nhk

歴史探偵・戦争とエンターテイメント・見逃し配信・動画・再放送7月14日の無料視聴サイトU-NEXT

歴史探偵・戦争とエンターテイメント・見逃し配信・動画・再放送7月14日の無料視聴サイトU-NEXT

2021年7月14日(水曜日)22時30分からNHK総合で『歴史探偵「戦争とエンターテインメント」』が放送されます

見逃した方放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

歴史探偵戦争とエンターテイメント見逃し配信・動画・再放送7月14日の無料視聴サイトU-NEXT
————————-

歴史探偵戦争とエンターテイメント見逃し配信・動画・番組内容

つらく苦しい戦争の時代、どんなエンタメが人々の心をいやしていたのか?貴重なレコード音源を調査。さらに当時大ブームとなった幻の漫才ネタを実力派・漫才師ミキが再現。

シャンソンやハワイアンなどの流行音楽から与謝野晶子の朗読、忠犬ハチ公の鳴き声まで…。レコードや雑誌など当時のエンタメから明らかになる「プロパガンダ」の巧みさとは?さらに人気の漫才コンビ「エンタツ・アチャコ」の台本作家・秋田實が残した「幻のネタ」を実力派・漫才師ミキが現代によみがえらせる。厳しい検閲の中、少しでも庶民の不満を代弁しようと立ち上がったエンタメの送り手たちの奮闘にも迫る。

歴史探偵戦争とエンターテイメント見逃し配信・動画・キャスト

【出演】佐藤二朗,ミキ,【キャスター】渡邊佐和子,【リポーター】新井隆太

————————-

歴史探偵戦争とエンターテイメント見逃し配信・動画・はU-NEXT!番組のみどころ

戦争という辛い時代に生きた人たちにも、楽しいと思えることもあったり、その時代を生き抜いてきた人たちの心のよりどころというのはどこかにはあったのではないでしょうか。そんな心のよりどころをテーマに、この番組では戦時にどんなエンターテイメントがみんなの心を癒すことができたのかを検証するということなので、まさにエンターテイメントから歴史を紐解くことができる、すばらしい番組になりそうです。
戦時流行したという、とても貴重なレコードのことを調査されたり、当時ブームとなっていたという幻のシャンソン漫才ネタなども登場するということなのですが、この漫才を今人気絶頂の兄弟漫才コンビであるミキさんが再現をされるということなので、とても楽しみです。
漫才や音楽といった、今の時代も人々のこころを癒してくれるエンターテイメントの歴史の違いであったり、当時の人たちの思いが伝わってくるとさらによい番組になりそうです。シャンソンやハワイアンなども当時聴かれていたようなので、その音源を披露してくれるのは大変貴重です。エンターテイメントの歴史をこの番組で再現したり、現在と昔が交差するような、素敵な番組になることを楽しみにしています。
戦時中は、厳しい検問などもあり、庶民たちはその厳しさに不満を抱えながらもなかなかその不満を口にしてはいけないというような時代。そんな時代のなかで、少しでもみんなの不満を代弁したいと立ち上がった、エンターテイメントの奮闘などについてもお伝えしてくれるという、戦時のリアルなエンターテイメントの世界を見ることができる番組、今からとても楽しみにしています。
戦時のエンターテイメントのなかには、シャンソンやハワイアンなどの当時の流行音楽が出てくるようなのですが、この番組では実際に貴重なレコードなどを取り上げてくれるということなので、戦時にみなさんがどのような気持ちでこのレコードを聴いていたのかということなどを知ることが出来るのではないかと楽しみにしています。
今のひとたちと変わらずに音楽を愛した人たちがいて、ハチ公の鳴き声に大喜びをしたひともいる。そのなかでも、今と同じように漫才は人気だったようで、当時の漫才がどのようなスタイルだったのかもこの番組知れるということはとても基調です。人気漫才コンビとして当時みんなの憧れだった漫才師のネタを、この番組では芸人のミキさんが再現してくれるということなので、当時にタイムスリップした気持ちで楽しめたら、もっと戦時の人たちの気持ちに寄り添うことが出来るのではないでしょうか。

