TV

第33回 出雲駅伝2021 見逃し配信 動画 再放送 10月10日

第33回 出雲駅伝2021 見逃し配信 動画 再放送 10月10日

富士通Japanスポーツスペシャル 第33回出雲全日本大学選抜駅伝
がフジテレビにて2021年10月10日に放送されます

見逃し配信や再放送ネット配信中継。リアルタイム配信中継
は下記で(無料視聴できます)

↓ ↓

出雲駅伝2021見逃し配信やライブ配信はこちら

試合後も見れます

第33回出雲全日本大学選抜駅伝2021見逃し配信動画内容

2年ぶりに出雲路に学生ランナーが集う三大駅伝開幕戦!群雄割拠の第1冠を制するのは?日本代表・三浦龍司に注目!
おしらせ

中止の場合は、「駅伝特集」と「映画「オリエント急行殺人事件」」をお送りします。
ご案内

●出雲駅伝中継テーマソング Official髭男dism「フィラメント」
●番組ホームページでスペシャル動画や選手インタビューをチェック!
●データ放送 豪華プレゼントがあたる駅伝ゲーム「ガチャムク駅伝」を実施!
●副音声 ダブル山の神・柏原竜二と神野大地、駅伝アイドル西村菜那子(NGT48)によるスペシャル解説をお届けします!
番組内容

フレッシュなメンバーで挑む“学生三大駅伝”(10月『出雲駅伝』、11月『全日本大学駅伝』、1月『箱根駅伝』)の開幕戦。箱根駅伝での代替わりから9カ月、新しいチームの力が試される瞬間となる。
駅伝は今、“超”がつく戦国時代!東京五輪に出場した順天堂大学の三浦龍司選手、『箱根駅伝』を制した駒澤大学のキャプテン田澤廉選手、5000mの高校記録を塗り替えた東洋大学の大型ルーキー石田洸介選手、
番組内容2

5000m・13分台という学生トップクラスの選手を多くそろえる青山学院大学など“ニューヒーロー誕生の瞬間”をお届けする。
学生三大大会の中で最も距離が短い(6区間・45.1km)ため、激しい順位変動が起こり、スピードレースになる出雲。一瞬の判断で明暗が分かれ、1区(8.0km)から勝敗を大きく左右する展開になること間違いなし。これまで生まれてきた数々の名シーンに、今年はどんなシーンが加わるのか!?
番組内容3

(10月1日現在)

〈出場予定20チーム〉
札幌学院大学
北海道大学(初)
東北学連選抜
駒澤大学
創価大学(初)
東洋大学
青山学院大学
東海大学
早稲田大学
順天堂大学
帝京大学
國學院大學
東京国際大学(初)
北信越学連選抜
皇學館大学
立命館大学
関西学院大学
大阪経済大学
広島経済大学
日本文理大学
出演者

【解説】
瀬古利彦(DeNAアスレティックスエリートアドバイザー)、金哲彦、渡辺康幸(住友電工陸上競技部監督)
【実況】
森昭一郎(フジテレビアナウンサー)、谷岡慎一(フジテレビアナウンサー)、酒主義久(フジテレビアナウンサー)、今湊敬樹(フジテレビアナウンサー)
【MC&インタビュー】
西山喜久恵(フジテレビアナウンサー)

第33回出雲全日本大学選抜駅伝2021見逃し配信動画はU-NEXT

U-NEXTをほかのVODサービスと比較すると、見放題作品の数が圧倒的に多いのが魅力的です。会員になれば購入費用を一切払うことなく視聴できる見放題作品は、180,000本以上も配信されています。日本の映画やドラマだけでなく、外国の映画やアニメなど豊富な種類の作品の無料視聴が可能です。

さらに初めてU-nextを契約する人であれば、U-NEXTに初めて会員登録した日から最大31日間は無料でサービスを利用できます。月額料金を支払うことなく、U-nextで公開されている見放題作品を自由に楽しめるのです。U-NEXTは無料でサービスを利用できる無料トライアル期間も、ほかのVODサービスより長いです。U-NEXTは一度会員登録しても、無料トライアル期間中であれば自由に解約できます。お金を支払うことなく、サービスを試せるのは嬉しいですよね。

またU-NEXTではファミリーアカウントというサービスが用意されていて、1つアカウントを作成すると追加で最大3つまでファミリーアカウントを作成できます。恋人や家族と一緒に利用すると、1人あたりの月額料金を節約できる魅力的なサービスです。

