バラエティ倉庫

電脳ワールドワイ動ショー・見逃し配信・動画再放送2021年10月2日フル無料視聴

電脳ワールドワイ動ショー・見逃し配信・動画再放送2021年10月2日フル無料視聴

2021年10月2日~テレビ朝日で電脳ワールドワイ動ショー(電脳ワールドワイドショー)が放送されます

下記で

無料視聴できます

↓ ↓

電脳ワールドワイ動ショー・見逃し配信・動画再放送2021年10月2日フル無料視聴

————————-

電脳ワールドワイ動ショー 電脳ワールドワイドウショー番組内容

ネットが発達しても、世の中知らないことだらけ。日本の常識でものを見ていませんか?
世界の動画から何かを気づき、今を自分で考える、今までにない「ワイ動ショー」です

■バイきんぐ小峠がキャスター初挑戦!ニュースではわからない「世界の今」を、個性あふれるコメンテーターと世界の動画を見ながら、本気で考える《ワイ動ショー》です★今回のコメンテーターは、元朝日新聞記者の稲垣えみ子、戦場カメラマンの渡部陽一、そして、忖度もしがらみも一切ないバーチャルコメンテーターが思い思いの意見を述べます!★皆さん、日本の常識でものを見ていませんか?「世界の今」を一緒に考えましょう。

電脳ワールドワイ動ショー キャスト

【メインキャスター】小峠英二(バイきんぐ)
【進行】林美沙希(テレビ朝日アナウンサー)
【コメンテーター】稲垣えみ子 / 渡部陽一
【バーチャルコメンテーター】マスター / ロボフェッサー

電脳ワールドワイ動ショー・見逃し配信・動画はU-NEXT! 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】は危険

違法動画と言って思いつくのは、映画やアニメ作品の不正なアップロードである。最近ではYouTubeにおいて個人が簡単に動画を投稿できるようになり、いわゆる実況動画や解説動画といった、映像作品を一部投影したり、静止画で見せながら内容について解説する、またはあらすじを説明する、といった動画が人気を呼んでいる。このような動画は、既に映像作品を視聴した者にとっては、共感したり理解が及ばなかった部分について考えを深められるため人気となっているが、一方では映像作品を購入することなくあらすじなどを知ることが出来るため、「流行っているから」「世間と話を合わせるために素早く内容に目を通しておきたい」という者に需要があり、映像作品に直接収益が出ないことが問題になっている。映像作品には著作権があり、それらを個人が収益を得る形で放送したりアップロードすることは犯罪であり、社会に与える影響は年々大きくなっているようだ。近頃ニュースなどで問題になっていたのは「ファスト映画」と呼ばれるジャンルで、映画のあらすじを静止画と解説でまとめた動画である。配給会社や販売元の収益を損なうだけでなく、素晴らしい映像作品の全てを見る機会を減らしていることも、社会に与える大きな影響になりうると考えられる。

電脳ワールドワイ動ショー・見逃し配信・動画あらすじ

知識欲が掻き立てられそうな番組です。気づきや感動など様々な感情 が出てきそうな番組だと思いました。世の中には自分自身が全く知らない情報も沢山あり、それを知るきっかけになりそうで 楽しみです。確かにネット社会で知りたい知識が得られやすい環境になったとはいえ、どうしても日本の常識に縛られがちだと思いました。世界を見て、価値観を広げたいとも思います。どの国情報が出るのかも気になります。ひとつの国に特化しているのか様々な国を取り上げるのかなども注目したいです。バイキングの小峠さんは今までひな壇などでプレイヤーとして戦っていらっしゃる印象でしたが、ついに MC にも挑戦されるということで、仕事の幅が広がりそうで見物です。コメンテーターの名前のところにはお笑い芸人さんなどがいないので、本当に自力が試されそうだと思いました。小峠さんの鋭いツッコミ にも注目して見てみたいと思います。小峠さんがいるだけでいつも番組が盛り上がり明るくなる印象なので、きっと面白い番組になるのだろうなとは想像しています。バーチャルコメンテーターのロボ レッサーがいるようなので、彼が番組にアクセントを与えてくれるのかなとも予想しています。

電脳ワールドワイ動ショー・見逃した方みどころ

電脳というのは中国語でコンピューターという意味ですが、まさしくコンピューターは電力の脳であり言い得て妙です。インターネットが普及して、今まで知り得なかった多くのことがネットで調べるだけで、知ることができるようになりました。ネットで世界中の情報を知ることができると言っても、個人的に見るネット情報には限りがあり、多くは自分に関係のある情報しか見ない人が多いのではないでしょうか。ネットがいくら発達したと言っても世界の多くの出来事はまだまだ知らないことが多いです。この番組では世界の動画を見て、自分で判断し自分で考える機会を与えてくれるよい機会です。よく言われるように日本の常識は世界の非常識ということが少なくありません。番組のコメンテーターも元新聞記者や戦場カメラマンといった世界を股にかけてきた知識人が語るのも興味がひかれます。現代の日本の若者は以前の人のように海外に目を向けるという意識が薄れてきているように感じます。例えば海外は危ないから行きたくない、外国は汚いところも多いから日本にいるほうがよいと考える人が多く、海外旅行もそれほど積極的に行こうとしないのが今の若者のようです。そのせいか海外留学する人もだんだん減ってきているとも聞きます。グローバル社会の今だからこそ、もっと海外に目を向ける必要があります。

総括

バイきんぐですっかり人気の小峠さん。ボケがいなくてMCは大丈夫かしら?と心配になりますが、頭の良さそうな感じがするので、大丈夫だと思います。小峠さんは下積み時代が長かったそうで、その時代を「クソみたいな時代」と表現していました。そこそこ良い年齢なので、結婚についてもよく訊かれるそうですが「クソみたいな時代が長かったから」1人で贅沢して遊びたいようです。落ち着くためにもしっかり仕事をして遊んでおかないといけませんね。私は分からないことがあるとインターネットで検索するとくせがあります。検索すると大抵のことは出て来ます。図書館に行って辞書や専門書を探して、その中から知りたいことを更に探さなければならなかったことが今は数分で出来る便利な世の中になりました。ありがたいことですが、図書館に行く苦労も同時進行して欲しい気もします。元新聞記者は世界情勢を現役の戦場カメラマンの渡部陽一さんは世界の戦場の現実などプレゼンしてくれ、バーチャルコメンテーターがちゃちゃ入れたくなるようなコメントをして、小峠さんが絶妙なツッコミをするのが目に見えるようです。コメンテーターがバーチャルと言うのも凄い。コロナ禍の現在でも安心なコメンテーター陣ですね。
電脳ワールドワイ動ショー・動画 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】tver(て ぃ ― っ ば ディーバー・ティバー・テォバー)でみれません


無料視聴できます

↓ ↓

電脳ワールドワイ動ショー・見逃し配信・動画再放送2021年10月2日フル無料視聴