nhk

第37回全国小学生陸上競技交流大会 2021 見逃し配信 動画 再放送9月26日無料視聴で見る方法

第37回全国小学生陸上競技交流大会2021見逃し配信動画再放送9月26日無料視聴で見る方法

NHKeテレで2021年9月26日に第37回全国小学生陸上競技交流大会2021が放送されます

下記で(無料視聴できます)

↓ ↓

第37回全国小学生陸上競技交流大会2021見逃し配信動画再放送

 

第37回全国小学生陸上競技交流大会2021見逃し配信動画再放送番組内容

9/26日14:30

16:00
次の放送
第37回全国小学生陸上競技交流大会

第37回全国小学生陸上競技交流大会。多くのオリンピック代表選手が出場経験のある大会が今年、2年ぶりの開催。各都道府県を代表する小学生が日産スタジアムで競い合う。

番組内容

第37回全国小学生陸上競技交流大会。多くのオリンピック代表選手が出場経験のあるこの大会。去年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止となったが、今年は感染防止策を徹底して2年ぶりに開催。各都道府県を代表する小学生が日産スタジアムで競い合う。<競技種目(全て男女)>100m(5・6年生)、80mハードル、走り幅跳び、走り高跳び、ジャベリックボール投げ。解説:井村久美子、実況:横山哲也
出演者

【解説】井村久美子,【アナウンサー】横山哲也

第37回全国小学生陸上競技交流大会2021見逃し配信動画再放送はU-NEXT

U-NEXTは、見放題のコンテンツが多い。もうそれだけでも加入する価値はあると思います。
特に人気なのは映画が好きという皆さんたちですね。
正直最初は期待してなかったという声もあるのですが、いざお試しで体験をしてみたら、映画史の数々の名作からマイナーなものまで色々と見ることが出来るということで大評判です。
映画が好きということを自負している人たちでも存在すら知らなかったようなタイトルが満載です。
そりゃあ全部で21万本もの動画が配信されているのですから、聞いたことがないようなタイトルの作品が会っても全く不思議な話ではありませんよね。
なので映画だけが目的ということで加入するのも悪くないと思います。
もう映画を毎日1つ見るというだけでも楽しめることは間違いないですし、人が知らないような映画を見たりして自慢したり優越感に浸ったりすることもいいでしょう。
また、大人の映画だけではなくてキッズ向けの映画も充実していますよ。他のサイトでは配信がされていなかった映画もこちらは配信が早いですね。
私もDVDを買うか買わないかで悩んでいたアニメの映画がU-NEXTで配信されててびっくりしました。
多分他のサイトでは配信している所はどこもないと思います。

第37回全国小学生陸上競技交流大会2021見逃し配信動画みどころ

全国小学生陸上競技交流大会というものがあることを知りませんでした。
今回は37回目の開催だそうですが、開催されるのは二年ぶりということです。
無事に開催されたということで本当に良かったですね。
小学生のうちからこういう全国大会があるということに驚いてしまいましたが、でも小学生でも凄い人はたくさんいますからね。
ちなみにこの退会ですが、多くのオリンピック選手が出場経験があるということです。
東京オリンピックでも陸上選手の皆さんが活躍していました。
でも小学生の頃はこのような大会に出場したりして実績を積んでオリンピックへの道をつかんで行ったのだろうなと思います。
都道府県ごとに代表の選手が出るということで、県内からはどんな子が出るのかが凄くきになりますね。
私は運動がダメなので、小学校の行事の陸上大会とかも大嫌いでした。
けどこういうのに出たりする子は小学校の校内の大会では物足りないことでしょうね。
やっぱりこういう大きな大会じゃないと燃えないと思います。
ジャベリッマボール投げというのは初めて聞いた名前です。
ジャベリックボールというのはどんなものなのでしょうかね。
オリンピックのときもあったのかが気になりました。
この中から数年後の五輪選手が出るかも知れないという見方をするとますます楽しく視聴することができそうです。

第37回全国小学生陸上競技交流大会2021見逃し配信動画再放送ファンの声

今回の大会は、新型コロナウイルスの対策を徹底して2年ぶりに行われる大会です。
今年の夏に行われたオリンピック日本代表選手も、かつてはこの大会で活躍していたそうなので、今回の大会でどんな選手が誕生するのか楽しみですね。
各選手、条件は同じかと思いますがコロナ禍で思うように練習が出来なかった選手もいるのではないでしょうか。
陸上競技は「走・跳・投」の3つから成る競技で、他のあらゆるスポーツの原点とも言えます。
ですが陸上競技とは奥が深い競技で、100mにしてもスターティングブロックの付け方やストライド、上体の位置などほんの少し違うだけで0.1秒変わり、その0.1秒をみんな死に物狂いで争います。
そのたった0.1秒、1cmを勝負するために、この厳しい環境下で戦い抜いてきた選手たちのレースはとても楽しみです。
練習してきたことが、記録として直接現れる非常に分かりやすい競技でもあると私は思います。
子供たちがひた向きに練習してきたことを想像しながら、この大会を応援していると私たちも勇気や、やる気を貰えるような気がします。
最後まで選手たちには、レースを頑張って欲しいですね。
今までの努力の成果を、全てこの大会で出しきって下さい。

まとめ

このような大会が行われるようになったことが、とても喜ばしいことだと思う。
新型コロナウイルスの猛威は終わっていないし、もちろん自粛も基本的にはしなくてはいけないけれど、このような世の中がずっと続いてしまっては外に出る頻度も少なければ人に会う機会も少なくなって、なぜいまこんなことをしているのか分からなくなってしまっている。私自身、ずっと家の中でアニメやドラマや映画を見る毎日でほとんど外には出ていない。それはそれで楽しいが、体は外に出るとすぐに疲れるようになってしまったし、人に会わなくても寂しくはなくなってしまった。ただ、今何をしているのかはよくわからない。本当は外に出て運動をした方がいいだろうな、とは思う。何か目標に向かって行動をした方がいいだろうな、と思う。
そんなときに、こういった大きな大会が感染対策を考慮しながらでも開催されることで、小さな子どもが目標を持って何かをして、結果を残すことは大事だと思う。スポーツはそれ自体がすごく有意義なものだし、見る側にも有意義なものだし、コロナ禍で行われる全力勝負がどのようなものか気になる。ただ、全力で応援できなさそうなのがもったいないな、と思う。それは寂しいことだけれど、見れるというだけで幸せを感じれる今の時代には良いかもしれない。いつか、普通に大会が開かれ、全力で応援し、自分も体を動かし、というのが当たり前な世の中になるといいな、と思う。

下記で(無料視聴できます)

↓ ↓

第37回全国小学生陸上競技交流大会2021見逃し配信動画再放送