TV

探検!巨大ミュージアムの舞台裏 国立科学博物館〜動画 見逃し配信 再放送 無料視聴やみどころ

探検!巨大ミュージアムの舞台裏 国立科学博物館〜動画 見逃し配信 再放送 無料視聴やみどころ

2021年3月27日(土曜日)19時からNHK BSプレミアムで『探検!巨大ミュージアムの舞台裏 〜国立科学博物館〜[字]』が放送されます

見逃した方、放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

探検!巨大ミュージアムの舞台裏 〜国立科学博物館〜

探検!巨大ミュージアムの舞台裏 〜国立科学博物館〜番組内容

およそ480万点のコレクションを誇る国立科学博物館の舞台裏を探検する2時間スペシャル▽恐竜、動物、古生物、虫、植物、隕石、そして人類の進化に関わるものまで幅広く収集。最新の研究成果を生かすことで展示そのものも進化する「カハク」。▽肉食恐竜ティラノサウルスの骨格展示の変化を見たり、体長15メートルのクジラ全身標本設置に密着。▽さらに筑波の巨大な収蔵庫にも潜入。絶滅動物にハチ公、月の石も登場!

キャスト

【出演】滝藤賢一,伊集院光,杉浦友紀,【語り】中條誠子

探検!巨大ミュージアムの舞台裏〜国立科学博物館〜動画見逃し配信U-NEXT

U-NEXTは、利用者が多く無料トライアルもあるので人気がある動画コンテンツです。そこで、U-NEXTの動画コンテンツの質と見やすさというのがおすすめポイントになります。まず、動画のジャンルが多くドラマや映画、バラエティ・音楽など人気ジャンルの番組が多く配信されています。また、ドキュメンタリーやアダルト分野の動画も数多くあり幅広い動画で楽しむことができるのが一番の魅力です。見放題プランに加入すれば約21万本の動画を見る事ができますが、中にはレンタルしなければ見れない動画もあります。しかし、見放題プランに加入すると毎月ポイントをもらえるのでそのポイントで数作品レンタルする事ができます。

また、ファミリーアカウントを利用すれば同時視聴人数が最大4人です。つまり、家族で楽しむことができるし料金を家族みんなで分割すると一人の料金がかなり安くなるので家族でお得に見れるというのもおすすめのポイントです。また、動画を見れるデバイスにも注目でパソコンやスマホ、テレビやタブレットなど多くの機器で動画を見れるというのも助かります。画質の方も最大4K画質となっており、画質を選択できます。このように、動画コンテンツの質が素晴らしいので一度体験してほしい動画コンテンツです。

探検!巨大ミュージアムの舞台裏 〜国立科学博物館〜みどころ

国立科学博物館には行ったことがありませんが、前々から行ってみたいと思っていた場所なのでこの番組はとてもありがたいです。国立科学博物館の裏側を探検して見せてくれるのが最高ですね。それも二時間という長さもやってくれるのですから期待度はマックスの状態です。博物館には恐竜などの絶滅した動物や色々な化石など貴重なものばかりがコレクションされているようでワクワクします。また現代の動物でもクジラなどの全身骨格とかも見れるみたいでなかなか見る機会のないものなのでじっくりみたいと思います。植物や宇宙から来た隕石など好奇心をそそられるものもいっぱいあって楽しそうです。早く見たい気持ちでいっぱいになりました。そしてまた出演者の方々が面白い人ばかりですごいです。滝藤賢一さんはドラマで見て好きになった俳優さんでそれ以来注目していますがこういうバラエティ番組にもちょくちょく出てくれて面白いキャラや話を聞かせてくれるので楽しい人です。伊集院光さんは物を良く知っていて博学で話の引き出しが多いのでどんな話も楽しく聞けてこういう博学に関する内容では力を発揮してくれると思います。杉浦友紀さんは美人でおしとやかな性格なので大好きです。楽しみな番組です。

探検!巨大ミュージアムの舞台裏 動画や見逃し配信 視聴者感想

さまざまな見ごたえがある展示物のある博物館のなかでも、巨大なミュージアムとして人々を魅了しているのが、480万点ものコレクションを誇る、国立科学博物館です。その展示物を見ているだけでも、さまざまな想像力が働かされて、ロマンを感じることが出来るのですが、この番組ではそんな巨大な博物館の裏側を紹介してくれるということなので、更にロマンが深まっていくのではないかと期待しています。
この博物館の舞台裏を二時間たっぷりと伝えてくれるというのは、なかなか博物館に足を運ぶことができないというような人にとっても嬉しいことです。いつも足を運んでいる人も、その裏側を知ることによって、ますます博物館の魅力を堪能することが出来るのではないでしょうか。
恐竜が地球にいた時代から、さまざまな動物のこと、虫や植物などについてであったり、隕石に関することなどもこの博物館では学ぶことが出来ます。その展示物の仕方にも大きなこだわりを抱き、注目を集めているということで、この番組では展示されるまでの裏側などを見せてくれるということですので、きっと見ごたえのある、表には出ない博物館の苦労なども知る事が出来るのではないかと思っています。

まとめ

国立科学博物館は、コロナの影響で、客足が遠のいたことから多くの人に博物館を楽しんでもらうべく、おうちでかはくVRの企画を出したことで最近話題になりました。博物館としては画期的なアイディアだと感心したので、この番組では、博物館の裏側を知ることができそうで、大変楽しみです。たとえば、巨大なくじらの標本は、どのように設置されるのか、とても気になりますし、ティラノサウルスの展示も、これまであまり変化がないように思っていましたが、お客さんに楽しんでもらうため、博物館職員の方が、細やかに気をつけて努力してきたのだな、と思いました。お子さんにはもちろんですが、私のように、これまで博物館からは足が遠のいていた大人にも、知識を広がる良い機会になると思います。博物館では、展示物に注目がいきがちです。そのため、職員さんの動きを知る機会はとても貴重です。有名な映画でも、展示物がもし夜にアイデンティティを持って動いていたら、という内容でしたが、今回は博物館の職員にも焦点が当てられそうで、博物館の魅力はますます広がることだと思います。さらに動物や恐竜に関する最新の研究成果も教えてくれそうで、そうした点も大変期待できそうです。

(無料視聴できます)

↓ ↓

探検!巨大ミュージアムの舞台裏 〜国立科学博物館〜無料視聴動画