スポーツ

クロカン日本選手権(2021)見逃し動画配信 (クロスカントリー)2月27日ネット配信中継無料視聴できるサイト

クロカン日本選手権(2021)見逃し動画配信 (クロスカントリー)2月27日ネット配信中継無料視聴できるサイト

2021年2月27日(土曜日)15時30分からTBSテレビで『クロカン・クロスカントリー日本選手権2021』が放送されます

インターネットpc(ネット)vod(ビデオオンデマンド)スマホ,iphone(アイフォン)について見る方法は下記です

見逃した方、放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

クロカン日本選手権2021のリアルタイムや見逃し配信中継や再放送はこちら

クロスカントリー・クロカン日本選手権2021番組内容

福岡市の海の中道海浜公園で行われるクロスカントリー日本選手権は、急こう配の丘や行く手を阻む砂地、連続アップダウンの3つの難所がランナーを待ち受ける。優勝者には東京五輪代表選考を兼ねた日本選手権への出場権が与えられる。田中希実が2年ぶりの優勝を狙う。ニューイヤー駅伝を制した富士通の主力や順天堂大学のスーパールーキー・三浦龍司も登場。瀬古利彦・増田明美・原晋をはじめ豪華ゲストがレースを徹底解説!

クロスカントリー・クロカン日本選手権2021 キャスト

【スタジオゲスト】
瀬古利彦(日本陸連マラソン強化戦略プロジェクトリーダー)
増田明美(スポーツジャーナリスト)
原晋(青山学院大学陸上競技部長距離ブロック監督)
【レース解説】
両角速(東海大学陸上競技部中長距離・駅伝監督)
【レース実況】
宮脇憲一(RKBアナウンサー)
【インタビュー】
本田奈也花(RKBアナウンサー)
【U-20競技ネット配信実況】
井口謙(RKBアナウンサー)

クロスカントリー・クロカン日本選手権2021見逃し配信で見たいキーポイントみどころ

福岡市を舞台に行われるみたいで、大好きな街なので非常に楽しみです。どれくらいの距離を走るのかもわからないし全貌がわからないので今から想像して楽しんでいます。最近は暖かい日も増えてきて体を動かしたいという気持ちになってきたのでこの番組を機にランニングでも始めようという気になれたら嬉しいなと期待しています。今回の大会には東京五輪に内定している田中希実さんが出場するということで楽しみにしています。彼女はとても可愛いし性格も謙虚で素敵な人なので応援しています。また同じ兵庫県出身の選手なのでより愛着が湧いています。ぜひ実力を出し切って優勝してほしいと思っています。他にも順天堂大学の三浦龍司さんも出てくれて大会を盛り上げてくれるようでうれしいですね。解説者もとても豪華で過去のレジェンド選手たち、増田明美さんや瀬古利彦さんが元気な声を聞かせてくれたらとても励まされるなと思います。

クロスカントリー・クロカン日本選手権2021楽しみな点

クロスカントリーの日本選手権は、福岡県福岡市東区にある海の中道海浜公園で開かれるとのこと。

博多湾に突き出た砂州海の中道にあるこの国営公園は、私も訪れたことがあるのですが、とにかく広いの一言に尽きます。
園内には小さな動物園や遊園地、プール施設、バラ園などが点在しているのですが、とにかく広いので、目的地までひたすら歩き続けたという感想を持っています。
そんな広大な海の中道海浜公園において、急勾配の丘や行く手を阻む砂地、連続アップダウンの3つの難所を擁するコースが用意されているそうで、参加選手たちにとっては、なかなかハードなレースとなりそうですし、見る側としても見応えがありそうです。
今回の大会の優勝者には東京オリンピック代表選考を兼ねた日本選手権への出場権が与えられるとのことで、いつにも増して重要度が増しているとのこと。
2年ぶりの優勝を狙う田中希実選手や、ニューイヤー駅伝を制した実業団王者富士通の主力選手たち、スーパールーキーと呼ばれる順天堂大学の三浦龍司選手といった面々が注目されるとのことで、どれだけ熱いレースが繰り広げられるのか楽しみですね。

クロスカントリー・クロカン日本選手権2021 ネット配信でのファンの声

陸上競技場などのトラック競技とは違い、草原地などの整備されていないコースを駆け抜けるクロスカントリーは、高い心肺能力と足腰の強さが試される非常に過酷な競技です。出場選手の得意不得意がどのように活かされてくるのか、見どころは多くあります。例えばマラソンのタイムがいい選手でも、整備された道路を走るわけではないので普段より足にかかる負担は大きく、やもすれば完走することもできない可能性もありますし、反対にクロスカントリーのタイムがいい選手であっても、起伏の無くなった最後の直線コースになった時は、トラック競技をメインに戦っている選手の方がラストスパートが強い事が多く、負けてしまうかもしれません。今回の優勝者には第105回日本陸上競技選手権の出場権が与えられることもあり、各選手ともに意気込んで出場してくると思われます。様々な駆け引きが楽しめるレースになるのではないかと楽しみです。
注目の選手は昨年、一昨年と連続で2位になっている田村和希選手です。10,000メートルの東京オリンピック参加標準記録に迫る実績を残しており、優勝候補の筆頭だと思います。
他にもマラソンや駅伝などの有力選手も参加しており、目が離せない展開となること間違い無しです。

まとめ

楽しみな所は、クロスカントリー日本選手権を観れる所です。
注目ポイントは、走るコースが、平坦なコースでなはく砂道や坂道など走りづらい所です。
急こう配の丘は、登るだけでもヘトヘトになりそうですね。
砂道もコースにあるのでどれだけ砂道を気にせずに走り切れるのか注目です。
いろんなコースを走るために鍛錬を積み重ねてきた選手たちの走る姿も見どころだと思います。
草原の格闘レースと呼ばれるクロスカントリーの道を注目して大会を楽しみたいです。
楽しみな所は、この大会の優勝者が、オリンピック代表選考をかけた日本選手権に参加できる所です。
優勝の枠を目指して白熱した大会になりそうです。
注目選手は、田中希実選手です。
優勝経験もある選手なので今大会でも期待しています。
順天堂大学のスーパールーキーの三浦龍司選手の活躍も楽しみです。
ニューイヤー駅伝の優勝経験のある富士通から期待の選手たちが、出場しているので注目しています。
スタジオゲストに瀬古利彦さんが、出演しているのも楽しみです。
マラソン選手としても人気だった瀬古俊彦さんのコメントも楽しみです。
いろんなコースが、登場するので選手の得意不得意な道もあるかもしれません。
誰が、優勝するのか注目の大会です。

(無料視聴できます)

↓ ↓

クロスカントリー・クロカン日本選手権2021見逃し配信はこちら