TV

世界フィギュア男子フリー/2021見逃し配信動画 羽生結弦/女子フリー無料視聴/再放送

世界フィギュア男子2021見逃し配信動画 羽生結弦/女子フリー無料視聴/再放送

2021年3月27日(土曜日)フジテレビで『 男子フリー女子フリー』が放送されます

インターネットpc(ネット)vod(ビデオオンデマンド)スマホ,iphone(アイフォン)について見る方法は下記です

見逃した方放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

世界フィギュアスケート選手権2021見逃し配信動画 羽生結弦/男子女子フリー

世界フィギュアスケート選手権2021見逃し配信動画 羽生結弦/男子女子フリー番組内容

フィギュアスケート界の最終決戦、日本勢VS世界のトップスケーターたちのすべてのドラマが完結する世界ナンバー1を決める国際大会『世界フィギュアスケート選手権2021』。スウェーデン・ストックホルムで3月24日(水)から無観客で開催される。北京五輪出場枠をかけた重要な今大会には、世界からトップ選手が集結し、日本からは全日本連覇の紀平梨花、そして坂本花織、宮原知子が出場する。
日本女子が最強ロシア勢に挑む注目の女子ショートを生中継でお届けする。

世界フィギュアスケート選手権2021見逃し配信動画 羽生結弦/男子女子フリーキャスト

出演者
【解説】 荒川静香  【実況】 中村光宏(フジテレビアナウンサー)  【キャスター】 宮司愛海(フジテレビアナウンサー)

世界フィギュアスケート選手権2021見逃し配信動画 羽生結弦/男子女子フリーみどころ

今回の世界フィギュアは、開催前は羽生結弦とネイサン・チェンの間に宇野昌磨がどれだけ肉薄するかという予想だったと思います。それが、ショートプログラムが終わった時点では、羽生とチェンの間に鍵山優馬が割って入っている状態です。これに対し宇野昌磨がどれだけ挽回して順位を上げてくるかというところが見どころとなると思います。
まず、羽生結弦ですが、上杉謙信を扱った歴史小説「天と地と」のフリープログラムが世界初披露となるわけですが、日本の戦国武将を扱ったプログラムに世界がどのような反応を示すのか、気になるところです。日本選手権で見せたような気迫のこもった演技が再現されることを期待します。また、世界最高得点をたたき出してくるのかも気になるところです。
世界最高得点といえば、忘れてならないのがネイサン・チェンです。現記録保持者の彼がノーミスで演技を行い高難度のジャンプをすべて成功させてくれば、表現力も豊かで底力のある選手ですから高得点になるはずです。羽生とチェン、どちらもノーミスだった場合、どちらに軍配が上がるかとても楽しみなものとなっています。
一方、二人に挟まれた形の鍵山優馬ですが、どれだけプレッシャーを感じるかで結果が変わってくると思われます。今回は北京オリンピックの枠も関係してくる大会ではありますが、気負わずのびのびと演技してほしいところです。
宇野昌磨は、ショートプログラムの結果に本人が満足しているとは思えませんので、フリーで自分の納得のいく演技を披露してほしいと考えます。
今回は北京オリンピックの「枠取り」も兼ねた大会でもありますので、各選手何としてでも取りたい順位があるはずです。そこのところを念頭に置いて観戦するのも楽しいと思います。

世界フィギュアスケート選手権2021見逃し配信動画 羽生結弦/男子女子フリー視聴者感想

一時期低迷していた女子フィギア界がまた世界と張り合うことができるようになってきて、見ごたえが出てきていると思います。
紀平梨花選手は得意のジャンプという武器をもってどこまで得点を伸ばしてロシア勢を追い込んでいけるのかとても楽しみです。あの華奢な体でとても美しい演技を毎回見せてくれるので今回も魅了してくれるのではないかなと思います。
ベテラン宮原知子も安定感と実力のある選手ですし、坂本花織選手も勢いがあるので日本勢が活躍する様子が生中継で見られるのは嬉しいです。
編集での放送だともう結果がわかっていることもあるためか、演技を見ることに集中できなかなか現場の臨場感を味わうことができませんが、今回は生中継なので最後まで何か起こるからない、大どんでん返しもあるかもしれないというドキドキ感も持ち合わせて見ることができるので目を離せないと思います。
基本的には日本の選手を応援しますが、美しい演技を見たいというただのフィギアファンとしてはロシア勢、また他の海外勢もどのような演技を見せてくれるのかも楽しみでなりません。
今年は様々な制限があるなかで個々の実力を磨いてきた選手たちの演技がどのように花開くのかとても楽しみにしています。

まとめ

ショープログラムが終わった時点で大きな番狂わせがない限りメダル争いは、アンナ・シェルバコワ、紀平梨花、エリザベータ・トクタミシェワの三人に絞られた感があります。
紀平梨花が4回転を成功させた場合、シェルバコワにどれだけ肉薄するか、既に何度も4回転を成功させているシェルバコワは手ごわいと思いますが、そんな彼女を逆転できるのかどうかが大会の焦点となると思います。
それに対しトクタミシェワが妖艶さ漂わせる円熟した演技を披露してくれることは間違いなく、ふたりの若さにどれだけ対抗してくるかが楽しみなところです。彼女の場合、演技力だけでなくトリプルアクセルといった大技もあるので得点も期待できます。
一方、大きく出遅れてしまったアレクサンドラ・トゥルソワですが、4回転の申し子のトゥルソワがこのままで終わるはずがありません。北京オリンピックの枠取りはシェルバコワとトクタミシェワでほぼ3枠決まったようものですから、トゥルソワは自身の納得のいく演技をするべく4回転を連発してくる可能性が大です。大いに期待できます。
先ほども書いたように今回はオリンピックの枠取りも兼ねた大会ですので、日本では紀平梨花以外の2選手坂本香織、宮原知子の順位も気になるところです。
坂本香織にはプレッシャーをはねのけていい演技を期待したいところです。宮原知子は長年日本女子フィギュア会のエースだった自覚があるでしょうから、その気負いをいい意味で発揮して、自分の納得のいく演技で少しでも順位を上げてきてほしいと期待します。

(無料視聴できます)

↓ ↓

世界フィギュアスケート選手権2021見逃し配信動画 羽生結弦/男子女子フリー