TV

nhkスペシャル(ワイルド東京) 見逃し動画配信再放送みどころフル無料視聴

NHKスペシャル(ワイルド東京) 見逃し動画配信再放送みどころフル無料視聴

2021年3月28日(日曜日)21時からNHK総合で『NHKスペシャル「ワイルド東京」』が放送されます

インターネットpc(ネット)vod(ビデオオンデマンド)スマホ,iphone(アイフォン)について見る方法は下記です

見逃した方は放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

NHKスペシャル(ワイルド東京)動画見逃し配信

NHKスペシャル(ワイルド東京)動画見逃し配信番組内容

地球最大のメガシティ東京。中心部とその周辺の生活圏を含めた人口は3700万。高層ビルが林立し、その間を鉄道や車、人が絶え間なく行き交う。しかし、ここは人間だけの世界ではない。線路を獣道とし夜な夜な食べ物を探して歩き回るタヌキ。都心の公園ではオオタカがカラスと激しい戦いを繰り広げる。ビルの屋上は、海鳥コアジサシが巨大コロニーとなっている。これまでにない斬新な映像表現で東京の生きものたちの世界を描く。

NHKスペシャル(ワイルド東京)動画見逃し配信 キャスト

【語り】長谷川博己

NHKスペシャル(ワイルド東京)動画見逃し配信はU-NEXT

東京には多くの日本人が住んでいますが、実は野生動物も暮らしているというのが気になり面白そうだと思いました。私も実際に東京に行った時に早朝、カラスがけたたましく鳴いてビルの間を飛んでいるのを怖いなと思いながら見ていました。また街を歩く人は慣れた風景なのか気にもせずに過ごしていたのに驚きもしました。それから、線路にタヌキが出没するとか、都会なのに意外です。どんな風に逞しく生きているのか気になります。野生動物が大都会の人間と共存しているのは、すごいです。今までニュースで何度か東京に動物が出たと見てはいますが、山から降りて来ただけだと思っていました。それがそこまで人間に危害を加えることなく、共に生活をしているのであれば驚きです。利口な動物は人間だけではないんだろうなと思います。東京で暮らしている野生動物の貴重な映像が楽しみです。あと人間が野生動物に困っていることもあると思うのでそういう内容も盛り込まれているといいなと思いました。東京の電車で一度止まったことがあって、その原因がカラスが線路に石を置いたからでした。きっと困ることもたくさんあって、対策もしなきゃいけなく動いているのかなと思います。人間と野生動物、どんな風に大都会で暮らしているのか今の現状が興味をそそられます。

NHKスペシャル(ワイルド東京)動画みどころ

東京を人口が集中する日本の中心部として紹介するのではなく、その高層ビルや線路で複雑な環境の中を暮らしている野生の生物に焦点を当てて放送される番組のためとても興味を持ちました。東京のような都会にも、生き物達が住み着いて日々生きるために奮闘している映像が見れるようなので楽しみです。線路を獣道とし夜な夜な食べ物を探して歩き回るタヌキの映像も見れるようです。タヌキといえば、山に住み着いているイメージですが、ジブリの平成狸合戦ぽんぽこのように人間の近くで頑張って生きている様子を知ることができそうです。他にも都心の公園でオオタカがカラスと激しい戦いを繰り広げたり、ビルの屋上で、海鳥コアジサシが巨大コロニーとなっている映像など、他の自然に生きる生物達の映像とはまた一味違ったものが見れそうで楽しみです。人間達が便利な社会にしていく一方で自然が少なくなり、どんどんアスファルトが増えていく環境でも生き物達は、自分達も力強く生きていることを思い知らされそうで勇気が湧いてきます。斬新な映像表現で東京の生きものたちの世界を描くという内容に期待しています。語りが長谷川博己さんのため、低くて聴き心地の良い声で番組を見れると思うと嬉しいです。

NHKスペシャル(ワイルド東京)動画見逃し配信視聴者感想

東京都心といえば、とにかく人口が多くて、ビルがたくさん建っていて、電車もたくさん走っていて、完全に「人間のために造られた街」というようなイメージを持っていました。森の中や田舎にいるイメージの野生動物とは無縁な場所だと。東京都心とたぬきなどが住むような森はとても遠いイメージですが、どこからどうやってやってきたのか気になるところです。夜中の都心の様子はほとんど見たことがないですが、人の目につかないところで野生動物がどのように生活しているのかも興味津津です。ただ、最近全国各地で生ゴミなどを捨てるひとが増えていて、森林に餌がなくなって困った動物たちが下りてきて、そこに野生動物や鳥が集まってきて様々な被害をもたらすというような話は耳に挟んだことがあります。地球規模で考えると元々は人がおらず野生動物が住めるような環境だったのに、それを人間が破壊して色々なものを作って建てて生活していることを考えると、大きなことは言えないと思いますが、野生動物による人間にとっての悪い影響を減らすためにはどのようなことに気をつければいいのか、それぞれが考えるきっかけになったらいいと思います。人間と動物が共生していくのは大変なことではあると思いますが、お互いにとって被害を最小限にしていくためにはどのようなことができるのか考えてみたいです。

まとめ

そんな世界一の大都会には人間だけでなく、実はいろんな動物たちも暮らしていることを伝えるこの番組。タヌキ、オオタカとカラス、コアジサシなどが登場するようです。
タヌキはイヌ科でありながら樹木に登ることができるなど、立体的な行動を得意とする動物ですが、その環境適応力の高さは都会においても遺憾なく発揮されているのでしょう。実際、全面的に市街地化されている東京23区や大阪市においても数多くの個体が生息しているそうですから。
オオタカは、一昔前までは絶滅危惧種に指定され、里山保護のシンボル的存在でした。しかしながら、人間の心配をよそに、オオタカは意外なほどの環境適応能力の高さを見せ、近年は都市部の公園にも積極的に進出し、個体数を増やしているようですね。考えてみればオオタカの主食は小鳥ですから、ドバトやスズメ、ムクドリなど、多くの小鳥が暮らす都会は、オオタカにとっても餌に困らない場所と言えます。
また大半の種類が熱帯域に分布する中、珍しく温帯域に分布を広げているコアジサシの登場も楽しみですし、これらの動物たちが東京という都会環境でどんな生き生きとした姿を見せてくれるのか? 番組の放送がとても楽しみです。

(無料視聴できます)

↓ ↓

NHKスペシャル(ワイルド東京)動画見逃し配信