TV

アニソンバトルベスト20・2021見逃し配信・動画・3月25日ベスト20無料視聴再放送(2021vs1995〜2000)

アニソンバトルベスト20・2021見逃し配信・動画・3月25日ベスト20無料視聴再放送(2021vs1995〜2000)

2021年3月25日(木曜日)18時45分からテレビ朝日で『2021vs1995〜2000 アニソンバトルBEST20』が放送されます

インターネットpc(ネット)vod(ビデオオンデマンド)スマホ,iphone(アイフォン)について見る方法は下記です

hulu、amazonプライム、ネットフリックス、abemaでは見れません

テレ朝公式オンデマンドU-NEXTで見れます

見逃した方、放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

アニソンバトルBEST20・動画・見逃し配信

アニソンバトルBEST20・2021年3月21日・(3/21)動画・見逃し配信番組内容

★アニソンバトルBEST20・動画・見逃し配信【こんな曲がランクイン】<25年前>「スラムダンク」「ドラゴンボールGT」「るろうに剣心」「ポケットモンスター」「新世紀エヴァンゲリオン」… <最新>「炎炎ノ消防隊」「BEASTARS」「銀魂」「呪術廻戦」「鬼滅の刃」…果たして1位の曲は? ★【豪華スタジオ歌唱】高橋洋子が「エヴァ」のあの名曲を!昨年再始動した人気バンド「DOES」が「銀魂」のあの話題曲を!倖田來未ら豪華アーティストによるアニソンカバーも!
★【芸能界のアニメファンにインタビュー!】松坂桃李・尾上松也・山里亮太が、ハマったアニメの魅力を熱烈紹介!当時のみなさんの意外なエピソード満載です!★「LiSA」の特別インタビュー映像も!「紅蓮華」や「炎」の知られざる制作エピソードを教えてくれました!また、昨年行われたオンラインライブの貴重な映像も特別にお見せしちゃいます!!とにかくアニソンの魅力たっぷりの3時間です、是非ご覧ください!

アニソンバトルBEST20・2021動画・見逃し配信キャスト

MC:ウエンツ瑛士、霜降り明星、花澤香菜 ゲスト:岩井勇気(ハライチ)、柏木由紀(AKB48)、川島明(麒麟)、佐久間大介(Snow Man)、鈴木砂羽 インタビュー出演:尾上松也、冨田明宏(アニソン評論家)、松坂桃李、山里亮太(南海キャンディーズ)、LiSA アーティスト:オーイシマサヨシ、倖田來未、高橋洋子、TRUE、DOES、FIELD OF VIEW、FLOW、May’n 、Roselia (※50音順)

アニソンバトルBEST20・見逃し動画・配信の無料視聴方法U-NEXT

『U-NEXT』の魅力的なところは他のビデオオンデマンドサービスと比較して作品数が非常に多いこと、そして数あるビデオオンデマンドサービスの群雄割拠する現代においてこの『U-NEXT』は会員数が209万人を突破しており、シェアトップクラスを誇っていることはそれだけこのサービスが魅力的であり、人気ということの裏付けにもなっています。映画はもちろんのことですが、邦画やアニメ、国内ドラマ、海外ドラマや書籍から漫画あでを非常に広くカバーしているので時間がいくらあっても『U-NEXT』のサービスが飽きることはないでしょう。また、作品数は多くても毎月の更新によって最新作品などが続々と更新されていくのでテレビで話題の映画や漫画、ドラマなども視聴することができるので学校や職場での話題に『U-NEXT』に加入していれば遅れることはないでしょう。『U-NEXT』は毎月の利用料金が他と比較して多少高いという指摘もありますが、毎月1,500円相当の無料ポイントがもらえるので気になる最新作品を無料ポイントを利用することで視聴することができます。そういった点も考えると決して高い料金ではなく、むしろ『U-NEXT』は良心的な価格設定と言えるでしょう。

