TV

nhkスペシャル 浅草、春を待ちながら〜下町経営者と信用金庫 動画 見逃し配信 再放送無料視聴

nhkスペシャル 浅草、春を待ちながら〜下町経営者と信用金庫 動画 見逃し配信 再放送無料視聴

2021年3月27日(土曜日)21時からNHK総合『NHKスペシャル「浅草、春を待ちながら〜下町経営者と信用金庫〜」』の動画や見逃し配信再放送の記事です

見逃した方放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

NHKスペシャル「浅草、春を待ちながら〜下町経営者と信用金庫〜

NHKスペシャル「浅草、春を待ちながら〜下町経営者と信用金庫〜」』の動画や見逃し配信番組内容

新型コロナの第3波が襲い始めた去年11月。東京の下町、浅草に支店を構える信用金庫は新たな対応に追われていた。夏以来、顧客に緊急融資を続けてきたが、融資金の減りが急速に進んでいることが分かったのだ。事業縮小に迫られる老舗和菓子屋、経費を極限まで切り詰める飲食店。追加融資を模索する彼らを、年明け後の緊急事態宣言の延長がさらに追い詰める。日本経済の足元を襲う未曽有の危機に立ち向かう人々の姿を見つめる。

NHKスペシャル「浅草、春を待ちながら〜下町経営者と信用金庫〜」』の動画や見逃し配信U-NEXTあらすじ

いつどのような形で終わるのか誰にも予想できない新型コロナウイルスは、国民の生活をじわじわと確実に追い詰めているのだろうと感じています。感染対策は絶対に必要なことですが、あまりにも長く続く「コロナ禍」の影響で生活が立ち行かなくなったり、夜も眠れないほどの心配を抱えている人も多いことと思います。外国人観光客が多くいた浅草は、観光客の減少は避けられないと思いますが、飲食店やお菓子屋はお客さんが来なければ始まらない商売なので、この緊急事態宣言は死活問題だと思います。不安や不満など将来を憂う暗い気持ちでいっぱいになってしまうだろうなと想像しますが、彼らが今どのような気持ちで困難に立ち向かおうとしているのか、私自身も明日は我が身の面があるので気になるところです。日本経済が悪化していることは確かだと思いますが、経済を握る大元である金融機関から見て融資金の減りが急速に進んでいることはどのような状況を示すのか、今後どのようなことが起こり得るのかそこも知りたいところです。感染対策と経済の両立は難しいことと言われていますが、どうにか工夫してなんとかできることはないのか、そもそも飲食店など小さな店だけが感染を広げる悪者扱いなのか、この番組を視聴して全国の皆さんに考えてもらうきっかけに繋がると思っています。

NHKスペシャル「浅草、春を待ちながら〜下町経営者と信用金庫〜」』みどころ

新型コロナウイルスが人々に与えた影響というのは、はかり知る事ができません。飲食店が大変だ、旅行業界は危機にさらされているというような話は連日のように伝えられているものの、その危機にさらされている経営者たちが最後の砦として頼る金融機関についてはあまり知られていないのではないでしょうか。この番組で、お客が来なくなった飲食店などの経営者の視点で今の状況を伝えるのではなく、金融機関の視点で描かれるということに、ちょっと驚きを感じました。
しかし、さまざまな経営者の訴えを聞いている信用機関ならより現状を伝えることが出来るのではないかと思い、これは見逃すことができないと思わされました。登場する信用金庫は浅草です。浅草というと、外出自粛などがなかったときには多くの観光客で賑わいを見せていた、東京を代表する観光地であるため、今の状況で経営がなりたたないと嘆いている経営者が多いということは安易に予想することができます。
毎日、多くの経営者たちがどうにかこの危機を乗り越えるために信用金庫に訪れて、模索を繰り返し、信用金庫の社員たちも浅草を守るために奮闘する日々を知り、現状をもっと理解することができる、ドキュメンタリーになりそうです。

NHKスペシャル「浅草、春を待ちながら〜下町経営者と信用金庫〜」』の動画や見逃し配信みんなの感想

経営悪不振によって店を維持することが出来なくなった経営者というのは全国でかんがえても、多いはずです。コロナが収まるまでの辛抱と、経営資金を借り入れることを検討したり、手当などをもらうためにはどうしたらよいのかなどを相談したりと、多くの個人経営者がいる下町浅草にある信用金庫は連日多くの相談者などで忙しい日々を送っているというのはとても皮肉なものです。
この番組では、経営をどうにか安定させるためにはどうしたらよいのかと悩む経営者であったり、この危機を乗り越えるまでの資金を調達することに、店継続の望みを信用金庫に託している人達とその人たちの対応に追われる、信用金庫の人々の両側面から現在の経済の状況を知る事ができる番組となるのではないでしょうか。
連日のように、融資金の追加を求めている人達の対応をしたり、なんとかこの浅草でがんばる経営者たちのことを守ろうと奮闘してきた信用金庫も限界が近づいているということ、それでも何とか力になってあげたいとがんばる人々などを知る事ができることによって、これまで人事のように経営不振を考えていた人も、明日は自分の身に起こるかもしれないと感じることができるのではないかと思います。

まとめ

どの企業も経営において大きな打撃を受けている昨今。飲食店や旅行会社などさまざまな企業が運営資金集めに苦労をされていることと思います。そんななかで、苦難を迎えている企業たちが駆け込むのは、金融機関です。この番組では、信用金庫の大変な日々をお届けしてくれるということなので、新型コロナウイルスによって、人々がどのようにこの困難を抜け出そうともがいているのかなどを知る事が出来るのではないかと期待しています。
浅草にある信用金庫には、昔から浅草に店を構える人々が経営を維持するために相談に足を運んできた場所でもあると思います。そのような顔なじみも多いなかで、下町で経営をしている人達から苦悩の声を聞かされるというのは、なんとも心苦しいのではないでしょうか。老舗の和菓子店であったり、人々の憩いの場所であった飲食店など、さまざまな経営者が信用金庫に助けを求めて、みなさんが対応に追われているということをこの番組で知ることができ、新型コロナウイルスが経済にもたらした打撃をさらにリアルに受け止めることができるはずです。
それぞれに、経営者たちの思いというのはあるはずですが、そこには必ず立て直したいという気持ちが込められていると思います。どのように対応をされるのか必見です。

(無料視聴できます)

↓ ↓

NHKスペシャル「浅草、春を待ちながら〜下町経営者と信用金庫〜」』の動画や見逃し配信