第33回出雲全日本大学選抜駅伝2021見逃し配信あらすじ

今年の箱根駅伝で優勝し波に乗っている駒沢大学に注目したいと思います。箱根駅伝と比べると距離は短いですが、来年の箱根に向けての 準備運動にはなるのではないでしょうか。いつも箱根を逃して出雲 駅伝は勝っている年もあったため、どうなるか見ものです。反対に短い距離が弱くなり負けてしまうのかそれとも弾みをつけるのか、とにかく頑張って欲しいです。大八木監督がどのような表情でレース展開を見ているのかも注目したいと思います。個人的には中村匠吾さんや 村山謙太さん以上のポテンシャルも期待できる田澤廉さんを応援したいと思います。前インタビューで拝見した時はポケモンのぬいぐるみなど持っていて可愛らしいところがあるなと思っていたのですが レースになるとエースらしく結果を出していくスタイルが好きです。 大学3年生で 1万メートル27秒台というところも化け物級だと思います。未来への期待が高まるばかりです。箱根駅伝でゴールテープを切った石川拓慎さんも出るのか注目です。難しいかもしれませんが 箱根と同様にアンカーとして走ってもらえると面白いと思いました。 山登りで大活躍した花崎悠紀さんにも注目したいと思います。 楽しみな選手が多いです

第33回出雲全日本大学選抜駅伝2021見逃した方

今大会の注目は何といっても駒澤大学だと思います。
エースの田沢選手は学生史上最高クラスの力を持っている選手です。どの区間を走っても区間賞、区間新レベルの走りが期待できることでしょう。
大迫選手の持つ10000m学生記録の更新も期待ができる選手です。
駒澤大学は現在2年生を主軸としたチームです。5000m13分台を2年生だけで数多く抱えており、今後も安定した成績が期待できます。
その中でも鈴木芽吹選手、唐沢拓海選手、白鳥哲太選手、青柿響選手が抜きんでています。どの選手も今期以降5000m13分30秒前後、10000mで27分台に期待ができる選手たちです。これほどの選手を同学年に揃えているチームはほかにはないでしょう。
前回箱根駅伝で成績が芳しくなかった青山学院大学はどうなるでしょうか。
往路こそ苦戦したものの復路は素晴らしい成績でした。
今年青山学院大学で注目されるのは近藤選手です。
今年5000m、10000mともに青山学院大学史上の歴代記録を更新するなど、好調です。
青山学院大学はどの世代もバランスよく選手が育っているのが特徴です。
今年期待のルーキーである鶴川選手は駅伝シーズンのデビューはどのようなものなるか、注目です。

まとめ

この大会の成績がその後のチームの明暗のカギを握るといっても過言ではありません。
前回大会はコロナの影響で中止となったため2年ぶりの開催です。
(注目チーム)
特に昨年惜しくも箱根駅伝優勝を逃した創価大学、
令和の常勝軍団・駒澤大学、
抜群の実力を誇る青山大学。
この3校が優勝争いをするのではと予想します。

出雲駅伝は距離が短いためスピード勝負となります。
そうなるとスピードに強いイメージの駒澤大学がやや有利な感じもしますが、
勢いに乗れば上記に挙げた大学以外にも、十分上位を伺うチャンスがあります。

(注目選手)
個人選手として注目する筆頭は駒澤大学エースの田澤廉。
箱根駅伝を制した立役者であり、学生長距離界のエースでもあります。
3年生で新キャプテンとなり、チームを引っ張る走りが出来るか非常に楽しみです。

さらに東洋大学のスーパールーキー石田洸介も見逃せません。
5000mの高校記録を持っており世代最強と言われており、出雲駅伝は新戦力を試す機会にもなりやすいので派手なデビューが見れるかもしれません。

そして、東京オリンピック代表である順天堂大学の三浦龍司。
オリンピックで入賞するほどの選手で実力は誰しも認めるものとなりました。
なんと中学までは地元島根県浜田市で育ったそうで、地元で雄姿を見せられるか、その走りを見てみたいと思います。
第33回出雲全日本大学選抜駅伝2021見逃し配信動画pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー・ティバー・テォバー)でみれません

見逃し配信や再放送ネット配信中継。リアルタイム配信中継
は下記で(無料視聴できます)

↓ ↓

出雲駅伝2021見逃し配信やライブ配信はこちら