TV

第49回ローザンヌ国際バレエコンクール見逃し配信2021動画再放送10月10日無料視聴

第49回ローザンヌ国際バレエコンクール見逃し配信2021動画再放送10月10日無料視聴

2021年10月10日にNHKeテレで
第49回ローザンヌ国際バレエコンクールが放送されます

下記で

(無料視聴できます)

↓ ↓

第49回ローザンヌ国際バレエコンクール見逃し配信2021動画再放送10月10日無料視聴はこちら

 

第49回ローザンヌ国際バレエコンクール

若手バレエダンサーの登竜門「第49回ローザンヌ国際バレエコンクール」異例のビデオ審査となった決選の模様を山本康介さんのワンポイント・レッスンを交えてお送りします
番組内容

若手バレエダンサーの登竜門「第49回ローザンヌ国際バレエコンクール」。今年の最終選考はコンクール史上初のビデオ審査です。世界の精鋭20人が事前に撮影した映像で競う異例の決戦を、元バーミンガム・ロイヤル・バレエ団ファーストソリスト 山本康介さんの分かりやすい解説と実演ワンポイント・レッスンを交えてお送りします。司会は川﨑理加アナウンサー。
出演者

【ゲスト】山本康介,【司会】川﨑理加

第49回ローザンヌ国際バレエコンクール2021見逃し配信動画U-NEXT

U-NEXTのですが他のサイトに比べてダントツに作品数が多く、映画コメンテーターの有村昆さんも自身のYouTubeの中で紹介がありました。
その作品数は動画2,100,00本以上、また映画のみならず、漫画やドラマ、雑誌、音楽まで幅広く網羅しています。
また他の動画サイトに比べて一番作品数が多いのがこのU-NEXTです。
観たい作品があれば直ぐに検索するとヒットしますし、ほとんどが無料で見れる為オススメです。
また月に1200ポイントもらえ、最近の新しい作品や最新の漫画に使用できますので最近出たばかりの映画や漫画も早く視聴する事ができます。
しかも余ったポイントは最大90日まで持ち越しができてしまう為、ポイントを使い切らなくても大丈夫。
またポイントは別アカウントにも共有できますので、子アカウントで見たいものがすぐ観れる優れものです。
漫画の購入などでは最大40%をポイントで還元、ポイント利用し、またさらに新しい作品も見れてとってもお得です。
ご家族がいる方であればファミリーアカウントを作れる為、最大4つのアカウントが作れ1人あたりの金額もお安くなります。
また視聴する際のプライバシーも守れて安心です。
またダウンロード機能がある為、Wi-Fi環境で作品をダウンロードしておけば旅先や、通勤途中など通信量の心配もしなくて大丈夫です。
以上の内容からいつでもどこでも、見たい作品がすぐ見れる、このU-NEXTがオススメです。

第49回ローザンヌ国際バレエコンクール見逃し配信2021動画

毎年ローザンヌ国際バレエコンクールを楽しく見ています。世界中の才能ある若手ダンサーのクラシックとコンテンポラリー両方が放映されるのでそのギャップも楽しいです。同じ曲でもダンサーや衣装が変わるだけで全く印象が変わり、その中からスター性を感じることもあります。私はバレエに詳しいわけではないので、舞台から放出されるエネルギーだけで自分なりにジャッジして楽しんでいます。去年もビデオ審査だったそうですが放送を見逃してしまいました。今年初めてビデオによる審査を見ます。今までとの違いも楽しみです。同時に楽しみなのが山本康介さんの辛口コメントです。淡々と衣装の素材や選び方からバレエの技術面に至るまで、正直に細かくコメントされる山本さん。バレエ関係の方はこんな厳しい視点で見ているのか、と驚いたり笑ったりしながら、毎回山本さんのコメントに耳を傾けています。日本人ダンサーの活躍も期待しています。コンクールなので戦いではありますが、これから成長していく若いダンサーが今までの練習を発揮する自分との戦いの場であるローザンヌコンクール。ビデオ審査ということで今までのやり方と大きく変わる部分があると想像しています。その辺りも解説がはいるといいな、と思います。

第49回ローザンヌ国際バレエコンクール見逃し配信2021動画

バレエに詳しくない人でも名前は聞いたことがあるコンクールではないか。若手の登竜門で、日本を含むバレエの「後進国」からなんとかスタートラインに立ちたい若い世代が競うコンクール。将来どこかの名門バレエ団で出てくるかもしれない新星を見ることができる。クラシックはとにかく正確に、レッスンからしっかり採点されるので、その場面を見ることができるのが楽しい。演目も有名でコンクール映えするものばかりなので、あまり詳しくない人でも「踊りのすごさ、素晴らしさ」がわかりやすい。日本では少ない男性のダンサーの踊りもたくさん見ることができる。
モダンの審査もあるので、普段はあまりみないモダンバレエのさまざまな表現を楽しむことができる。
順位はつくものの多くの賞があるので、自分の気に入ったダンサーが賞を取れると嬉しい。
日本人は技術はあるが、華や個性が弱いと言われがちなので、そろそろ両方を兼ね備えたスターが出てきてほしい。
今回はビデオ審査なので、普段とは違う雰囲気になると思うが、舞台審査とはまた違う「対応力」が求められるコンクールになるのではないか。
以前は辛口のコメンテーターが話題だったが、最近は日本人が解説しているので、キツイ言い方がないので安心して見ていられる。

まとめ

違法アップロードは、様々な観点から社会悪であるといえます。

第一に、著作権法に違反している点です。
これは単純に、現行法に違反しているため犯罪であるということです。
この点は「違法」動画アップロードという名前の時点で分かりますね。

第二に、公式動画の視聴によって発生したであろうお金の動き、つまり経済活動が止まってしまうということです。
テレビ視聴であればCMによる公告での利益、ネット上の動画サービスでは合間に入る広告や有料会員費などがこれに当たりますが、
違法アップロード動画で満足する視聴者がたくさん出てくると、この経済活動が失われてしまいます。
最終的には制作会社に入るお金が減るため、映像作品のクオリティや映像制作そのものがなくなっていってしまうことにつながります。
動画投稿者によっては「販促につながっている!CMみたいなもので最終的なファンを増やしている慈善活動だ!」という人もいますが、
そういった活動はもっとしっかりものを考えている制作会社やテレビ局などがすでにもっと効率的に行っているため、
ただの詭弁・自己弁護に過ぎず再生数稼ぎのためにアップロードしているにすぎません。

下記で

(無料視聴できます)

↓ ↓

第49回ローザンヌ国際バレエコンクール見逃し配信2021動画再放送10月10日無料視聴はこちら