未分類

名古屋で避難所に住んでみた・東海テレビ動画・見逃し配信田村淳と考える!再放送フル無料視聴

名古屋で避難所に住んでみた・動画・見逃し配信田村淳と考える!再放送フル無料視聴

2021年3月7日(日曜日)13時25分から東海テレビで『田村淳と考える!名古屋で避難所に住んでみた』が放送されます

インターネットpc(ネット)vod(ビデオオンデマンド)スマホ,iphone(アイフォン)について見る方法は下記です

見逃した方放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

田村淳と考える!名古屋で避難所に住んでみた・動画・見逃し配信

田村淳と考える!名古屋で避難所に住んでみた・動画・見逃し配信番組内容

南海トラフ地震の脅威が日に日に高まり、東海地方に暮らす私たちには防災意識の向上が求められています。中でも私たちの命を繋ぐ一つの手段が「避難所」です。多くの人が身を寄せ合う光景はもう過去の話となり、去年から猛威を振るう新型コロナ対策が今の避難所には必要となりました。大きな災害が起きた時、避難所で過ごす自分を想像したことがありますか?番組では、社会問題にも鋭く切り込むロンドンブーツ1号2号・田村淳さんと防災について考えます。名古屋市内の体育館を貸し切り、有識者の意見をもとに、新型コロナ対策を講じた“新しい避難所”を設置しました。そこで生活するのは、愛知県在住の川合俊一さん、三重県在住の小椋久美子さん、名古屋市在住のBOYS AND MEN・小林豊さん。3人の避難所生活をモニタリングしてみると、様々な課題が見えてきました。スタジオでは、専門家も交え、みんなで想像力を働かせて考えます。今からでもできる備えとは?すぐにでも見直したい“新しい避難セット”を考え、ぜひとも避難袋に入れておきたい“最新の非常食”を考え、今さら聞けない“南海トラフ地震”を考えるなど、東海地方に暮らすみんなの防災意識を高める特別番組です。もし大きな災害が起きたら、誰も助けてくれません…自身や家族の命を守るのは“あなた”です。その心構えはできていますか?東日本大震災から10年、番組から、想像して考える時間をお届けします。

キャスト

田村淳(ロンドンブーツ1号2号) 
川合俊一 
小椋久美子 
小林豊(BOYS AND MEN) 
恒川英里(東海テレビアナウンサー)
【ナレーター】
木村匡也

田村淳と考える!名古屋で避難所に住んでみた・動画・見逃し配信U-NEXT

U-NEXTはどこでも観れる!携帯があれば外出先など暇な時間に好きな作品を観ることができるので、待ち時間や出勤時間などにいつでも観れます。
映画だけではなく、ドラマ、アニメ、マンガまで観ることができます。
ドラマは国内だけでなく海外、今話題の韓流ドラマもたくさん!アニメも幅広くあるので親子で楽しむこともでき、お子様の時間つぶしにも利用できます。
ランキングも掲載されているので、いま流行りの作品をすべて観ることができるのは嬉しいです。
さらに驚いたのは雑誌まですべて読めることです。最新の女性雑誌や男性雑誌、オシャレさんには欠かせないコンテンツがたっぷり詰まっています。
コロナ禍で出掛けるのが嫌な方でも最新情報を手にすることが出来ます。自宅でのエクササイズなどの動画もあるのでおうち時間を活用することも可能です。
ここ最近ではオンラインショッピングなどが増えていますが家に物が増えるのは嫌ですよね。そんな方でもU-NEXTがあれば全てが揃います。
さらに音楽では人気アーティストのライブ配信なども行なわれているのが魅力です。これをきっかけに日本のアーティストだけにとどまらず海外のアーティストに目を向けてみるのもいいですよね。

田村淳と考える!名古屋で避難所に住んでみた・動画・見逃し配信 みどころ

番組のタイトルを最初に見た時は一瞬ドキッとしましたね。
名古屋に避難所? 名古屋で最近、避難所が開設されるような大きな被害があったのかな?と思い返してしまいました。
この番組では、実際に名古屋に避難所が設置された訳ではなく、企画として名古屋市内の体育館を貸し切り、現在日本のみならず世界中で猛威を振るっている新型コロナ感染症への対策を講じた”新しい避難所”を設置するそうです。そして、その避難所で実際に一日を過ごしてみて、浮上した問題について考えながら、防災意識を高めることが目的とのこと。
名古屋は、日本で3番目の規模の大都市圏の中心都市ですが、過去には伊勢湾台風の高潮に襲われて多くの犠牲者を出しましたし、東海豪雨では河川の氾濫で大きな被害を出しており、地震の懸念がある以上に、水害に弱い都市でもあります。
自然災害はいつ発生するか分からないので、日頃から備えておくことが大切ですが、名古屋のような大都市になると、その人口の多さがネックとなってしまいそうですね。
人口が多いだけに、いざ災害時には多数の人々が避難所に詰めかけ、人が密集してしまう状況が想定されます。
新型コロナウイルスの感染予防のために3密回避が叫ばれる中では、いかにもまずい状況です。
感染症の感染予防と、安全な避難場所の確保をどう両立させるのか? 名古屋に限らず日本中で真剣に考えなければいけない問題ですし、この番組はその一助となりそうで、大いに参考にしたいですね。

まとめ

大災害における避難所生活と新型コロナ対策の両方をシミュレーションする企画はとても興味深く感じました。私も阪神淡路大震災で避難所生活をしましたけれども、避難所によってルールは違いますし必要な物資や過ごし方も時代によって大きく変わります。これがあれば大丈夫、このように過ごせば大丈夫なんてセオリーは大まかな共通事項としてはありますが実際はそこまで簡単な話ではありません。そして現在はそこに新型コロナ対策が加わってくるのでいったいどのように準備し、あるいは過ごせば良いのかがとても気になります。番組では川合俊一さんや小椋久美子さん達が実際に避難所暮らしをされるそうですが、果たしてどのような生活になるのでしょうか。非常食だらけの食事に嫌気がさしたり、あるいは寒くて眠れなかったりするのでしょうか。田村淳さんが司会なので楽しく防災を学ぶことのできる番組であることは間違いありませんし、新型コロナ対策を講じた避難所生活での課題をみんなで考えることのできる良い番組だと思います。ちなみにこれは私の考えですが少なくともマスクや消毒液を避難袋に入れておいた方が良さそうだということは直ぐに想像できましたけれども、他に何を準備すれば良いのかまだまだ分からないことが多いので早く教えて欲しいです。最近では珍しい防災を考える貴重な番組なので、放送される日を心待ちにしています。

田村淳と考える!名古屋で避難所に住んでみた・動画・見逃し配信pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー・ティバー・テォバー)で見れません
(無料視聴できます)

↓ ↓

田村淳と考える!名古屋で避難所に住んでみた・動画・見逃し配信