未分類

第50回日本農業賞2021見逃し配信動画再放送nhk無料視聴

“おいしさ”への挑戦 〜第50回日本農業賞〜2021動画見逃し配信再放送nhk無料視聴

2021年3月27日(土曜日)14時50分からNHKEテレで『“おいしさ”への挑戦 〜第50回日本農業賞〜』が放送されます

インターネットpc(ネット)vod(ビデオオンデマンド)スマホ,iphone(アイフォン)について見る方法は下記です

見逃した方放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

第50回日本農業賞〜2021動画見逃し配信再放送

第50回日本農業賞〜2021動画見逃し配信再放送番組内容

日本農業賞」とは聞き慣れない言葉ですが、全国農業協同組合中央会(JA全中)、都道府県農協中央会(JA都道府県中央会)と日本放送協会(NHK)の3者の主催によって、農業経営や技術の改革と発展に意欲的に取り組んでいる農業者や営農集団を表彰しているそうで、1971年に始まって以来、今年で50回目を迎える歴史ある賞だそうです。
とても興味深い取り組みですね。現在の日本では、農業従事者の高齢化・減少が進み、食料自給率の低下も懸念されています。一方で、新規に農業ビジネスに取り組む若手農家も少なからずおり、新技術の導入や、斬新な販売スタイルなどにチャレンジしています。
明日の日本の農業を支えてゆくのは、こうしたチャレンジャーたちだと思いますし、成果を収めた人々にこうした表彰を行うことは、励みにもなりますし、とても良いことではないでしょうか。
また、食と農との距離を縮める個人や集団の取り組みを「食の架け橋の部」として表彰しているとのこと。
農産物の多くは食べ物であり、料理者は新鮮な野菜や、あるいは特定の料理に合う変わり種野菜を求めています。そうした飲食関係者の要望を受けて、例えば海外の珍しい種類の野菜の栽培に挑戦する農家さんが現れたりといった連携が農業の現場では既に起きつつありますし、そのような取り組みを後押しする意味でも、意義深い表彰だと思います。
具体的にどんな人々が表彰を受けることになるのか? その表彰内容を知るのが楽しみですね。

第50回日本農業賞〜2021動画見逃し配信再放送U-NEXTみどころ

映画の閲覧サービスは実店舗に行っても探すのが大変で結局なにも借りないということが避けられるのが魅力だと思いますので
トップページにたくさんのキーワードでおすすめが表示されているので、おもわず見たくなってしまう仕掛けがしてあってよいと思いました。
上部の検索窓には「作品名、人名で検索」となっているのですが、試しに「イケメン」などトップのおすすめに出てくるキーワードで検索してみたところ
検索できました。自分の好きなテーマで検索できるのでこれも魅力に感じました。
また、読書が好きなので雑誌や小説も読めるのはとてもうれしいです。小説の中でもオリジナルのストーリーのものが多く、これを読むために入会したいと思いました。
1950年代公開の古い作品も検索したらヒットしましたので、そういうのも見れるのかと感動しました。
パチンコ・パチスロ系の作品が充実しているようでそういうタイトルでおすすめも出てきました。個人的にはパチンコはやりませんが、暇づぶしに適していると思いました。麻雀系のおすすめもありますね。こちらのサービスはそういう動画が特に充実しているのでしょうか?他のサービスではこういうおすすめはないように感じましたので独自のアプローチで魅力を感じました。

第50回日本農業賞〜2021動画見逃し配信再放送みどころ

日本農業賞はいろいろな表彰をするわけですが、その内容は当然、名前の通り農業に関することということになります。意欲的に様々な経営とか技術の革新などに取り組んで、その上で地域社会の貢献などにも寄与しているというような農業者や営農集団に対しての表彰を行うということです。こういうものを見ると今現在最新の農業というものを知ることが出来るわけで、それだけでも十分に見ることがあると言えるでしょう。さらには食事とのとの距離を縮める個人とか集団の取り組みといったような事に関しても食の架け橋の部という形で表彰しているということでこちらの方も結構気になる感じです。単純に食事に関することとかに何かしらの功績があったというのではなく、そこに農というのがしっかりと絡んでいるかどうかということが重要になってくるわけで、どのような形、スタンスで農と食というのをからめた人が表彰されるのか、というのは気になるところです。表彰する際には、素人にもわかりやすく説明をされるでしょうから、どういうところが表彰に値したのかということの説明を聞くことができそうなのは嬉しいところです。おいしさへの挑戦ということで美味な農作物の新しい情報なんかも知れそうなのはよいところでしょう。

まとめ

私たちは毎日食事をしています。そのほとんどが輸入に頼っていますが、今一番大切で、次世代に受け継がせていかなければならないのは「農業」ではないでしょうか。日本の農業技術は世界でも特有で、その研究開発は世界農業の発展の礎となっていると思います。しかしながら、そんなに素晴らしいのに、あまりクローズアップされてはいないように思います。
また日本人の食文化も特有なもので、その味わいや見た目の素晴らしさ、それを作り出す技術は日本の固有のものだと思います。洋食にしても本場を超え、世界に通用する料理人が多数いることは、食に対して真剣に考える日本人ならではのものだと思います。
そうした食文化や料理職人が素晴らしいのは、農業の技術、農業家の研究努力によるものだと思います。食材なくして、食事はできません。食材が素晴らしいからこそ、料理職人も素晴らしいものが作り出されるのでしょう。
「おいしさへの挑戦」とは、農業家と料理職人が一体となっての食の創造と思います。また、農業家と料理職人との「真剣勝負」ではないでしょうか。
今回を期に、今まであまりクローズアップされてこなかった農業の素晴らしさ、日本の素晴らしさが伝わっていけばと思います。見るのが楽しみです。

(無料視聴できます)

↓ ↓

第50回日本農業賞〜2021動画見逃し配信再放送