TV

ぼくドコ・見逃し配信・無料・動画再放送・半沢直樹・くっきー!登場視聴2021年11月8日

ぼくドコ見逃し配信動画再放送くっきー!登場半沢直樹 無料視聴2021年11月8日

ぼくドコくっきー!登場 えんぴつの一生を着ぐるみドラマで描く社会科見学番組!がNHKで2021年11月8日に放送されます

下記で

(無料視聴できます)

↓ ↓

ぼくドコ2021年11月くっきー!登場 えんぴつの一生を着ぐるみドラマで描く社会科見学番組見逃し配信動画再放送の無料視聴オンデマンドサイトはこちら

 

どんなモノにもとっておきのドラマがある。今回はエリートえんぴつ目指すミキ(昴生・亜生)と山之内すずが出世競争で倍返し!?画伯くっきー!がえんぴつで描く絵に注目!

番組内容

テーマは「えんぴつ」。芯工場で原料の黒鉛として出会った同期3人(昴生、亜生、すず)。芯工場では練られ焼かれ揚げられ…出世を目指し蹴落としあいながらも硬い芯となり、軸となる木材と合体し、一人前のえんぴつに。ある少年に買われた3人は2Bの昴生と亜生が活躍する一方、6Bのすずは左遷…。しかし10年後、すずに活躍の場が待っていた!身を削られ続けるえんぴつの一生を「半沢直樹」のオマージュとともにお届けする。
出演者

【出演】ミキ,山之内すず,【ゲスト】くっきー!,【語り】大塚芳忠

ぼくドコくっきー!登場見逃し配信動画再放送はU-NEXT番組の注目点

まず注目したいのは出演者です。ミキのお二人。そして山之内すず。ゲストとして野生爆弾のくっきーさん。ミキは多くのバラエティー番組に出演しておりテレビで笑いを取り方、話の振り方も上手にされているような印象を持っています。今回はドラマで描く社会科見学番組ということで、ミキの得意とするテンポのいい掛け合いがどのように活きてていくのかが気になります。
続いて、山之内すずさんに関して、最近CMやバラエティー番組などメディアでの露出が増えてきたように思います。個人的な意見になってしまいますが、お顔がとてもおきれいで見ていて爽やかな気分になることが出来ます。キャラクターの面についても明るく番組内でもコメントを発しているなど、ちゃんとその番組を盛り上げようとする姿勢が伝わってきて大変良い印象を抱いております。今回の番組は着ぐるみドラマということで、山之内すずさんの可愛さがアピールされると思いますので注目していきたいです。
最後に野生爆弾のくっきーさん、個人的にはここが一番気になります。彼の強みは独特な世界観を感じさせるお笑いだと思っています。この番組では画伯として絵を描くことがメインになると思われますがその時に何を書きどのように番組を盛り上げるかが気になっています。

ここまで出演者に関して見てきました。この番組は教育系ということでどのように面白く伝えなければいけないことを伝えていくかにも注目していきたいです。

ぼくドコ見逃し配信動画再放送くっきー!登場はみどころ

鉛筆を擬人化したようなドラマ番組のようですね。
これは子供が見ても楽しい話かも知れませんね。
ただ鉛筆を擬人化しただけではなくて、社会科見学も同時に出来るということです。
これもまた楽しそうです。
確かに鉛筆を作っているところって見たことがありません。
2Bの鉛筆は活躍するけど、6Bの鉛筆は使われないという切ないお話です。
これはかわいそうですね。
でも普通に生活していて6Bの鉛筆を使用することは確かにありませんね。
でも、このくらいのやわらかい鉛筆は絵画などを描いたりする人にとっては重宝するものだと思います。
6Bだったかどうかは忘れてしまいましたが、昔凄くやわらかい鉛筆を使っていたこともありました。
私は絵画ではなくて趣味のイラストを描いたりすることが好きです。
今まではシャープペンでずっと描いていたのですが、今年になってから下書きに鉛筆を使うようになりました。
一度鉛筆を使うともう元には戻れないですね。
ということで鉛筆をよく使っている私にとっては鉛筆たちが作られる過程を見ることと、鉛筆がどんな気持ちなのかということが楽しみですね。
他局の人気番組のオマージュがあるらしいのですが、私は見てないのですがついていけますかね。

ぼくドコ見逃した方

今までこの番組を知らなかったのですが、「どんなモノにもとっておきのドラマがある」というテーマと着眼点がとても面白く興味が湧きました。
近頃はこういうモノの擬人化の漫画などもよく見かけるのですがどれも面白いので、実写化しても面白そうです。
ミキのお二人はそもそもがアニメのキャラクラーにような性格・声・ビジュアルをしているので、鉛筆役もハマりそうです。
「出世を目指し蹴落としあいながら」とのことなので、弟の亜生くんがコミカルにその役を演じてくれるのではないかと思いました。
山之内すずちゃんはとても可愛らしくていつも元気いっぱいで大好きなのですが、今回は落ちこぼれの鉛筆役ということでいつもと違う一面を見る事ができそうだと思いました。
くっきー!さんが山之内すずじゃん演じる6B鉛筆で絵を描く役柄かな?と予想していますが、どんな役で出演するのか楽しみですし、くっきー!さんの絵も見れそうなので期待大です。

語りが大塚芳忠さんだということに驚きました!語りだけなら映画のような雰囲気がでそうで、すごく本格的なドラマになりそうです。

まとめ

どんなものにもドラマがあるとして、その非生物な存在を擬人化しながら説明しようというユニークかつ、勉強になりそうな番組ですね。
今回取り上げられるのは鉛筆。私たちの、特に子供時代の学びにとっては欠かせない相棒となるアイテムです。
そんな鉛筆がどうやって出来上がるかを分かりやすく説明するため、お笑いコンビミキの昴生さんと亜生さん、そしてタレントの山之内すずさんが、鉛筆の原料の同期の黒鉛となって鉛筆を演じてくれるそうで、これは楽しみです。
最初に気になるのは、やっぱり鉛筆の製造工程ですね。これは意外と知らない人が多いのではないかと思います。原料の黒鉛を錬成して硬い芯とし、軸となる木材で囲い込み、私たちが普段目にするまでの鉛筆が出来上がる過程。3人の出演者の演技も楽しみですか、工程説明も興味深いところです。
また、出来上がった鉛筆の進路も、山之内すずさんが演じる鉛筆は左遷されてしまうそうで、一体どんな境遇に遭わされるのか? どんな状況を以って左遷と表現しているのかがとても気になります。さらに10年後の復活も合わせて、一体どんなストーリーが展開されるのか?

下記で

(無料視聴できます)

↓ ↓

ぼくドコ2021年11月くっきー!登場 えんぴつの一生を着ぐるみドラマで描く社会科見学番組見逃し配信動画再放送の無料視聴オンデマンドサイトはこちら