TV

ドキュメント矢沢永吉・70歳最後のレコーディング動画・見逃し配信2021年3月29日無料視聴再放送無料視聴

ドキュメント矢沢永吉・70歳最後のレコーディング動画・見逃し配信無料視聴再放送無料視聴

2021年3月29日(月曜日)23時40分からNHK総合で『ドキュメント矢沢永吉70歳最後のレコーディング(ドキュメント 矢沢永吉 70歳 魂のレコーディング)』の動画や見逃し配信再放送の記事です

インターネットpc(ネット)vod(ビデオオンデマンド)スマホ,iphone(アイフォン)について見る方法は下記です

テレビ放送を記念して、ドキュメント矢沢永吉・動画・見逃し配信がユーネクストで再配信!

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

ドキュメント矢沢永吉・動画・見逃し配信

ドキュメント矢沢永吉・動画・見逃し配信番組内容

2019年8月に放送され大きな反響を得たドキュメントの再放送。70才を目前に控えた矢沢曰く「最後かもしれない」という新作のLAレコーディングに密着。全身全霊で臨む感動の舞台裏が初めて明かされる。合間に仲間と出かけたツーリングにもカメラは同行、リラックスした矢沢が語ったのは人生を総括する「矢沢語録」だった。そして始めて矢沢が公開した「船」。キャビンでのロングインタビューで語られた驚きの言葉とは?

ドキュメント矢沢永吉・動画・見逃し配信キャスト

【出演】矢沢永吉,【語り】神田松之丞

ドキュメント矢沢永吉・動画・見逃し配信がユーネクストで配信!みどころは

U-NEXTには多くの動画配信がされているわけですがその数が他の似たようなサービスから見ると圧倒的に多いという点が素晴らしいところであるというのでしょう。さらに言うのであれば動画のみならず電子書籍とかも見放題の部分があります。これらはすべて契約すれば見放題になるのかと言うとそうではなくレンタル作品などもありますので、その点は注意しなければならないわけですがその部分に関しても毎月もらえる1200ポイントのポイントでその本は毎月ほとんど実質通常の契約で見ることができるみたいな形になります。また複数のデバイスに対応しているということもあり、さらには子アカウントなどを作ることもできるようになっているので最大で4人まで同時に楽しむということができるようになっています。作品が違うのであれば同時視聴可能です。さらに言えばダウンロード機能があるので見ているデバイスの中に自宅のwi-fiなどの通信を使って入れておけば外で特に通信量などを気にすることなく楽しむことができるという部分も利点であると言えるでしょう。こうしたところがU-NEXTのよい点としてあるわけであり、十分のその魅力を堪能することができるでしょう。

ドキュメント矢沢永吉・動画・見逃し配信あらすじ

この番組は2019年8月に放送されたものの再放送となります。やはり、これは視聴者からの要望が多かったことの証しかと思われます。私自身は矢沢さんの熱烈なファンというわけではありませんが、数十年もの長きに渡りライヴ活動を欠かさず、根強い人気を保ち続けているのは凄いと思います。キャロルを解散後、彼はソロ活動に転じて大成功を収めます。そんな順風満帆の頃ですが、大きな落とし穴にはまります。確か知人にだまされて、数十億円の借金を背負ってしまいました。もちろん、それは完済されたようですが、とにかく色々な意味で大変な状況だったと思います。この番組では、そのあたりの話しも聞けたらいいなと思います。ほぼ一時間にわたる番組ですので、音楽のことだけでなく色々なエピソードや彼の人生観なども語ってくれることでしょう。また、例えばライヴの時の楽屋裏など、普段はなかなかお目にかかれない場面などもきっと見せてくれるかもしれません。さらには、音楽以外のプライベートな部分も少しはあらわにしてくれるようですね。仲間とツーリングに出かけたり、矢沢さんの所有している船も披露してくれるようですね。とにかく表も裏もいろんな矢沢さんに触れることが出来そうです。今から大いに楽しみですね。

ドキュメント矢沢永吉・動画・見逃し配信 みんなの感想

最後のと言う言葉がなんだか寂しいですよね。確かにスポーツ選手は年齢と共に技術も体力も落ちます。この試合を最後に現役を引退する。と言う人も多いでしょう。でもミュージシャンは違います。声は一生変わらないじゃないですか。一生現役で歌を歌い続けることができるのになぜ最後と言う言葉が出てくるのか底が不思議でたまりません。矢沢永吉さんならば一生一流のシンガーでいられます。なのにどうして自分で引き際を決めようとするのでしょうか。ファンの人がどうゆう思いをするか考えないのかなあ。と自分勝手な妄想ばかりが膨らんでいます。この番組を観ればそうゆう謎が解き明かされて頭では理解できる可能性もありますが、ファンの人たちにとっては死ぬまでシンガー矢沢永吉を見たいですよね。さすがにこのコロナ渦の中でコンサートをして欲しいとは思いません。やはり70歳という事でリスクが大きすぎますから。でも今はYOUTUBEだったり、色々な方法で音楽を届けることは可能です。ただそこにはもちろん「矢沢語録」があるのでしょう。自分の引き際は自分で決める。一流のミュージシャンだからこその決断になるのかもしれません。どのような番組の展開になるか想像できませんが悲しい結末にだけはなってほしくないですね。

まとめ

矢沢永吉さんはかなり多くのファンをアーティストであり、やはり特にファンでないとしてもその生き様とかその発言力というのを注目しているという人は多いでしょう。この番組は2019年8月に放送され大きな反響を得たドキュメントの再放送ではあるのですが、見逃した人にとってはやはり良いチャンスなので見るべき価値が十分にあると言えるでしょう。矢沢えいきさんもすでに70才を目前に控えており、矢沢曰く「最後かもしれない」ということで、新作のLAレコーディングをしていたらしく、それに密着する、というドキュメンタリーであり、すでに結構な年齢であるのにも関わらず全身全霊で臨む感動の舞台裏というのを見ることができる、というのはとても期待できることです。ここでしか聴くことができない矢沢永吉の言葉とかどういう生き様で今まで生きてきたのかというようなことを自分自身で振り返るみたいなシーンがあることを期待してみたいと思っています。歳も歳だと考えるとやはりなんといっても矢沢永吉さんのことを知ることができる機会とか見ることができる機会というのがどうも少なくなってきそうな感じではありますので一つ一つの言動にやはり深い何かを感じることができる人なのですから、こういう番組をしっかりと押さえておきたいと自分では思っています。

ドキュメント矢沢永吉・動画・見逃し配信 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】、tverで見れません

U-NEXTの独占配信です

(無料視聴できます)

↓ ↓

ドキュメント矢沢永吉・動画・見逃し配信