未分類

ニュース きん5時・見逃し配信動画(ニュース金5時(ニュースキン5時)再放送無料視聴でフルに見る方法

ニュース きん5時・見逃し配信動画(ニュース金5時(ニュースキン5時)再放送無料視聴でフルに見る方法

2021年4月2日(金曜日)16時50分からNHK総合で『ニュース きん5時』が放送されます
インターネットpc(ネット)vod(ビデオオンデマンド)スマホ,iphone(アイフォン)について見る方法は下記です

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

ニュース きん5時・動画、見逃し配信再放送

ニュース きん5時・動画、見逃し配信再放送/番組内容

大阪から全国へ届ける新感覚の情報番組!東京発がすべてじゃない!埋もれた社会問題・地域ならではの話題を掘り起こす。ニュースの裏側にある物語や人間模様に迫る。気になる現場から新たな情報を見つけ、あなたの「知りたい」に答えます!【キャスター】武田真一・石橋亜紗

ニュース きん5時・動画、見逃し配信再放送キャスト

【キャスター】武田真一,石橋亜紗

ニュース きん5時・動画、見逃し配信はU-NEXT再放送ネット配信あらすじ

武田真一アナの新番組、大阪に転勤してしまったことが凄く辛いのですが、もしかしてこの番組って全国でも見ることが出来たりするのでしょうか?
調べてみたら、なんと見られないと思っていたのですが、私の住む東北地方でも見ることが出来ることが判明しました。
ありがとうございますNHKさん。
大阪から全国ニュースということは、やはり武田アナロスの人が多いからこそそのような方針にしたのでしょうかね。
もうしばらくは選挙の時とかくらいしか見られなくなってしまうと思っていたので、毎週金曜日になれば武田アナにまた合えると思うと凄く嬉しいです。
もうこれは第一回目の放送は録画決定ですね。
東京発がすべてじゃないとのことですが、今後首都直下型地震などが起きる可能性なども考えられますし、大阪から発信をするニュース番組があってもいいと思うのです。
しかし武田アナと一緒の番組に小籔千豊さんまで出演されるというのはなんかひっくりしてしまいますね。
小籔さんは確か東京ではなくてずっと大阪に住みながら芸能活動をされていますよね。
大阪からどんなことを伝えてくれるんでしょうかね。
武田アナロスで病みそうだったのですが、全国で見られると分かったので元気になりそうです。

ニュース きん5時・動画、みどころ

「東京から離れた大阪だから、見えてくるモノがある」というキャッチコピーを掲げてこの番組、大阪から全国へ発信する新感覚の情報番組になるそうです。
日本では、東京一極集中の問題が叫ばれて既に久しいですが、その中でも特に弊害を強く感じるのがテレビの世界ですね。
NHKの放送センターはもちろん、民放もキー局と呼ばれる全国放送局が東京に集中してしまった結果、東京目線からの情報発信に偏向してしまっている現状があります。
東京に住んでいるとなかなかその事実に気づかないと思いますが、実際西日本に住んでいる私の視点からはそれを強く感じましたね。
過去には災害報道でも、東京中心の報道の問題点が指摘されたりもしています。
今回の番組はそれを是正する試みの1つとして、まずは日本第二の大都市である大阪から情報番組を発信しようということで、その行方に注目したいですね。
特に東京圏に住んでいる人たちには、東京中心じゃない情報発信に注目して欲しいなと感じます。
またこの番組がきっかけとなって、大阪だけでなく、日本各地からの情報発信が強化されて、テレビ放送における東京一極集中体制の是正に繋げて欲しいなとも思います。
情報発信の多様化は、きっと世の中を良い方向へ導いてくれるものだと期待しています。

ニュース きん5時・動画、見逃し配信再放送 視聴者感想

きん5時のきん、近畿地方のきんかと思いましたが金曜日のきんだそうです。
つまり金曜日限定の情報番組なのですね。
関西の皆さんは金曜日は本当に羨ましくて仕方がありません。
あの大人気の武田真一アナウンサーが大阪放送局に転勤になりこんな素敵な番組を担当するのですから。
ちなみに武田アナの出る番組は私にとってはどれも素敵なばんぐです。
ああ、何故私は東北に住んでいるのか?と落ち込んでしまうくらいに羨ましいです。もう今頃武田アナは大阪に引っ越したのでしょうかね。
ネットではみんなから「たけたん」と呼ばれていますが、私は恥ずかしくて「たけたん」と呼ぶことが出来なくて、「武田さん」といつも言っています。
現在53歳なので定年まではまだ余裕はあります。
果たしてそれまで東京放送局に戻ってきてくれるのか、それが気がかりで仕方ありません。
でも最後はふるさとの熊本放送局に行くのかなとも考えています。
私は武田アナの真摯な報道が好きです。
災害のニュースなどは被災した人によりそうような言葉を選んでいます。
ネットではいつもアナウンサーに対して毒舌な人たちでも武田アナは好きという人は多いみたいですね。
気持ちはよくわかります。私も大好きです。

まとめ

関西の人やったら大抵知っている、
20年以上続いたある民放の情報テレビ番組がこの春終了してまいました。
大阪人のボクの目で観てもあんまりあか抜けへん、どっかモッチャリした、
エエ意味でも悪い意味でもいかにも大阪らしい番組でした。

東京系のこの手の情報番組は、大阪人にはどこの局のモンも同じ様に見えてしもて、
純粋に情報を得るためやったらともかく、
お煎餅をかじりながらノンビリと観るには、真面目過ぎるというか何やら面白ないんです。
そやからその番組の終了はホンマに淋しいかぎりでした。

と思てるところに、「ニュースきん5時」登場ですワ。
思わず、「お、グッドタイミング」と呟いてしまいました。

いやそやけど、天下のNHKはんですけど、
ボクが期待している様な大坂らしい番組ができるんでしょうか。
終了した番組は、全国版やない隅っこの裏番組的なところが好きやったんで、
大NHK製作でそんな番組が可能なんかどうか、正直少々疑心暗鬼です。

「地方から日本を見つめてみる。大阪の地から全国に向けて」など、
大上段に構えての意気込みは買いますけど、大切なんは真面目な話題の最中でも、
「ウソやろ。ちゃうちゃう」とか、「あはは、アホかいな」とか、
大阪のおばちゃんらがちょっとツッコミを入れられる番組になるかどうかです。

そこらへんは小藪さんの責任が重大になるんでしょうね。
武田真一アナ、イッパツ苦労して下さい。

(無料視聴できます)

↓ ↓

ニュース きん5時・動画、見逃し配信再放送