TV

わたしのヒュッゲ・見逃し配信動画・再放送青学陸上部・原晋監督無料視聴

わたしのヒュッゲ・見逃し配信動画・再放送青学陸上部・原晋監督無料視聴

2021年4月2日(金曜日)21時54分からテレビ東京で『わたしのヒュッゲ【青学陸上部・原晋監督(前編)】』が放送されます

インターネットpc(ネット)vod(ビデオオンデマンド)スマホ,iphone(アイフォン)について見る方法は下記です

見逃した方、放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

わたしのヒュッゲ・動画・見逃し配信再放送

わたしのヒュッゲ・動画・見逃し配信再放送番組内容

箱根駅伝で5回の優勝を果たした青学・原監督のおうち時間に欠かせないのは故郷の味「広島風お好み焼き」。すぐにできないのがミソというその極意とは!?語りは女優の門脇麦

居心地の良い家時間・ヒュッゲ。それは忙しい日々、置き去りにしてきた自分を再発見する時間。どんなつまみを作り、どう過ごしているのか…ゲストのおうちでの素顔を拝見。

qz キャスト

原晋(青山学院大学陸上競技部監督) 【ナレーション】門脇麦

わたしのヒュッゲ・動画・見逃し配信再放送はU-NEXT!番組のみどころ

仕事に家事にと毎日忙しい生活をしているというような人にとって、自宅での時間を大切にするということさえも忘れてしまっている人も多いのではないでしょうか。そんななかで、有名大学の陸上部の監督をされ、監督だけではなくさまざまな番組に出演されている原晋監督というのは、自分のことをいたわることができているのかと心配にもなります。
今回は、そんな忙しい日々を送られている原監督のおうち時間を見せてくれるということなので、どんな風に自宅では過ごされているのか、どんな瞬間に居心地野よさと安らぎというのを感じられるのかとても楽しみにしています。自宅でどんなおつまみを作っているのかなどの本当にプライベートな時間をお届けしてくれるということなので、こんなにも忙しい人も、この安らぎの時間があったからこそ毎日がんばることができるということを知る事ができそうです。
この番組のナレーションは、今若手女優の中でも実力派として存在感を残している、門脇麦さんということなので、原監督の私生活と心地よい声の麦さんのナレーションで癒しを与えてもらうことが出来そうです。多忙な方のお家時間が人々のおうち時間に、潤いを与えてくれるのではないでしょうか。

わたしのヒュッゲ・動画・見逃し配信あらすじ

あの箱根駅伝における優勝常連チームの青山学院大学陸上競技部。そんな強豪チームを率いているのが原晋監督です。
中学生の時に陸上部へ入部して以来、高校時代、大学時代、そして実業団時代と、日本屈指の長距離ランナーとして輝かしい実績を残した選手としての過去があり、今は国内トップクラスの陸上競技指導者として有名になった人物ですね。
そんな原晋監督のおうち時間に欠かせないのは、故郷である広島県を代表するご当地グルメの広島風お好み焼きとのこと。すぐにできないのがミソというその極意として紹介されるそうです。
私は個人的に関西に住んでいるので、当然お好み焼きと言えば関西風なのですが、その馴染みが強い分、広島風お好み焼きの存在は興味深いなと思います
小麦粉を水で溶いたものを薄く伸ばした生地を先に焼くという調理手順がまずびっくりですね。関西風が混ぜ焼きなのに対して、広島風は蒸し焼きに近い形ですし、もやしや中華麺を使うところも独特だなと感じます。
そこに原晋監督のこだわりが詰まったオリジナル要素も加わりそうですし、一体どんな広島風お好み焼きが出来上がるのか楽しみですね。原晋監督の、広島風お好み焼きへの熱い想いも聞いてみたいです。

わたしのヒュッゲ・動画・見逃し配信みんなの感想

ナレーションを人気実力女優である門脇麦さんが務められる、ドキュメンタリー番組ということなので、穏やかな時間を感じる番組になるのではないかと思っています。この番組では、毎日忙しい日々を送っている人が、どのような家時間を過ごしているのかということを楽しむことができる番組となっています。毎日バタバタとしている生活を送っていると、ついつい自分のことを大切にすることもできなくなるのではないでしょうか。
しかし、このこの番組では、そんな忙しい日々のなかで自分らしい時間を発見していくことによって、自分と向き合い穏やかな日々を過ごすことができるように心がけているというようなゲストを招き入れて、そのゲストの素顔を覗き見することができるため、なかなかおもしろい生活などを見ることができそうです。今回、自宅の時間を見せてくれるのは、青山学院大学の陸上競技部の監督をしている原晋さんです。有能な選手たちを沢山送り出している原さんは多くの人に注目される、忙しい監督でもあります。そんな監督がどのような生活をしているのか楽しみです。
奥さんもいらっしゃるので、奥さんとの会話なども楽しみにしています。自分の生活を豊かにする参考になると嬉しいです。

まとめ

最初ヒュッゲって何?と言う感じでした。若者言葉なんでしょうか。自分の居場所と考えて書いてみたいと思います。監督は大変ですよね。一人一人の選手の状態を確かめてトレーニングを考えて精神的なケアもしてそして残酷ですが、選手を選ぶという事もしなければなりません。選ばれた人しか走れないのは解っていますがよく駅伝で「当日エントリー変更」と言うのを見るとどうして?と監督を責める気持ちになってしまうのです。前の日までは決まっていたのになぜなんだ。もちろん優勝を目指すための苦渋の選択であったのは間違いないですがそこに至るまでの監督の苦悩と言うのは相当の物でしょう。普段は寮で選手と共同生活を送る監督。気の抜ける時間は眠っている時間しかありませんよね。監督がヒュッゲに戻れるのは駅伝シーズンが終わり新入生が加入してくる間の1週間くらいでしょうか。その間しかリラックスする時間はないのですね。監督が素顔に戻れる貴重な時間を取材させてもらうというのは贅沢な番組だなと思います。本当だったら監督だってカメラなんか意識せずに自由気ままに過ごしたいだろうにと思うのですが、原監督はテレビに出るのもストレス解消の一つなのかもしれませんね。そう思えば気の毒と言う気持ちが消えました。

(無料視聴できます)

↓ ↓

わたしのヒュッゲ・動画・見逃し配信再放送