TV

蝉しぐれ 2021見逃し配信 動画再放送 全3話ドラマ無料視聴まとめ2021年3月20日

蝉しぐれ 2021見逃し配信 動画再放送 全3話ドラマ無料視聴まとめ2021年3月20日

2021年3月20日(土曜日)19時30分からBSプレミアムで『蝉しぐれ 全3話 (1)嵐 (2話)罠(わな)(3話最終回)歳月』が放送されます

見逃した方、放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

蝉しぐれ 見逃し配信 動画 全3話 再放送ドラマ無料視聴

蝉しぐれ 見逃し配信 動画 全3話 再放送ドラマ無料視聴番組内容

牧文四郎(内野聖陽)は、幼なじみで前藩主の側室・ふく(水野真紀)と20年ぶりに再会し、波乱の青春を振り返る。20年前、農民のために働く義父・助左衛門(勝野洋)が藩の跡目争いに巻き込まれ、反逆の罪で切腹させられた。文四郎は、父に切腹を命じた里村家老(平幹二朗)の陰謀からふく親子を救い、父の名誉を挽回する。里村からの刺客を退け郡奉行となった文四郎と、出家を控えたふくは、生涯一度の逢瀬の時を得る。

蝉しぐれ 見逃し配信 動画 全3話 再放送ドラマ無料視聴 キャスト

出演
(牧文四郎)内野聖陽
(お福)水野真紀
(牧助左衛門)勝野洋
(牧登世)竹下景子
(小和田逸平)石橋保
(島崎与之助)宮藤官九郎
(矢田作之丞)村上弘明

蝉しぐれ 見逃し配信 動画 全3話 再放送ドラマU-NEXTで見たいポイイント

藤沢周平氏と言えば、人情時代小説の大御所として知られています。江戸時代を舞台に、庶民や下級武士の哀歓を描いた作品が多く、特に東北地方の架空の藩である「海坂藩」を舞台にした作品群が有名ですね。
『蟬しぐれ』もそんな海坂藩で繰り広げられる物語の1つで、藩の政争に巻き込まれて切腹に追い込まれた父の無念を晴らすために、息子の牧文四郎が奔走し、苦難を乗り越えて仇討ちを成し遂げるまでが描かれています。
またヒロインである小柳ふくとの悲恋も見どころの1つと言えますね。
封建体制下での、下級武士の悲哀な立場が細やかに描かれている良作だと思います。
今回放送されるドラマは再放送で、ドラマ自体は2003年に制作・放送されたものですが、私は原作小説は知っていても、映像化されたドラマは未見ですので楽しみです。
また主人公牧文四郎を演じる内野聖陽さんの演技にも期待したいです。
内野聖陽さんについては、後に同じNHKの大河ドラマの主演に抜擢されてからよく知るようになった俳優さんなのですが、それ以前にどんな作品でどんな役柄を演じていたのか非常に興味があります。
役作りに非常に力を注いでくれる、まさに実力派の役者さんですから、過去作品が見られるのも楽しみです。

蝉しぐれ 見逃し配信 動画 全3話 再放送みどころ

大切な父が非業な死を遂げてしまったことから、その息子が父の仇を討つために、不遇な人生を向きあうという、敵討ちがテーマとなっているドラマとなっていますが、そのなかにも、青年の初恋の相手とのかかわりなども登場するようですので、父の仇のために人生を生きている青年というのではなく、さまざまなストーリーが込められているのではないかと期待しています。
主人公が憎しみの気持ちを晴らすことができるのか、それとも返り討ちにあってしまうのかということであたり、初恋の相手とどのような展開をが待っているのかということに注目しています。父の無念が晴らされるのか、青年がどのように成長していくのかなど、注目点が多いため、ドラマの展開には大きな期待をしています。無念の死を遂げてしまった父親の仇を討つために、主人公の青年がどのように挑まれるのかなど、その決意の影にある努力の姿などの注目です。なぜ彼の父親がなくなったのか、仇を討つのはどの相手なのかということは明らかになっていないため、どんなストーリー展開が待ち受けているのかとてもワクワクしています。出演者も、名だたる俳優たちばかりですので、素晴らしいドラマとなったことではないかと思います

蝉しぐれ 見逃し配信 動画 全3話 再放送ドラマ無料視聴 視聴者感想

内野聖陽さんが主演という事で、現代の刑事役などから坂本龍馬や時代劇でも、その役になりきった全く違う人物として毎回表現してくれているので、今回の牧文四郎という人物が養父の仇を討っていくストーリーを熱く演じられている事と思っています。ストーリーも面白そうで、文四郎という青年の苦難と淡い恋や、権力者の陰謀にどう立ち向かい養父の名誉を取り戻すのかも、大きな見どころだと思います。その波乱の人生の中で、文四郎の初恋相手を水野真紀さんが演じられていて、彼女の清楚な中にも力強さのある安定感のある演技が観られる事を楽しみにしています。文四郎が対峙する主席家老の里村役を、ベテラン俳優の平幹二朗さんらがどんな演じ方をして文四郎らを追い詰めていくのか、それも見どころの1つだと思っています。秘剣村雨を携えた文四郎の太刀さばきも、きっと迫力のあるシーンと期待しています。また、もう一つの大きなテーマでもある文四郎とふくの、この二人のどちらかというとプラトニックな恋の様子も、大人同士の恋としてお互いの気持の表現をどのように出していくのかも楽しみです。他にも、勝野洋さんや竹下景子さん、石橋保さんなどそうそうたる面々が織りなすドラマに、その進行と共に大変興味が湧いています。

まとめ

有名な長編小説の映画化ということで結構気になっていたという部分はありました。東北の小さな版である海坂藩を舞台として、父の無念を晴らすために様々なリンクを克服して戦い抜いて、父の敵を討つまでの話であり初恋の女性とのラブストーリーなどもあり、非常に力強くまた美しく描かれているものです。とにかく音楽が良かったので個人的にはそこに注目したいものです。周りの風景もかなり情緒的に作られているという感じもしていて、ガヤガヤしているというタイプの演出というのがなく、本当に情緒的な雰囲気がものすごく出ています。まず、ストーリー的にそんなに愉快になれるようなものではありませんのでそこが人によっては好みが分かれるところではありますが、それでもなかなか面白いところもあります。面白いというのはちょっとクスッとしてしまうようなやりとりなんかもあるということです。腹を抱えて笑えるというものではないですがそういう部分をしっかりと踏み込んでいるというのはね結構作りこみがよく考えられているものだなあと思いました。素晴らしい演出とストーリー、原作つきの映画であり、原作と比してどうこうというところも比較できると面白いことでしょう。

蝉しぐれ 見逃し配信 動画 全3話 再放送ドラマ無料視聴アマゾンプライム、ネットフリックス、hulu、フジテレビオンデマンド(FOD) 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】tver(て ぃ ― っ ば ディーバー・ティバー・テォバー)で見れません

(無料視聴できます)

↓ ↓

蝉しぐれ 見逃し配信 動画 全3話 再放送ドラマ無料視聴