TV

東京オリンピック2020女子ソフトボール・見逃し配信動画再放送日本×オーストラリア

東京オリンピック2020女子ソフトボール・見逃し配信動画再放送日本×オーストラリア

2021年7月21日(水曜日)23時35分からNHK総合で『東京2020オリンピック◇ソフトボール 予選リーグ「日本×オーストラリア」』が放送されます

見逃した方放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

東京オリンピック2020ソフトボール・見逃し配信動画再放送日本×オーストラリア

————————-

東京2020オリンピック◇ソフトボール 予選リーグ「日本×オーストラリア」 番組内容

◇ソフトボール 予選リーグ「日本×オーストラリア」(録画)

————————-

東京オリンピック2020-2021ソフトボール 予選リーグ「日本×オーストラリア」 見逃し配信動画U-NEXT

U-NEXTにはいくつもの魅力があります。まず多くのコンテンツを見ることができる…です。有料のコンテンツもありますが、それは毎月1,200円分のポイントが貰えるので、それを活用することによって上手く見ていくことができます。そして、U-NEXTには雑誌・マンガなどの電子書籍も見ることができるようになります。雑誌などは70誌以上が見放題となっています。これだけでも相当にコストパフォーマンス的にかなりよいことになるでしょう。そして、家族アカウントを作ることもできます。最大4人まで同時の視聴ができる、ということにもなりますから、家族で見るということもできるようになっています。同時に同じ作品を別々のところで見るということはできないのですが別の作品であれば同時視聴も問題ないので本当に家族が自由に見ることができる、使うことができるようになります。こうしたところもU-NEXTの魅力でしょう。こういったところが有難いところです。

東京2020オリンピック◇ソフトボール 予選リーグ「日本×オーストラリア」 見逃し配信動画みどころ

サッカーでカナダというとサッカー後進国のイメージだが、カナダ女子代表は強いです。FIFAランキングでも日本が11位に対して、カナダは8位と上位にいます。日本とカナダの実力差としては、サッカーのプレイスタイルは違いますが、ほぼ拮抗していると思います。カナダは対格差を活かしたサッカースタイルですし、日本は従来のパスサッカーに加え、ダイナミックな展開も最近では織り交ぜています。東京オリンピックでの日本の最初の対戦相手がカナダとなり、実力が拮抗している相手で初戦なので、難しい試合にはなるとは思いますが、日本としては悪くはない相手だと思います。第1戦という事で緊張で硬くなるとは思いますが、フレッシュな状態で試合に臨めるので対戦相手としては悪くはないと思います。ただ、不安要素としては第1戦の会場が札幌ドームでしかも無観客です。札幌ドームでのサッカーは芝の状態とか空調の状態でいつものパフォーマンスが出せない事がしばしばあります。そこのところは実際に試合に入ってみないとわからないのですが、サッカー女子日本代表にとって吉と出るか凶とでるかは試合が実際に始まってからわかるでしょう。いずれにしてもカナダ女子代表との第1戦は1点を争う試合になると思います。簡単に勝利できる相手ではないでしょう。

東京2020オリンピック◇ソフトボール 予選リーグ「日本×オーストラリア」 視聴者感想

なでしこジャパンの対戦相手であるカナダは、日本よりもFIFAランキング上位の強豪国です。決勝トーナメント進出を考えると、グループリーグ初戦ということもあり、出来れば勝ってほしいところですが、かなりの難敵です。
ただ、単純にサッカーの試合としては、手に汗握る白熱した接戦になると思われるので、楽しみです。

注目している選手を一人挙げるとすれば、日本代表の岩渕真奈選手です。長年にわたり代表でプレーして、ドイツやイングランドのクラブチームでも活躍してきた経験豊富な選手です。
今大会は、いよいよ背番号10番を背負い、オリンピックでプレーします。なでしこジャパンの10番といえば、ワールドカップ優勝時には、長く日本を支えてきた澤穂希選手も付けていました。もちろん、澤選手とはプレースタイルなどの違いがありますが、今の10番として、代表チームをけん引してほしいところです。
カナダ戦でも、岩淵選手の強みである、ドリブル突破からのゴールを期待したいところです。

初の金メダル獲得という目標のために、幸先の良いスタートになればと思います。

まとめ

これは著作権違反となるので、大変思い問題になります。本来の所有者の意志に反して他人が勝手に動画をアップすることで、本来の目的とは違った意味合いで動画が世に広まることになります。作者の意図しないメッセージ性が発信されることになることもあります。動画を作った人間を傷つけることにもなり、無料で扱われることで、作者に動画が産んだ報酬が入らなくなることもあります。人の作ったものを自分の作ったもののように扱い、楽をして設けるという怠慢が人々の中で当たり前になってしまう間違った風潮作りにも繋がるものでとても危険だと思います。実体が見えない相手による犯罪行為であるので、犯人特定から捕まえるまでの捜査も大変なこととなります。これまでになかった犯罪により、これまでに設けていなかった部署を作って逮捕にあたるようになれば、国の政策も大きく動くことになります。一部のマナー違反者によって、本来ならなかった仕事が生まれる面倒もある点で社会的に大きな問題になると考えられます。

(無料視聴できます)

↓ ↓
東京オリンピック2020ソフトボール・見逃し配信動画再放送日本×オーストラリア