TV

名曲!2度聴きシアター 見逃し配信 動画 再放送11月4日フル無料視聴再放送

名曲!2度聴きシアター見逃し配信動画再放送11月4日フル無料視聴再放送

~昭和を彩った歌姫の思わず2度聴きした

ということで記事をお伝えします。

2021年11月4日でテレビ東京で放送されます

下記で

(無料視聴できます)

↓ ↓

名曲!2度聴きシアター見逃し配信動画再放送11月4日フル無料視聴再放送はこちら

放送地域関西,大阪,名古屋,北海道,福岡,岡山,広島の放送局にない方でも見れます

人気グループ・A.B.C-Zの河合郁人が、テレビ東京で11月4日に放送される音楽番組『名曲!2度聴きシアター ~昭和を彩った歌姫の思わず2度聴きしたくなる名曲SP~』(後7:58~9:48)の司会を務める。

【写真】河合郁人と入れ替わり、A.B.C-Zのライブに参加した後藤輝基

語り継がれる名曲が誕生した瞬間や、その背景にある秘話をドラマ風VTRで届ける。山口百恵さん「横須賀ストーリー」は“アイドル歌手のタブーを破り音楽業界を変えた”名曲だった、中森明菜「少女A」の誕生には“人生を変えたレコーディングがあった”などのストーリーを紹介。美空ひばりさん「川の流れのように」は“美空ひばり最後のシングル”として発売されたが、そこにはひばりさんの“ある希望”が…。真相がつづられた直筆の手紙が公開される。

河合のほか、榊原郁恵、立川志らく、BiSHのセントチヒロ・チッチがゲストで出演する。

名曲!2度聴きシアター見逃し配信動画再放送11月4日U-NEXT

今のテレビのリモコンの多くにU-NEXTのボタンが付いているそうです。
ちょっとびっくりしてしまいましたが、有名なメーカーのものには付いているらしいんです。
もうそれだけU-NEXTが当たり前のように使う人がいるということをあらわしていると思います。
ただ、何も知らない人が見たら「このU-NEXTって書いてあるのなんだろう?」と思うかも知れないですよね。
U-NEXTはテレビを使っても見ることも出来ますが、パソコンやスマホからでも見ることが可能な、定額制の動画配信サービスなのです。
定額制だから、有料の動画を見ない場合はそれ以上お金がかかることはありません。
また、有料の動画を見る時も再生したから請求されるということではなく、ポイントをあらかじめチャージして視聴することになりますから、身に覚えのないお金が請求されたりする心配は一切ないのです。
動画はかなりたくさん配信されていて、この業界では最も数が多くなっています。
だから会員が増え続けているのも納得です。
現在どのくらいの会員がいるのかはわからないですが、2020年の時点では200万人ということです。
累計ではなくてつかっている人が今いるのが200万人いるというのは凄いことですよね。
これからもいい動画を配信してくれるはずですから、加入して損することはないでしょう。

名曲!2度聴きシアター見逃し配信動画再放送11月4日あらすじ

二度見ではなくて二度聴きですよ。面白そうな番組です。
昭和の歌姫を10人取り上げられるそなのですが、名曲が誕生した瞬間などの秘話を伝えるということです。
もうそれだけで面白そうな番組であるということがよくわかりますよね。
中森明菜さんは若い子に凄く人気がありますよ。SNSをしていると明菜ちゃん好きな10代の子をよく見かけたりします。
元々は不良っぽい感じではないことは知っていましたが、どうして少女Aでスタイルを変えたのかということは忘れてしまいました。
けど不良っぽい雰囲気だけであり、明菜ちゃん本人は普通に優しい女の子なんですよね。
今は明菜ちゃんは何をして過ごしているのでしょうかね。
美空ひばりさんの直筆の手紙というのは凄くレアたと思います。
凄く人気のある時に亡くなってしまったことが悲しいです。生きていればまだまだ人気者として活躍できる方だったと思います。
彼女が亡くなってから30年以上になりますが、今でも懐かしい音楽番組などではひばりさんは必ずと言っていいほど取り上げられますよね。
若い人もひばりさんでも誰でもいいので昭和の曲で好きな曲というのを見つけてくれたらうれしいですね。
本当にいい曲がたくさんですよ。

名曲!2度聴きシアター見逃した方

この番組は一体どのような内容なのでしょうか。
私も昭和歌謡が凄く大好きなのでドキドキしてしまいますね。
10人の歌姫が取り上げられるらしいですよ。
昭和の時代は女性だけにしぼってみても、ずっと語り継ぎたくなるような歌手の方々がたくさんいましたよね。
そして本当に歌が上手い人じゃないとなることが出来ないような時代でした。
名曲は二度聴きどころじゃなくてもっと何度でも聴いていたくなりますよね。
今回歌姫の一人として松田聖子さんの青い珊瑚礁が取り上げられるそうですが、聖子ちゃんに関しては昭和の歌姫でとどまってていいのか?
令和の今もキラキラ輝く歌姫だと思います。
リテイクされたニューアルバムでは、青い珊瑚礁のMVで久しぶりに聖子ちゃんカットをした姿を披露しています。
当たり前ですが、凄く似合っていました。還暦なのにこんなに似合うなんて、聖子ちゃんはやっぱりかわいいなと思いました。
歌姫って歌が上手いだけではなくて見た目もキレイな人ばかりですよね。
ピンクレディーもセクシーですし、美空ひばりさんはものすごくオーラのある方です。
昭和って本当にいい時代だったんだなと感じます。
昭和のもう少し早い時期に生まれてリアルタイムで感じたかったです。

まとめ

タイトルを見て思ったのは、私の中の昭和の歌姫と言うと昭和30年位の方を想像してました。内容を見るともう少し新しく昭和50年代〜60年代のラインナップでした。私は小学校1年生位から歌番組が大好きで、学校の休み時間にモノマネして良く歌ったものです。どういう訳か、その3,40年前の曲の歌詞を結構覚えているものなんですよね。そういう訳でこの2度聴きという事で、一度目はしっとり聴いて二度目は一緒に口ずさむ事ができたら楽しいのかなあと思います。最近は歌番組が減ってきてますよね。当時は毎日の用に歌番組があったと言う事、あとはバラエティでも歌手の方が出演しコントの後で曲が聞けるなんてコンテンツも豊富でしたよね。たまに、こういった番組がある事で当時を懐かしく思い出すキッカケにもなれば良いのかもしれませんね。歌姫と言う事で女性アーティストのみでしょうが、それもまた良いですね。私は男ですが、カラオケで女性の曲を歌う事も良くあります。緊急事態宣言も解除になりカラオケ店も徐々に復活してきております。この番組を見た次の平日休みの日に、コッソリ一人カラオケに行って熱唱したいと思います。この番組で流れるか分かりませんが、ピンクレディー見たいですね。いつもドキドキしながら見てました。こうして書いてるだけても当時を思い出して、楽しい気分になりました。楽しみにしてます。

下記で

(無料視聴できます)

↓ ↓

名曲!2度聴きシアター見逃し配信動画再放送11月4日フル無料視聴再放送はこちら