイドルとして推される立場の加藤さんが、どんな「押しアイテム」を紹介してくれるのかも注目ですね。加藤さんは、話題の「オルタネート」についても語ってくれます。また、芸能人の本棚クイズや、おすすめの巣ごもりアイテムなど見所満載です。本を愛するすべての人たちを楽しませてくれる、有益な番組となりそうです。

(無料視聴できます)

↓ ↓

タイプライターズ19(無料視聴できます)