TV

マイナビオールスター 2021 見逃し配信・動画・第1戦7月16日~全試合フル無料視聴再放送

マイナビオールスター2021見逃し配信・動画・第1戦7月16日~全試合フル無料視聴再放送

2021年7月16日(金曜日)18時からテレビ朝日で『マイナビオールスターゲーム2021 第1戦』が放送されます

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

マイナビオールスター2021見逃し配信・動画・第1戦7月16日~全試合フル無料視聴再放送

マイナビオールスターゲーム2021 第1戦 番組内容

2年ぶりに帰ってきた夢の球宴!東京五輪直前に侍ジャパンメンバー同士が激突する!悲願の金メダルへと繋がるオールスターが開幕!

▽東京五輪で悲願の金メダルを目指す侍ジャパンの24選手中21選手がオールスターに集結!世界基準のエース・田中将大、チームリーダー・坂本勇人、3度のトリプルスリー・山田哲人、規格外の大砲・柳田悠岐らが敵味方に分かれてしのぎを削り合う!
▽球界の未来を背負うNEXTスターも存在感を放つ!怪物ルーキー・佐藤輝明22歳、大躍進オリックスを支える19歳左腕・宮城大弥らが侍ジャパンに襲い掛かる!

◇出場予定選手
≪セ・リーグ≫
【投手】森下暢仁(広島)、岩崎優(阪神)、R.スアレス(阪神)、柳裕也(中日)、戸郷翔征(巨人)、髙橋優貴(巨人)、T.ビエイラ(巨人)、高梨雄平(巨人)、青柳晃洋(阪神)、又吉克樹(中日)、三嶋一輝(DeNA)、山﨑康晃(DeNA)、栗林良吏(広島)、清水昇(ヤクルト)、S.マクガフ(ヤクルト)
【捕手】梅野隆太郎(阪神)、木下拓哉(中日)、中村悠平(ヤクルト)

【内野手】J.マルテ(阪神)、D.ビシエド(中日)、山田哲人(ヤクルト)、菊池涼介(広島)、村上宗隆(ヤクルト)、岡本和真(巨人)、中野拓夢(阪神)、坂本勇人(巨人)
【外野手】佐藤輝明(阪神)、近本光司(阪神)、鈴木誠也(広島)、Z.ウィーラー(巨人)、大島洋平(中日)、佐野恵太(DeNA)

≪パ・リーグ≫
【投手】宮城大弥(オリックス)、平良海馬(西武)、松井裕樹(楽天)、山本由伸(オリックス)、津森宥紀(ソフトバンク)、佐々木千隼(ロッテ)、益田直也(ロッテ)、今井達也(西武)、松本航(西武)、則本昂大(楽天)、田中将大(楽天)、宋家豪(楽天)、上沢直之(日本ハム)
【捕手】森友哉(西武)、甲斐拓也(ソフトバンク)、栗原陵矢(ソフトバンク)

【内野手】山川穂高(西武)、浅村栄斗(楽天)、中村剛也(西武)、松田宣浩(ソフトバンク)、源田壮亮(西武)、中村奨吾(ロッテ)、呉念庭(西武)、小深田大翔(楽天)
【外野手】吉田正尚(オリックス)、柳田悠岐(ソフトバンク)、L.マーティン(ロッテ)、荻野貴司(ロッテ)、島内宏明(楽天)、近藤健介(日本ハム)、杉本裕太郎(オリックス)
【DH】B.レアード(ロッテ)

マイナビオールスターゲーム2021 第1戦 キャスト

【解説】古田敦也、前田智徳
【実況】清水俊輔(テレビ朝日アナウンサー)
【インタビュー】大西洋平(テレビ朝日アナウンサー)
≪副音声≫
【進行】三上大樹(テレビ朝日アナウンサー)