アニソンバトルBEST20・見逃し動画・配信みどころ

アニソンというのは今の曲を知っているかどうかはともかくとしても昔からの名曲なんかはたくさんあるのでそういうことを番組でやってくれるというのも嬉しいところです。ランキング形式というところがアニソンバトルと呼んでいるわけなのかというのがちょっとよくわからないのですが要するにランキングで最新のヒットアニソンと25年前のランキングを交互に発表していくというような形になるみたいで、今も楽しめるし昔も楽しめるというようなことでこれは実に面白そうです。貴重な映像や本人による名曲の熱唱もあるというのは素晴らしいことでしょう。25年前といえばやはりアニメがかなり強くなってきた時期ということにもなります。社会現象ともなったようなアニメがこの辺りにいくつかあるので、このあたりからどんどんアニメというのがジャパンの一つの文化として認知されつつあるという時のちょうどいい時期のを狙っているなという感じです。今でこそ認知度も高くなっているジャパニメーションですが、当時はなかなかアニメが好きとかアニソンが好きとか言えるような時代ではなかったなと思いつつ昔の曲を振り返ればなぁと思います。バトル形式はどんな意味なのか、というのも気になります。

アニソンバトルBEST20・ベスト20動画・見逃し配信みんなの感想

自身の幼少期にみていたアニメの記憶が思い出される番組になります。また、最新のアニソンの情報を知らないため、時代に乗り遅れないように知ることができそうです。アニソンということで子どもと一緒にみるのに抵抗がなく、子どもに自分の幼少期の流行していたアニメに関して教えてあげることができます。対象時代も1995年という、ちょうど私が小学生であった時代なため、どのような曲が出てくるのかわくわくと期待ができます。その時代はアニメの全盛期でもあり、今も人気であるアニメや曲も多いので、もしかすると子どもも知っているものがあるかもしれません。したい
また、出演者が一曲ずつ対戦形式で歌いあうため、子どもにとって飽きがなくみることができそうです。ご本人の登場や、当時の貴重な映像もみることができるということから、アニソンを聞く番組だけではなく楽しみが何度もあり飽きさせない番組構成になっています。
番組時間帯が19時ごろで子どもと一緒に見ることができる時間帯でしたので、番組前に夕食を済ませて見る準備をしたいと思います。3時間という時間なので、万が一最後まで見れない可能性もも考えて、今から録画予約もして対応したいと思います。

まとめ

まずこのタイトルを見て私はうまく考えて番組を制作したものだと感じました。
というのは例えば私などは現在40代半ばの年齢ですので、実際によくアニメを見ていたのは1995~2000年の時期になります。
しかし私の子供の世代となると現在の2021年がアニメを見ているということになりますので、家族の中で親子が揃って同じ番組を楽しめるように考えられていると感じるからです。
そしてURLの文章を見てみるとここにもまた工夫があると感じます。
それは2021年と1995~2000年のランキングを交互に発表していくことと書いてあることです。
これを前半は1995~2000年のランキング、後半は2021年のランキングとしてしまうと番組の前半だけ、あるいは後半だけを見る視聴者が出てきてしまうのを防ぐためのうまい工夫ですね。
番組の中ではアニソンだけではなくて芸能人のゲストの方がハマったアニメを語ってくれるとのことですのでこれも楽しみです。
しかし私が出演者を見て最も気になってしまったのがアニソン評論家の富田明宏氏という名前があったことです。
そもそもアニソン評論家なる職業があったことも驚きなのですが、この方が一体どのような話をしてくれるのかという点も期待して番組を見てみたいです。

アニソンバトルBEST20・動画・フル無料視聴【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】、b9、「アニチューブ」「アニチューブX」「ANITUBE」tver(て ぃ ― っ ば ディーバー・ティバー・テォバー)で見れません
(無料視聴できます)

↓ ↓

アニソンバトルBEST20・動画・見逃し配信