TV

世界バトミントン国別対抗戦2021見逃し配信 動画 再放送男女グループリーグ

世界バトミントン国別対抗戦2021見逃し配信 動画 再放送男女グループリーグ

2021年10月13日に世界バトミントン国別対抗戦2021にテレビ朝日で放送されます

下記で

(無料視聴できます)

↓ ↓

世界バトミントン国別対抗戦2021見逃し配信動画再放送男女グループリーグ

キャプテン桃田賢斗率いるバドミントン日本代表が「最強国」の称号を取り戻す戦いに挑む!男子は王座奪還へ!女子は連覇へ!国の威信をかけたバドミントン世界最強国決定戦
◇番組内容

男女別のバドミントン国別対抗戦!前回大会、日本代表は女子が37年ぶりの優勝を果たし、今大会は連覇を狙う。男子は準優勝…2014年以来、3大会ぶりの優勝を目指す。チームを率いるのはキャプテンに就任した桃田賢斗。史上初の男女アベックVに挑む!東京五輪では振るわなかった日本代表が、「バドミントン世界最強国」の称号を取り戻すことができるのか⁉
◇出場予定選手

【男子】桃田賢斗、常山幹太、西本拳太、渡邉航貴、奈良岡功大、保木卓朗、小林優吾、古賀輝、齋藤太一、渡辺勇大、金子祐樹
【女子】奥原希望、山口茜、髙橋明日香、髙橋沙也加、大堀彩、松本麻佑、志田千陽、松山奈未、福島由紀、東野有紗、松友美佐紀
◇出演者

【解説】今井紀夫(日本バドミントン協会JOC専任コーチ)、池田信太郎(北京・ロンドン五輪代表)、小椋久美子(北京五輪代表)、藤井瑞希(ロンドン五輪代表)
【実況】清水俊輔、三上大樹、仁科健吾(共に、テレビ朝日アナウンサー)、矢野吉彦
◇会場

〜オーフス (デンマーク)

世界バトミントン国別対抗戦2021見逃し配信 動画

東京五輪から2か月ほどしかたっておらずその時の熱戦がまだ完全に冷めない中での開催である事で再び五輪の時に感じた熱さを感じられるのではないか、という喜びもありますし、つい先日見たばかりの五輪に出場していた世界で活躍している選手を再び見られる嬉しさが何よりの魅力だと思います。五輪では国別のメダル数が話題になるもののバドミントンは個人やペアの戦いでしたので、この大会では国別の団体戦ということでまた一味違う魅力もあると思いますし、五輪以上に日本というものを意識しながらの観戦になるとも想像します。
注目をするのはやはり何と言っても日本人選手です。五輪では悔しい思いをした選手達が沢山いると思いますので、その悔しい思いをこの大会にぶつけてくると思いますし、その中でも特に桃田選手は五輪のバドミントンの中でも最も金メダルを取る可能性が高いと期待されていただけに、この大会に懸ける思いは相当なものがあると思いますのでとても期待をしています。
解説陣の中に小椋久美子さんの名前を見つけた時もとても嬉しいです。同じ東海地区出身で現役時代からとても思い入れのある選手ですし、バドミントンの大会を地上波で放送するのもあまりない貴重な機会、イコール小椋さんの解説を聞く事ができるのも本当に貴重な機会になりますので、小椋さんがどのような解説をするのかも楽しみにしています。

世界バトミントン国別対抗戦2021見逃した方U-NEXT

U-NEXTは、国内の動画配信サービスの中で、見放題の作品数が最も多いところが魅力。その分、月額利用料が税込み2,189円と他の動画配信サービスに比べ、若干お高い印象だが、そこには訳がある。まず、動画の見放題に加え、雑誌も読み放題だという点。雑誌の読み放題サービスを別途契約する必要がないことを考えれば、それほど高くは感じない。次に、毎月1,200円分のポイントがつく点。ポイントは、3ヶ月間は繰り越しが可能なので、貯めておいて映画のチケットに交換し、劇場で映画鑑賞をするのに使うこともできるし、漫画の購入や最新作のレンタルにも使えるなど使い勝手がいい。また、テレビやスマホ・タブレットはもちろんのこと、PCやゲーム機など使用できるデバイスが豊富なことも魅力の一つだ。アカウントが4つまで取得しできるので、家族4人で利用すれば、一人あたり500円ちょっとで見放題と読み放題が楽しめる。また、動画はダウンロードできるので、通信量を気にせず移動先で楽しむこともできる。31日間の無料トライアルができるので、じっくりお試ししてから契約するかどうかを決めることもできるし、契約期間の縛りがないので、やめたくなったらいつでも解約できるという手軽さも嬉しい限りだ。

まとめ

男子は、東京オリンピックの男子ダブルスに出場した遠藤、園田、嘉村選手が代表を辞退したため古賀、齋藤ペア、保木、小林ペアの若手ペアが代表として選出されています。特に保木、小林ペアは園田、嘉村ペアと同じトナミ運輸に所属しており園田、嘉村ペアの後を引き継いで低空線での超高速ダブルスを展開してくれるのではないかと思います。2ペアとも実力は申し分ないので遠藤選手たちが抜けても磐石な体制で勝利することができると思います。シングルスは桃田選手、常山選手の他にも西本選手と若手の奈良岡選手にも期待です。実業団には所属せず海外の試合に参加し実力をつけており、10代でただ1人世界ランキング50位以内にランクインしています。今回は男女別の団体戦のため混合ダブルスはありませんが渡辺勇大選手、金子選手も選ばれているので男子ダブルスでの出場機会があるかどうかも見所です。
女子は前回大会き続き連覇を狙います。シングルスはオリンピックにも出場した奥原選手、山口選手を中心に勝利を狙います。ダブルスは廣田選手、永原選手が怪我で離脱しているため福島選手、松本選手のみですが東野選手、松友選手もいるためどのようなペアでエントリーするのか楽しみなところです。正規のペアとしては志田、松山ペアがいます。若手ですが実力もありこれからさらに成長が期待できるペアなのでこちらも期待できます。男子も女子もランキング上位の選手が揃っており、A代表としては初めて団体戦に出場する選手もいますか、団体戦ということで実力以上の力を発揮する選手も多いと思うので男女とも優勝候補として期待しています。

下記で

(無料視聴できます)

↓ ↓

世界バトミントン国別対抗戦2021見逃し配信動画再放送男女グループリーグ