————————-

マイナビオールスター2021見逃し配信・動画・第1戦7月16日~全試合みどころ

「U-NEXT」の魅力部分を挙げるとすれば、主に3つあります。1つ目は動画配信数の多さです。どのくらい多いかと言えば、見放題の動画が21万以上となります。この多さは他社の動画配信サービスよりも群を抜いています。色々なジャンルの動画を観ることができますので、多くの人を楽しませてくれます。2つ目は1200円分のポイントを継続している限り毎月もらうことができる点です。このポイントは、最新作や旧作の映画のレンタル作品の購入に充てることができます。新作の映画であれば毎月2本前後、旧作ならば4本前後程度は観ることができるようになります。またその他にも漫画の購入費にも充てることができたり、映画館のわりとチケットに交換することもできます。かなりお得になっていますので、このポイントが毎月継続している限りもらうことができるためとてもお得になっています。最後の3つ目は、追加料金なしで同時視聴が4人まで行うことができることです。4人まで同時視聴ができる動画配信サービスはそうそうないので、この点も魅力的です

マイナビオールスター2021見逃し配信・動画・第1戦7月16日~全試合みどころ

2年ぶりのオールスターゲーム、とっても楽しみにしています!
今年のシーズンは延長戦がないので、一発を狙った打撃重視の傾向があるので、今回選ばれた野手のラインナップも大変に楽しみな面々が勢揃いしてますね。
ヤクルト村上選手や巨人岡本選手といった不動のホームランバッターの中に、超大物ルーキー阪神の佐藤選手も選ばれており、またパ・リーグも今年大当たりのオリックス吉田選手などまさに乱打戦が予想される内容で、今からワクワク感が止まりません。
投手は阪神青柳投手に続き藤浪投手も選ばれて、やはり強い阪神のイメージがあるのかなって感じです。
個人的にはオリンピック辞退した巨人の菅野投手の状態が気になりますが。。。
ただ、なんといっても今年からNPB復帰の楽天田中投手も見物。
田中投手と西武森捕手のバッテリーに、期待の大物ルーキー阪神佐藤選手がどう挑むのか、本当に楽しみでなりません。
個人的には阪神ファンなので、佐藤選手が田中投手から特大ホームラン打って欲しいなあって思います。

マイナビオールスターゲーム2021 見逃した第1戦 視聴者感想

プロ野球中継番組表には、マイナビオールスターゲーム2021について、世界基準のエース田中将大、坂本勇人、山田哲人、大砲・柳田悠岐らが敵味方に分かれてと紹介していますが、我が球団埼玉西武ライオンズからは、今回最多の8選手も選出されていて投手も先発からは松本航投手、今井達也投手のドラ1コンビに、先日記録が止まってしまいましたが、日本基準から世界基準に成長しつつある「開幕からの連続試合無失点」、「1シーズンの連続試合無失点」記録を持つ平良海馬投手も投げるのですから非常に楽しみであります。また、オールスターにおいてもきっとたまらん守備をしてくれるライオンズのキャプテン源田壮亮内野手の華麗なショートで守備を観ることができるのでしょう。また、昨シーズン、今シーズンとなかなか調子が出ない山川穂高内野手も大舞台では特大ホームランを打ってくれることも期待したいと思います。パ・リーグの各選手はもちろんですが、オールスターで活躍する埼玉西武ライオンズから選出された各選手に是非注目をしていきたいと思います。

まとめ

横浜DeNAベイスターズから出場する佐野恵太選手が、一体どんな活躍をするか?そこが非常に楽しみです。
2020年シーズンから大ブレイクを果たし、首位打者を獲得するなどかなり活躍をした印象ですが、この年はオールスターは開催されませんでした。
開催されていれば恐らくメンバーに選ばれていたのではないか?と思うだけに、非常に残念だったと言えます。
しかし、2021年も相変わらず活躍をしており、今年はオールスターのメンバーに選ばれ、晴れて出場が叶った状況です。
2年連続首位打者という可能性が残るだけに、このオールスターにおいてどういった活躍をするのか?はとても楽しみです。
特にパリーグのピッチャーを相手にするわけですから、普段対戦が少ない投手らとの戦いは非常に期待しています。
セリーグでは多くの場面で柔軟なバッティングを見せているだけに、こういうオールスターの場でもシーズン同様の良さが出てくれると良いなと思っています。

(無料視聴できます)

↓ ↓

マイナビオールスター2021見逃し配信・動画・第1戦7月16日~全試合フル無料視聴再放送