TV

へんてこ生物アカデミー(2022)見逃し配信・動画・再放送 3月26日(関西/大阪)

へんてこ生物アカデミー(2022)見逃し配信・動画・再放送 3月26日(関西/大阪)

ということで記事をお伝えします。

下記で

(無料視聴できます)

↓ ↓

へんてこ生物アカデミー(2022)見逃し配信・動画・再放送 3月26日 放送地域関西大阪などで放送局にない時に見る方法はこちら

 

*へんてこ生物アカデミーの放送地域、関西(大阪)愛知県(名古屋)や北海道、仙台、静岡、広島、岡山、鳥取、島根、福岡など放送局にない方でもネット動画配信オンデマンドで見れます

*へんてこ生物アカデミーはtver/アマゾンプライム、dvdレンタル、ネットフリックス(ネトフリ)などで見れません

*へんてこ生物アカデミー動画 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】の個人アップロードは違法のため、クリックするとスマホやiphoneなどが故障してもメーカー保証が受けられなくなったりするケースも報告されておりお勧めしません

番組に関係のないゲーム実況動画を無断転載してのアップロードされた動画をクリックしてしまい、携帯やスマホ、パソコンなどがウイルス感染するケースもあるため触らないほうが無難です

紹介リンク先で紹介している公式サイトで見ることをお勧めします!

————————-

へんてこ生物アカデミー/番組内容

なんじゃこりゃ〜!へんてこ生物が続々。戦慄!鳥を襲う巨大魚に、珍獣ナマケグマの強烈パンチ!キュートなミーアキャットやカピバラの生態にハライチ感動。林修の名言も。

世界はへんてこにあふれている!奇妙きてれつな姿や生態のへんてこ生物たちが登場。まるでミミズのような不思議なトカゲに、光を吸収する漆黒の深海生物。さらにミーアキャットの激レアな姿をスパイカメラが撮影!?スタジオではへんてこなアリの哀しい生きざまや、カピバラの大胆不敵な行動にハライチ大興奮。へんてこ生物に明日を楽しく生きるヒントをもらっちゃおう【司会】林修、庭木櫻子【ゲスト】中川翔子、岩井勇気、澤部佑

放送地域:宮城岩手青森群馬茨城栃木山形長野東京神奈川千葉埼玉秋田福島山梨石川静岡新潟福井鳥取山口愛媛福岡

へんてこ生物アカデミー 出演者

【ゲスト】中川翔子,岩井勇気,澤部佑,【司会】林修,庭木櫻子,【語り】バッキー木場,杉本るみ

へんてこ生物アカデミー(2022)見逃し配信・動画・再放送はU-NEXT

U-NEXTは、見放題の動画ラインナップが22万本以上と非常に充実しており、さらにマンガや雑誌などの電子書籍の読み放題もセットになっていることが最大の特徴で、特に配信されている動画ラインナップ数は他類似サービスと比較しても圧倒的な量になっています。新作映画をはじめ、話題のドラマから韓国ドラマ、アニメ、旧作まで幅広い作品群の中から自分の観たいものを探して、見放題で楽しめるのはU-NEXTを利用する大きなメリットの一つと言えます。また、マンガ・雑誌の電子書籍も利用できる特徴を活かして、映画やドラマを観た後に、原作漫画・原作本をチェックできるというのも、U-NEXTならではの楽しみ方です。わざわざ別々のアプリを使い分ける必要はなく、「観る」と「読む」を一つのアプリで完結できるので、手軽に好きな作品を深掘りしていくことができます。もちろん、ダウンロード機能も備わっているので、自宅などのWi-Fi環境で気になる作品をスマートフォンにダウンロードしておけば、外出先でも通信量の心配をすることなく、映画・ドラマ・マンガ・雑誌を好きな場所で快適に楽しむことができます。
また、U-NEXTは毎月1,200ポイントがもらえる特典があり、1ポイント=1円としてコンテンツのレンタル・購入に使うことができるほか、映画館の鑑賞チケットへの交換に使えます。ポイントが使いきれない場合でも、毎月付与される1,200ポイントは有効期限が90日間もあるため、3ヶ月貯めると3,600ポイントの残高となり、ペアで映画鑑賞チケットを発行することも可能です。さらに、U-NEXTポイントは、漫画の購入や最新映画のレンタルをした場合にも、最大40%のポイントが還元されるので、気になっている作品がたくさんあっても、毎月もらえるポイントと還元されたポイントを使って、よりお得に楽しむことができます。毎月の1,200ポイントだけでも、月額費(2,189円/税込)の半分以上となっていて、楽しめるコンテンツの幅を考えると、かなりのメリットであると言えます。

