TV

ETV特集 (王権 誕生ヤマト〜いま前方後円墳が語り出す〜)見逃し無料動画・配信 再放送(の無料視聴やみどころ

ETV特集 (誕生ヤマト)王権 見逃し無料動画・配信 再放送(〜いま前方後円墳が語り出す〜)の無料視聴やみどころ

2021年3月27日(土曜日)23時からNHK Eテレの放送の『ETV特集「誕生 ヤマト王権〜いま前方後円墳が語り出す〜」』の動画や見逃し配信再放送の記事です

インターネットpc(ネット)vod(ビデオオンデマンド)スマホ,iphone(アイフォン)について見る方法は下記です

見逃した方、放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

ETV特集誕生 ヤマト王権 動画・見逃し配信 再放送

ETV特集誕生 ヤマト王権番組内容

私たちが暮らす日本という国はどのように誕生したのか。神話の世界と歴史的事実をつなぐのが全国に4700基ある前方後円墳だ。今、最新の科学技術を使った研究から、新発見が続いている。番組では最初に築造されたと考えられている巨大前方後円墳の「箸墓古墳」の謎の解明を出発点に、それを築いたヤマト王権が一体どのように誕生し、日本列島の姿を変えていったのかに迫ってゆく。出演:松木武彦(国立歴史民俗博物館教授)ほか

ETV特集誕生 ヤマト王権 動画・見逃し配信 出演者 キャスト

【ゲスト】国立歴史民俗博物館教授…松木武彦,【司会】池田伸子

ETV特集誕生 ヤマト王権 動画・見逃し配信 再放送はU-NEXT!あらすじ

歴史を好きな人にはたまらない企画だと思います。日本の起源にも近いヤマト王権ですので、興味が多い人も多いでしょう。しかし、なかなかヤマト王権に詳しい人というのはあまりいないのではないでしょうか。そんな少々ニッチな時代だからこそテレビでやるのはいいなと思いました。前方後円墳も授業などで少し触れますが、そんなにちゃんと学ぶ訳では無いので詳しく学べるのは楽しみです。そのうえ、この企画は科学技術を用いながら検証していくとのことです。科学技術と歴史というと全く違うもののようなイメージがあったのでここがくっついていくというのが興味深いです。普段は理系であまり歴史に興味が無い人でも、このように科学技術があれば楽しんで歴史に触れることが出来るのではないでしょうか。ヤマト王権だけではなく、その後に日本がどうなっていったのかも解明してくれるそうなのでとても楽しみです。出演者は国立民族学博物館の教授がいらっしゃるということなのでとても説得力があると感じました。普通の芸能事務所の方がやってくれるのも面白いのですが、その専門の人に説明してもらった方がより分かりやすく、納得出来るイメージがあります。早く見たいです。

ETV特集誕生 ヤマト王権 動画・見逃し配信 再放送あらすじ

近年古墳好きにスポットが当たっているようです。
去年あたりでしたか、古墳オタクと各地の古墳を廻るという番組が製作され、それを見ました。
意外にわたしの知らないユニークな古墳が多くてびっくりした。面白かった。

古墳の中でも一番人々に馴染んでいるのは前方後円墳でしょう。
小学校の社会でも必ず習いますよね。
あの特異な形が物をいい、前方後円墳を忘れる人はあまりいない気がします。

ほとんどの場合、人型(鍵穴型)のアングルで写真や映像が撮られるのでついつい思い違いをしがちですが、
前「方」後「円」墳なので、前が四角形、後ろが円という位置づけですね。
これは数ある世界の墓の中でも日本にしかない特異な形だと聞いています。
日本最大の前方後円墳、大仙陵はエジプトのピラミッドをしのぐ底辺面積なのだとか。

この前方後円墳がヤマト政権の交易範囲、あるいは権力範囲だというのは長年言われてきたことですが、
何十年経ってもその段階から研究が進みませんね。
何十年の間には、1回や2回くらい目の覚めるような出土品が出て、研究が劇的に進むこともあってもいいと思うのですが。
何か新しい情報を知りたい。宮内庁は伝天皇陵の発掘を許可してくれないものだろうか……。

箸墓古墳はここのところずっとしっかり発掘が継続されているはずなので、
番組には「ほほー」と思えるような研究成果を教えてくれることを期待します。

ETV特集誕生 ヤマト王権 動画・見逃し配信 再放送 視聴者感想

ETV特集で「誕生 ヤマト王権~いま前方後円墳が語り出す~」が放送となりましたね。NHKのEテレで夜11からの一時間の放送となっているこの番組ですが、今回はヤマト王権がどのように誕生したのか?を取り上げた内容となっているようですね。この時代といえば『古墳』ですが、「箸墓古墳」や「前方後円墳」と言った古墳を、最新の科学技術を使って日本の国の夜明けを目指す訳です。特に前方後円墳は国内には4700基あるとかで新たな発見があって、「箸墓古墳」は最初に作られていたとされている古墳なので、これの謎を解明する事でそれを築いたヤマト政権がどのように誕生したのかを迫っていくと言う展開となっていくようです。公式Twitterの方でも画像をつけて番組の内容(というか宣伝?)をしていて、番組のスタジオや古墳の写真をツイートしてありあります。ただその画像の一つに古墳が田んぼとかある町中にある画像が貼ってあるのですが、古墳の色がミョーに赤くて建っているのが違和感がある見た目なのでイメージ画像(CG的な)ものっぽいですね。この番組は再放送もされるのですが、再放送の方がより深夜に放送らしいので本来の放送時間を見ようと思います。

まとめ

私の記憶が正しければヤマト王権=邪馬台国でしょうか。たしかに国と言うのが使われ始めたのはこの時代が最初ですよね。それまでは各自自己責任で生活していたわけですから、誰かが誰かを支配するようになったのは邪馬台国の時代からでしょうか。もう昔の事だしあの当時は興味があったのですが歳と共に記憶も薄れてきているのであの頃の気持ちを思い起こそうと思っています。しかし邪馬台国がありました。とうのは確かに授業で習いました。でもなぜ邪馬台国が出来たのか?という点にはあまり触れられていないような気がします。確かにあの当時は小学生。あまりにも奥深ければ理解するのは不可能だったでしょうからこれはこれで仕方がないです。やはり歴史は深いですよね。今の日本の基盤がすべてこのヤマト王国にあるような気がします。そして何十世紀もの間変わっていない文化もあります。その文化の基盤も邪馬台国です。古墳にも興味があるのですが、やはり一番興味深いのは邪馬台国と言うのがどうやって生まれたかです。それまでの時代とは全く変わってしまったのはなぜなのか?その謎を是非番組で解き明かしてほしいです。小学生の頃社会が好きだったので頭の悪い私でもどうにか理解できると思いますので、期待しています。

ETV特集誕生 ヤマト王権 動画・見逃し配信 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】、tver(て ぃ ― っ ば ディーバー・ティバー・テォバー)で見れません

(無料視聴できます)

↓ ↓

ETV特集誕生 ヤマト王権 動画・見逃し配信 再放送