歴史探偵戦争とエンターテイメント見逃し配信・動画・あらすじ

7月14日放送の「歴史探偵」は、歴史秘話ヒストリアの後継番組として放送がはじまった番組です。今回の放送内容は、戦時中のエンタメにはどのような物があったのかを調べていくそうです。私たちは戦争を知らないし、映画やドラマを見ても実際にその当時に生活していないので生活に「楽しみ」があったなんて考えもしていませんでした。司会は個性派俳優として君臨している奇天烈な方、佐藤二朗さんが探偵として様々な歴史を紐解いて真実を暴く番組構成だそうです。歴史にあまり興味のない私でも楽しめそうな番組内容です。しかも、今回は「戦時中のエンタメ」ということもあり興味があります。私の知る限りでは、歌手は歌を歌えず音楽だけでなく娯楽という娯楽は楽しめなくなっていたはず。実際、戦時中に生きていた祖父母からも何か楽しみがあったとは聞いたことがありません。着るも食べるも何もなかったかのように見えていたけれど、その中でも今回登場するのが幻の漫才ネタ、レコードなどといったものです。その幻のネタを漫才師であるミキが再現するというので楽しみです。今の時代とは全く違うお笑い要素なのか、それとも今でも面白いと思えるのか。戦時中の辛い話ばかりではなく少しでも楽しもうとしていた人の話が聞けると嬉しいです。内容に期待しています。

歴史探偵 視聴者感想

この番組は、端的に言うと戦争時にどういうエンターテイメントが人を癒してきたのかと言うドキュメント番組です。
戦争とエンターテイメントと言うと相反する存在のもののように感じるけど、つらく苦しい戦争時こそ、人々は救いを求めエンターテイメントを欲していたでしょう。
ラジオから聞こえる歌謡曲や応援歌のイメージはありますが、この番組は音楽だけではなく、当時大ブームとなった漫才ネタも取り上げるというのです。
これは、お笑い好きの私の血が騒ぎます。
昭和後期に生まれた私は当時の事は歴史の教科書で学んだ程度のものだけど、想像するに、まだあの時代は漫才が出てきてまだそんなに経っていないはずです。漫才よりも落語や講談の方が広く認知されていたのではないかなと浅い知識ながら想像します。
厳しい検閲もあったと思いますが、常に緊張感が世の中を蝕む戦時中に漫才やエンターテイメントがどのようにして人々に浸透し人々を救ってきたのか?
戦争という暗いテーマにの中でも、人々の日常に密着しているエンターテイメントを取り上げた番組は珍しいと思います。
私がどうしても見たいと思った決定打は、出演者の顔ぶれです。
【出演】佐藤二朗,ミキ
これは!!固く真面目なドキュメンタリーには絶対ならないことが決定しました。
一筋縄にはいかなそうなテーマと出演者に、今からワクワクが止まりません。

まとめ

。当時は経済はどん底の中で戦後の人々はどんな楽しみがあったのかを深掘りして映像で流すことなのだと思います。当時のエンタメではレコードや雑誌の内容はどうだったのか、雑誌の普及は当時の新聞から発展していたときたことがります。レコードからは当時のラジオは知っていましたが音楽の文化も読みとく当時の人々の足跡もわかって当時の日本を除くのも面白そうだなと感じています。
年寄りじみたことを言ってしまえば今の10代20代の方達は全く戦争のことを知らないそうです。学校の授業や社会の勉強として知っていることだけで事実広島の原発を聞いてもピンとこないと聞きました。今のテレビ番組では視聴率獲得のために興味が湧くような事ばかりで教育には全く力を入れていないと感じています。
歴史探偵のメインキャストは西川きよしさんと漫才コンビのミキのお二人です。
西川きよしさんは高齢層の方たちからは人気がありこのような番組を興味深く見ることがありますがミキの二人が好きなファンからは今回の内容は少しがっかりすることもあるかと思いますがしっかり見て少しでも当時のエンタメから昔の状況や楽しみが今とは違うことを知ってもらい今の生活がいうかに幸せで豊かな生活ができているかを感じてもらいたいと思います。

(無料視聴できます)

↓ ↓

歴史探偵戦争とエンターテイメント見逃し配信・動画・再放送7月14日の無料視聴サイトU-NEXT