へんてこ生物アカデミー(2022)見逃した方

この広い世界、色々な生き物がいる中でも、へんてこな生き物は沢山います。へんてこと言っても人間から見たらということで、奇天烈な形や、不思議な行動も生物が生きていくためには必要なもので、昔からの変化があると感じています。知ってる生物でも私達が知らない行動だってあるはずです。例えばカピバラの大胆不敵な行動とはどういったものなのか、魚が鳥を食べてしまう行動はどうしてそうなったのか、その魚の正体はなになのでしょうか。ピンクのミミズのようなものは何なのか。足が何本もある鳥はどういった名前なのか、どうしてそうなったのか。透明に見えるタコの正体は何なのか、予告で見た生物だけでも見たことのない生物ばかりで、どうしてそうなったのかとても興味があります。ナマケグマの強烈パンチはなかなか見れないレアな映像ではないでしょうか。そしてミーアキャットにスパイカメラを向けることで、まだ知らないミーアキャットの生態が見れるかもしれません。生物の生態や特性がわかる事で、その生物が今までどうやって進化してきたのか、それはなぜなのか。林先生からのうんちくも楽しみです。生物の子孫を残すために努力しているところを感じ、私達の生き方に少しでもつながるようなことが発見できればいいなと感じます。

へんてこ生物アカデミー(2022)見逃し配信・動画・あらすじ

へんてこ生物アカデミーは、世界中の奇妙きてれつな姿や生態のへんてこ生物たちが登場するということなので、とても楽しみです。見たことないようなおもしろい生き物と出会えることを期待したいなと思います。林修先生が司会を務めているところもいいなと思いました。へんてこな生物たちが、なぜそのような見た目や能力を持っているのか、その理由について分かりやすく解説してくれるんじゃないかと楽しみです。また、ゲストに中川翔子さんがいることも嬉しいです。中川翔子さんは可愛いものが好きだし、独特の感性からおもしろいコメントをしてくれるんじゃないかと期待しています。特に気になったへんてこ生物は、足がたくさんある鳥です。見た感じだと8本くらいありそうなのですが、なぜこんなに足があるのかとても気になります。生きていく上で進化してきた結果だと思うんですが、どんな環境に適応するためなのか、楽しみです。また、深海には光を吸収する魚がいるというのも気になりました。深海は真っ暗だから、光を吸収したいなら海上に上がってくればいいのに、なぜいつも暗い深海に住んでいるんだろうかと気になります。光を何かに利用するんだろうけど、どんなことに使われるのか楽しみです。

総評

動物は大好きなのですが動物園や普段見掛ける野生の生き物の中では特別にへんてこだと思う生き物にはあまり遭遇する事はありませんし、よく知っている生き物でも特別に面白おかしいとか変わった習性があるという事については殆ど知りませんので、この番組で紹介される生き物や生き物の習性についても初めて見聞きする事ばかりだと思いますので、これまでで知らなかった生き物について知ったり学べる事はとても興味深いです。
中でも最も楽しみなのが可愛く愛嬌がある動物が大好きなのでミーアキャットについてです。ミーアキャットの印象と言えばほぼ100%何て愛嬌のある動物だろうというもので、特別に何か変わった事をしている姿をしている記憶が全くありませんのでミーアキャットの激レアな姿というのが全く想像ができず、果たしてどのような姿を見せてくれるのか、これまでのミーアキャットのイメージを激変させてしまうほどの衝撃である期待もしています。
司会の林修さんについては相当な博識でありますのでこの番組で紹介をされる事柄についてどれだけご存知なのかも楽しみですし、お笑い芸人とのやり取りもとても上手なのでハライチのお2人とのやり取りも楽しみです。

下記で

(無料視聴できます)

↓ ↓

へんてこ生物アカデミー(2022)見逃し配信・動画・再放送 3月26日 放送地域関西大阪などで放送局にない時に見る方法はこちら