TV

地球ドラマチック 北欧 動物の赤ちゃん物語 動画・見逃した配信 再放送無料視聴

地球ドラマチック 北欧 動物の赤ちゃん物語動画・見逃し配信再放送無料視聴

2021年3月27日(土曜日)19時からNHKEテレで『地球ドラマチック「北欧 動物の赤ちゃん物語」』が放送されます

見逃した方放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

地球ドラマチック 北欧 動物の赤ちゃん物語動画・見逃し配信

地球ドラマチック 北欧 動物の赤ちゃん物語動画・見逃し配信/番組内容

北欧の大自然。雪どけが始まるころ、多くの動物の赤ちゃんたちが産声をあげる。バルト海沿岸で産まれたアザラシの赤ちゃん。アザラシは年に1回しか出産しないため、赤ちゃんは貴重な存在。森で産まれたのはヒグマの赤ちゃんたち。元気いっぱいのきょうだいは遊んでいるうちに、一匹が迷子になってしまい…。ほかにもイノシシやハムスターの赤ちゃんなど、北欧にすむ動物たちの成長物語。(ドイツ/オーストリア2018年)

qz キャスト

【語り】渡辺徹

地球ドラマチック 北欧 動物の赤ちゃん物語動画・見逃し配信U-NEXT!あらすじ

楽しみな所は、動物の赤ちゃんを紹介する所です。
モフモフな赤ちゃんのかわいらしさに萌えます。
北欧の春の様子をとらえているのも面白そうですね。
寒い季節から暖かい季節になり動物たちもようやく行動する時期だと思うので春の暖かさを満喫する姿も楽しみです。
北欧の四季についてもどんな景色になるのか紹介してくれるとうれしいです。
特に楽しみなのは、ヒグマの赤ちゃんです。
2匹で並んでいる姿が、キュートすぎます。
遊んでいるうちに迷子になってしまうエピソードなど童話の中の話のようです。
迷子の一匹と兄弟たちは、出会えたのかも注目です。
大人になるとヒグマは、どんな姿になるのかみてみたいですね。
ハムスターの赤ちゃんも皆で丸くなっていてかわいらしいですね。
寒さを丸くなることで解決しようとしているのかなと思いました。
動物の知恵も感じられる番組だと思いました。
まんまるアザラシもイノシシの赤ちゃんもかわいらしいです。
注目ポイントは、北欧で誕生した赤ちゃんたちが、どんな暮らしをして成長するのかです。
エサの問題や天敵との闘いなどいろんな苦労をしながらも成長する姿に注目です。
ほっこりする場面もおおいと思いますが、野生動物の生活のシビアさも考えさせられる番組になりそうです。

地球ドラマチック 北欧 動物の赤ちゃん物語動画・見逃し配信みどころ

「まんまるアザラシや、モフモフのヒグマの赤ちゃん」という素敵な言葉に胸がときめきました。私は、猫ちゃんとかウサギさんパンダさんとか、世間一般が可愛いと思う動物の大半が好きな若干ミーハーな部分があるので、「まんまる」とか「モフモフ」といういかにも可愛いを主張しているような言葉にはめっぽう弱いです。この番組では、そんな可愛さ溢れる赤ちゃんたちが厳しい自然界で生き抜く様子をリアルに届けるスタイルらしいので、変に手が加わっていないありのままの赤ちゃんたちが観られるのかと思うと早くもワクワクが止まらなくなりました。赤ちゃんたちが遊んでいる途中に1匹だけが迷子になってしまうという非常に心配な展開があるので、是非ともその1匹が何事もなくちゃんと無事であることを願っています。また、この番組では、アザラシやヒグマだけでなく、イノシシやハムスターの赤ちゃんなども観られるとあって、普段はなかなか観られないとても貴重な機会だと思って、全ての神経を集中する勢いで画面に目を向けたいなと思いました。北欧というごく普通の生活をしていたら縁もゆかりも無い場所で生活をして、色んな物事を経験して逞しく成長していく赤ちゃんたちの様子を余すことなく堪能出来たら最高に幸せです。

地球ドラマチック 北欧 動物の赤ちゃん物語動画・見逃し配信視聴者感想

動物の赤ちゃんたちは見ているだけで癒されてしあわせな気持ちにさせてくれます。大人の個体とは違った赤ちゃん独特の動きに微笑ましさを感じさせてくれることでしょう。気温が低い北欧の地帯にアザラシが多くいることは知っていましたが、一回の出産で一頭しか産まれない貴重な存在であるということを知って、これからアザラシを見る目が変わりそうです。春は出産のピークなのでたくさんの動物の赤ちゃんたちを見られるのだと思いますが、自然界は過酷な環境で自然の摂理に則って淘汰されてしまう子も多いと思うので、生まれてきた赤ちゃんたちも死と隣り合わせの状況で必死に生きていくのだと思います。可愛いや面白いだけでは済まない番組ではあると思いますが、動物が生きる世界を知って感じて考えて、改めて命の尊さを学んだりする時間にしたいです。小さなころから動物園や水族館で檻の中に閉じ込められて、人に見せる目的で飼われている命たちが「可哀想」だとずっと感じていましたが、果たしてそうなのか?何もしなくても人から餌をもらえ、危険は取り除かれある程度命の保障はされている、病気になったら獣医さんに見てもらえる、そんな環境は「しあわせ」ではないのか?人の勝手で動物の生活を翻弄していることに違いはないですが、だんだんそうも思えてきます。野生動物の命がけのサバイバル生活を見て答えは出ない問題ですが、改めてそのことも考えてみたいです。

まとめ

動物のあかちゃんのかわいい物語を見るのが楽しみです。もふもふ、ふわふわでお目目が真ん丸のかわいい赤ちゃん達!ヒグマの赤ちゃん兄弟はまるでぬいぐるみみたい!兄弟でいっしょに遊んでいる姿が見たいですね。かわいい鳴き声も聞けるのかな?赤ちゃんたちの愛くるしい姿を見るだけで、一日の疲れがふきとぶくらい癒されそうですね!北欧の厳しい寒さのなかでも、一生懸命に成長していく姿をみるのが楽しみです。自分もちょうど1歳の子供がいるのですが、本当に1日1日、いろんなことが出来るようになって驚かされることが多いです。CMの中で、ウリボウの赤ちゃんが立ち上がる瞬間や、鴨の赤ちゃんが木からジャンプする姿に、思わずがんばれーと思わず声をあげてしまいました。赤ちゃんたちがお母さんのおっぱいを飲む姿も愛しいですね。いっぱい飲んで大きくなるんだよー。動物の赤ちゃんの生まれたての姿は、普段はあまり見る機会がないですが、この映像はとても鮮明ですね。まるで赤ちゃんたちが目の前にいるようで、自分が自然の中に入り込んだような気持になります。子供も動物大好きなので、録画して、一緒に見たいと思います。今から番組を見るのがとても楽しみです。

(無料視聴できます)

↓ ↓

地球ドラマチック 北欧 動物の赤ちゃん物語動画・見逃し配信