TV

コンテナ全部開けちゃいました・見逃し配信・動画再放送2021年10月8日

コンテナ全部開けちゃいました・見逃し配信・動画再放送2021年10月8日

NHKで2021年10月10日にコンテナ全部開けちゃいましたが放送されます

下記で

(無料視聴できます)

↓ ↓

コンテナ全部開けちゃいました・見逃し配信・動画再放送2021年10月8日を無料視聴する方法

 

————————-
港でよく見るコンテナには何が入っているの?コンテナの積み荷から日本、そして世界が見えてくる!港を訪ねるのはカズレーザー、案内役は下野紘さんでお届けします。
番組内容

コンテナを開ければ日本が、そして世界が見えてくる!港などで目にはしていても、中身を見ることはできない…そんなコンテナの積み荷をのぞけば、日本の産業の知られざる実態、さらには世界との意外なつながりがわかります。現代物流のかなめ「コンテナ」をテーマにした新しい形の情報バラエティー、横浜港と東京港で次々とコンテナを開けちゃいます!中から何が出てくるか、それは見てのお楽しみ!
出演者

【出演】カズレーザー,【アナウンサー】森下絵理香,【声】下野紘

コンテナ全部開けちゃいました・見逃し配信・動画再放送が無料視聴できるU-NEXT

コスパの良さが光るのがU-NEXTです!
動画本数の充実はもちろんですが、なによりも良いのは「読み物」!
最新号の雑誌が読み放題というのはかなりお得だと思います。普段だと買わないファッション雑誌でも一部特集記事を見たい場合もありますが、最近はどこも立ち読みもできないし、付録いらないのに勝手についてくるしで、困っていたところ、、、ありがとう!U-NEXT!となります。
もちろん雑誌だけでなく本も読めるので、電子書籍のサブスク入る必要もないので節約になりますね!
そして、高いと思われがちな月額料2,189円ですが、毎月1,200円くらい分のポイントバックを考えれば、むしろ他の配信サイトよりお得感を感じずにはいられません。
ポイントをNHKオンデマンドに回せば、NHKドラマはもちろん、最近面白さが増しているNHKで放映されているバラエティなども見放題。受信料払いたくなくても、オンデマンドなら払ってもいいな、と思う方もいらっしゃるはずです(笑)
ポイントは映画館のチケットにも変えれるので、最新のSF超大作など、大画面で臨場感たっぷりにみたい時も、U-NEXTが活躍してくれます。
ぱっと見の月額料に騙されそうですが、ちゃんと調べていくと、コスパ最高!

コンテナ全部開けちゃいました・動画配信・再放送ネットオンデマンド配信あらすじ

宅配便の仕事に密着という番組は見たことがあるけど、コンテナの中身に密着というのは見たことがないですね。
まず私が興味が持ったのはピアノを梱包する時のダンボールが出てくるということです。
そもそもピアノってどうやって運ばれてくるんだろうと気になっていました。
ピアノは楽器だし壊れてしまったら大変ですよね。
だから普通のダンボールでは無理でしょう。
だから丈夫なダンボールが使われているみたいですが、こういうダンボールを作るのも大変なんだろうなと思います。
どれくらい強度があるのか実際に映像で確認するのが楽しみになりました。
番組のホームページの最後のほうにはキレイに荷物が積まれている写真が掲載されています。
何がつまれているのか分からないですが、私はこうやってキレイに収納されている写真を見たりするのが凄く好きなんです。
なんか見ているだけで気持ちいいと思いませんか。
そしてこの番組の見どころを語っているカズレーザーさんと声優の下野さんのトークもなんだか面白そうです。
芸人さんと声優さんだから2人で会話することもあまりないと思うのですが、この番組内てもどんなやり取りが繰り広げられるのかが楽しみだったりします。
てっきり私はコンテナで運んでいるものってなぜか魚とかそういうものだと思っていたのですが、想像を超えていましたね。
港イコール魚という私の考えは想像力があまにもとぼしくてちょっと恥ずかしくなりました。

コンテナ全部開けちゃいました・見逃した方みどころ

日本の各地の港に置かれているコンテナ。港近くに住む人や、よく行く人でなければ、その中に何が入っているかなんて想像することもなく生きている人の方が多いだろう。そこで、カズレーザーが各港に赴き、コンテナの中に何が入っているのかを確認していく番組なのだが、開ける前のワクワク感と、中身がわかったときの驚きや納得感が毎回楽しめるところがいい。たとえば、神奈川県の川崎港では、コンテナの取り扱い量が8年前に比べて4倍以上になるなど、コンテナ数が急増している。郵便物や石など、なぜこんなものが?と思うものから、とにかく品質を保ちながら数多くを運びたいという野望が見えるマットレスまで、自分たちが生活する上であまり意識することのない船便での配送方法が見えてくる。また、食材の多くを輸入に頼る日本ならではの光景なのか、ベトナムから運ばれてきた魚介類を見て、自分たちの口に入るまでにこういう過程を経ているのだと感心。また、静岡県にある清水港では、金額ベースでいうと輸出が輸入の倍を行くというから驚いた。清水港が、日本3大美港だということも初めて知った。そして、カズレーザーが最も驚いていたのが、中身がスーパーカー1台だったこと。どれだけ多くを詰め込めるかを考えるマットレスの両極端を行く展開に、ポカンとしてしまう。

まとめ

日本各地の港に置かれたコンテナ、一体何が入っているのか、気になりますよね。普段知る機会のないコンテナからは、その港ならではの特色や日本の産業の実態、さらには世界とのつながりまで、様々なことが見えてきます。見届け人はカズレーザーさん、そして“コンテナあけ太郎”の声を担当するのは、下野紘さんです。果たしてコンテナの中はどうなっているのか、ワクワクしますね。まずは、神奈川県にある「川崎港編」です。近年、コンテナの取り扱いが急増しており、現在は17万個も扱っているそうです。気になる中身は、中国やベトナムからきた郵便物や謎の石、その理由や用途は驚きの連続でした。さらにはマットレスの意外な運び方など、川崎港の発展の秘密がよく分かる回となりました。続いては、静岡県にある「清水港編」です。日本三大美港のひとつであるこの港は、日本が誇る国産メーカーが数多く拠点を置いています。中でも目を惹いたのは、輸出コンテナにたった1台だけ収納された、スーパーカー(外車)です。海外のユーザーが高いお金を払い、日本から運んでもらう理由には、目から鱗が落ちました。日本のこん包の技術の凄さや、海外とのつながりを存分に感じられる回となりました。博識なカズレーザーさんでも初めて知る、コンテナの中身は毎回驚きの連続です。日本と海外の新たな一面が見えてくるこの番組から、今後も目が離せません。

(無料視聴できます)

↓ ↓

コンテナ全部開けちゃいました・見逃し配信・動画再放送2021年10月8日を無料視聴する方法