TV

プリンセス駅伝 2021 見逃し配信 動画 10月24日無料視聴再放送まとめ

プリンセス駅伝2021見逃し配信動画10月24日無料視聴再放送まとめ

下記で

↓ ↓

プリンセス駅伝2021見逃し配信動画~女子駅伝日本一へ~全国統一予選会『プリンス駅伝』見逃し配信無料視聴はこちら

 

 

番組案内

11月28日宮城県で行われる女子駅伝日本一決定戦「クイーンズ駅伝」への出場権をかけた
一発勝負の全国統一予選会「プリンセス駅伝」
出場権を獲得できるのは20チーム

福岡県宗像市・福津市を舞台とする6区間42.195キロ。
女子駅伝日本一の舞台を目指し、襷を繋ぐ!

今大会には東京オリンピック代表3名がエントリー!
女子マラソン代表 前田穂南 (天満屋)、女子5000m代表 萩谷楓 (エディオン)、
女子3000m障害代表 山中柚乃 (愛媛銀行)

日の丸を背負ったトップランナーたちが、どんな走りを見せるのか!?

また、過去最多32チームがエントリーした今大会、出場権争いも激化!
その中でも初出場3チームに注目!!

2020年4月創部の東京メトロは2年目、100円ショップのダイソーは創部3年目で初参戦!
さらに関東圏でスーパーマーケットを展開するコモディイイダも駅伝デビュー戦となる。

最後の最後まで目が離せない実業団駅伝の開幕戦
今年はどんなドラマが生まれるのか!?

第1区 宗像ユリックス~宗像大社 7.0km
第2区 宗像大社~勝浦浜 3.6km
第3区 勝浦浜~宮地浜 10.7km
第4区 宮地浜~福津市複合文化センター 3.8km
第5区 福津市複合文化センター~宗像大社 10.4km
第6区 宗像大社~宗像ユリックス 6.695km

総括
増田 明美 (スポーツジャーナリスト)
センター解説
野口 みずき (アテネ五輪女子マラソン金メダリスト)

プリンセス駅伝2021見逃し配信動画10月24日U-NEXT

U-NEXTはコンテンツが豊富です。U-NEXTは日本一と言っていいレベルでのコンテンツ数を誇っていることになっていますので基本的にはこれで満足できないというような人はほとんどいないと言っても過言ではないレベルの動画数を誇っています。色々なサービス的な特徴というのがあるのですがやはり今は何と言ってもスマートフォンなどを用いて動画を見るという人が圧倒的に多いわけですからとにかく長い動画コンテンツを見ようとする時に通信量を使いすぎてしまうというのがネックになるわけです。しかし、その点はU-NEXTでは完全に解決できるようになっています。それがダウンロード機能であり、自分の持っているデバイスに落とすということができるようになっているので当然自分のデバイスの中に入っているものですからそこで通信量が発生するということはないわけです。もちろん、ダウンロードをするときには通信が行われることになりますがそれは自宅のwi-fiなどを使えば別に無制限に使えるわけですから問題はないでしょう。この機能がとにかく魅力的であると言えるのです。動画のみならず、雑誌とか漫画とかの電子書籍なども見ることができるのも大きいです。

プリンセス駅伝2021見逃し配信動画10月24日無料視聴みどころ

今年、東京オリンピックが開催されて、競技種目にはなかった駅伝ですが、オリンピックに実際に出場した選手たちの活躍をまた見れる場としてとても楽しみです。
中には、オリンピックに出場しなかった方・できなかった方もいらっしゃると思うので、オリンピックに出場した方に限らず、どんな方々が活躍するのかわくわくします。
また、駅伝は個人種目にはないチームワークが必要となるため、同じチームの選手を応援する姿が見れると嬉しく感じることができそうです。
コロナ禍が続いている中で、未だ県外への外出もためらう状況なので、テレビで選手の活躍をみることができるのはとても有難いです。加えて、なかなか宮城にはいくことがないので、観光地にもなっていそうなコースを選手のみなさんの背景にみながら、旅行に行った気分を味わえたらいいなと思います。
普段あまり目にしない企業さんから慣れ親しんだ企業さんまで、様々なチームが参加されるようなので、そういった意味でもどこが優勝するのか楽しみです。
私は鹿児島に住んでいるので、九州のチームが活躍してくれるととても嬉しいです。
当日良い天候に恵まれ、選手の皆さんがベストを尽くせるよう、応援させていただきます

プリンセス駅伝2021見逃した10月24日

クイーンズ駅伝の出場権を懸けた予選会ということで出場権が獲得できるのは20チームという枠をかけての予選会です。この駅伝は女子駅伝日本一ともいえるものですからその舞台を目指して頑張っていこうとする人たち、女性たちを見ることができるのはだいぶ楽しみです。今回の大会にはなんとオリンピック代表選手が3名エントリーしているということでそちらもかなり注目したい選手として私は見ようと思っています。過去最多ともなった302チームがエントリーということで出場権の争いもかなり激化するということで素晴らしいドラマが生み出されることが期待できます。色々と面白いチームがたくさんいそうな感じなのですがまだ創部してから数年目、といったようなところもあるわけであり、心情的にはそうしたところを応援したくなります。特にダイソーがなかなか強くなっていると聞きましたが、その企業のお店を私もよく利用しますから、これは是非とも頑張ってほしいと思えるくらいです。そうは言ってもそれほど特定のチームを応援するということはあんまりないのですが、少なくても注目してみてみようみたいなチームをいくつか決めておくとより楽しめるのではないかなぁとは思っているところです。

まとめ

いよいよ本格的に駅伝・マラソンのシーズンが今年もやってきました。東京オリンピック開催の興奮が冷めやらぬ中、11月下旬に宮城県で行われる女子実業団駅伝日本一を決める『クイーンズ駅伝』への出場をかけた一発勝負の予選である『プリンス駅伝』。福岡県宗像市・福津市を舞台に、20の本戦出場権をかけて過去最多の32チームが挑戦します。その中には創部してまだ日が浅い初出場3チームも含まれており、多彩な顔ぶれとなっています。先の東京オリンピックに出場した選手の皆さんから、マラソンに出場した前田穂南選手(天満屋)、5000mに出場した萩谷楓選手(エディオン)、3000m障害に出場した山中柚乃選手(愛媛銀行)の3選手がエントリー。オリンピックの疲れも感じさせない快走を期待したいところです。メイン解説を務めるのは、アテネオリンピックのマラソン金メダリストの野口みずきさんです。野口さんの選手目線からの解説が楽しみです。そして、駅伝とマラソンや他の陸上トラック種目との違いや、駅伝ならではの難しさについて、経験者の視点から語って欲しいと思います。日本発祥の『駅伝』での活躍をすてっぷにして、日本の陸上選手の皆さんが世界に羽ばたくきっかけになることを祈っています。

下記で

↓ ↓

プリンセス駅伝2021見逃し配信動画~女子駅伝日本一へ~全国統一予選会『プリンス駅伝』見逃し配信無料視聴はこちら