TV

東京2020オリンピック 柔道男子60kg級・髙藤直寿見逃し配信・動画 決勝~準決勝予選 再放送フル無料視聴

東京2020オリンピック 柔道男子60kg級・髙藤直寿見逃し配信・動画 決勝~準決勝予選 再放送フル無料視聴

2021年7月24日(土曜日)11時からテレビ朝日で『』が放送されます

テレビ地上放送地域にない、見れない方は柔道全試合(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

東京2020オリンピック 柔道男子60kg級決勝~準決勝 予選 再放送フル無料視聴

————————-

東京2020オリンピック 柔道 男子60kg級 予選 準々決勝 番組内容
男子60kg級・髙藤直寿が登場!金メダルを目指し、先陣を切る!

渡名喜風南、男子60kg級・髙藤直寿が、金メダル獲得に挑む!
☆リオ五輪で銅メダルの髙藤直寿は、この階級、野村忠宏さん以来の金メダルへ!

東京2020オリンピック 柔道 男子60kg級 予選 準々決勝 キャスト

【メインキャスター】松岡修造
【キャスター】寺川綾、内田篤人
【解説】吉田秀彦
【進行】武内絵美(テレビ朝日アナウンサー)

————————-

東京2020オリンピック 柔道男子60kg級・見逃し配信・動画再放送はU-NEXTファンの声

日本人こそ、柔道着が良く似合うと思います。
柔道着は、日本人が来てこそ映えると思っています。
勝手に日本の所有物の様に言ってしまってごめんなさい。
悪気は全くございませんのですが。それ位、柔道は”やはり日本のスポーツ種目”と思ってしまう所があります。
ですがこんな風に日本の物と思っても、やはり多くの海外の国の人にも親しまれるようになっていることを知れるのはとっても嬉しいことでもあります。
私がこれまで柔道が多くの海外の国でも受け入れられるのを知る機会を得て来たのは、思い返せば歴代のオリンピックばかりかもしれません。
今回も海外からの柔道選手の姿を見れることがとても楽しみです。
それでもやっぱり、柔道着は日本の選手がダントツお似合いと思いながら見てしまうのでしょうね(笑)。
高藤選手には、世間で「高藤スペシャル」と呼ばれる独自の柔道スタイルがあると聞いていますが、高藤選手の素敵な柔道着姿に見とれて、その「高藤スペシャル」を見逃さないようにしなくてはと思っています。

東京2020オリンピック 柔道男子60kg級・見逃し配信・動画楽しみな点

前回大会の銅メダリストである、髙藤直寿選手が連続出場を成し遂げました。他の国際大会を見ても、世界選手権優勝3回、ワールドマスターズ優勝2回、グランドスラムは優勝11回、準優勝1回、3位1回と他を圧倒する抜群の安定感を誇っています。よって今大会も間違いなく金メダルの最有力候補と言って過言ではありません。過去の対戦成績を見ても、負け越している選手が見当たらないので、苦手としている選手はいないと思われます。試合中のアクシデントでもない限りは、ぶっちぎりで勝ち進む可能性が非常に高いといえるでしょう。この階級は、五輪3連覇を成し遂げた野村忠宏選手が君臨していた階級で、日本人には得意な階級なのかもしれません。開会式翌日ということもあり、最初にメダルを獲得すると、日本全体が明るくなると思うので、ぜひともメダルを獲得していただきたいです。しかも、土曜日の夜なので、盛り上がると思われます。頑張っていただきたいと思います。

東京2020オリンピック 柔道男子60kg級・見逃し配信・動画 視聴者感想

柔道というと、短銃で申し訳ないのですが体のがっちり∖をすぐに連想致します。
ですから、そこで”軽量級”となれば肉体的大きさの技を使えない分、それを補てんする何かが必要とされることでしょう。
日本の代表となった髙藤 直寿選手の60kgの制限に叶った軽いボディーに、どんな軽さ代わりの何かが補てんされているか、試合を見て是非知っていきたいです。
そういえば、小学校の時から知っていた男の子が中学に入ると柔道部に入部した時点で私は意外だと思ったことを未だ覚えています。
幼い頃から先生に反抗するようなやんちゃな彼でありましたが、何せ細身、小学生の時のみならず中学に入ってからもずっと細身、そんな彼が体が大きい者が入部がちな柔道部に入ったので私はびっくりしたのです。
更には、彼が地元大会で入賞した時こそびっくり致しました。
ですがその細身なのに強い柔道男子だった彼のお蔭様で知りました。
柔道では、強い弱いに決して体重の大きさが大きく関与するのではないという事をです。
今振り返れば、”柔道するには体は大きくてはならない#と思い込んでいた幼い私の無知をどうぞお許しくださいの心境であります。
ですが修道には、まずは体重別階級がありますし、そこでの武器として体重の重さだけではなく極めた技、もしかしたら気迫の様な精神的面も影響力ありますよね。
柔道の重量級も見た目から既に迫力があって好きなのですが、高藤選手の軽量級での演技こそ楽しみにしております。
独自の技「高藤スペシャル」がどう飛び出るか、ここが最も注目かなとも思っています。

まとめ

柔道には期待していますね。なんといっても日本のお家芸の種目でもありますし、日本人がいい成績をおさめられる種目でもあります。男子の柔道には力強さがあって迫力がありますね。一本決まった時なんかはとても快感を得ることができて見ていてとても面白い競技でもあるので選手には期待しています。しかし最近の選手の知識があまりなかったんですけど高藤直寿選手というのはとても強いそうで注目したいですね。今回も優勝候補だとのことです。リオではおしくも3位になってしまったようですけどその悔しさを全部出して金メダルを勝ち取ってほしいです。顔だちもとても凛々しくてイケメンなので絶対にやってくれると思います。早く動いている姿が見たくてたまりませんね。彼のオリジナル技である高藤スペシャルという大技もあるらしいので俄然楽しくなりますね。試合中も絶対に披露してほしいです。相手に高藤スペシャルを決めて優勝してほしいです。今から見るのが待ちきれないです。

(無料視聴できます)

↓ ↓

東京2020オリンピック 柔道男子60kg級決勝~準決勝 予選 再放送フル無料視聴