TV

いいいじゅー (いい移住)nhk 見逃し配信 再放送 動画2022年4月7日フル無料視聴

いいいじゅーいい移住nhkテレビ番組 動画 見逃し配信 再放送 2022年4月7日フル無料視聴

ということで記事をお伝えします。

下記で

(無料視聴できます)

↓ ↓

 

いいいじゅー 動画 見逃し配信2022年4月7日 nhk bsプレミアム再放送 フル無料視聴はこちら

U-NEXTで見逃し配信しています
————————-

いいいじゅー 2022年4月7日NHK番組

*いいいじゅーの放送地域、関西(大阪)愛知県(名古屋)や北海道、仙台、静岡、広島、岡山、鳥取、島根、福岡など放送局にない方でもネット動画配信オンデマンドで見れます

*いいいじゅーはtver/アマゾンプライム、dvdレンタル、ネットフリックス(ネトフリ)などで見れません

*いいいじゅー動画 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】の個人アップロードは違法のため、クリックするとスマホやiphoneなどが故障してもメーカー保証が受けられなくなったりするケースも報告されておりお勧めしません

番組に関係のないゲーム実況動画を無断転載してのアップロードされた動画をクリックしてしまい、携帯やスマホ、パソコンなどがウイルス感染するケースもあるため触らないほうが無難です

紹介リンク先で紹介している公式サイトで見ることをお勧めします!

————————-

いいいじゅー 番組内容

いいいじゅー!! 「新潟・燕市」

移住を通して新たな生き方にチャレンジする人々をドキュメント。若きキセル作りの職人が新潟・燕市に移住。全てをネットで解決してしまう新世代の職人が町をザワつかせる!
番組内容

移住を通して新たな生き方にチャレンジする人々をドキュメント。埼玉の26歳の青年が金属加工の町として名高い新潟・燕市に移住。ヘビーメタルのリズムに乗って金づちを振り続け、作るのは煙管(キセル)。道具集めも修業も販売も、すべてインターネットを駆使して解決!Z世代のニュータイプ職人が町の人々をザワつかせる。とはいえ、ネットだけでは乗り越えられない問題もあった…。ナレーターの友近が移住者たちを熱烈応援!

いいいじゅー 出演者

友近

————————-

いいいじゅー 動画 見逃し配信 2022年4月7日 再放送 フル無料視聴はU-NEXT

U-NEXTをお勧めできる点は3つあります。
まず、おすすめな点の1つ目は倍速再生ができる点です。他社のサービスでは倍速で見れないものもあるのでそこはすごくいいです。1.7倍速まで可能です。倍速にしても画質にも問題がないので時間がない方は特にいいです。
2つ目は韓国ドラマが充実している点です。韓国ドラマ=U-NEXTといっても過言ではないほど韓国ドラマに力を入れています。韓国ドラマをよく見る方はU-NEXTが断然おすすめです。月額の料金からしても韓国ドラマの作品数はトップクラスです。あわせて国内作品も充実しています。海外派より韓国、国内派という方はぜひおすすめです。王道の韓国ドラマだけでなく現在進行形で人気のものまで多数取り揃えられているのがよりいいところです。
3つ目は王道作品を網羅しているところです。流行り物は基本的に漏れがなく掲載されているので助かります。ランキングも見やすいので流行り物を常に見ていく方にとってはすごくいいところです。作品のトップ画像も惹かれるようなデザインになっているので見ているだけで楽しいです。ランキング付きの方は色々な分野でランキング化されているのでなかなか作品にはこまらないです。

いいいじゅー 動画 見逃し配信 あらすじ

NHKでは新しく移住に関する番組がスタートするということです
まず登場するのは埼玉県の小川町という所です。
元々埼玉から東京の会社に出勤をする人はかなり多いですが、埼玉の中でも自然豊かな田舎に移住をするというのはどのような理由があるのでしょうかね。
カレー店には移住者たちが集まって来ているということで、ここの二階がシェアハウスになっているのだそうです。
ここの店主の方も移住者なんだろうなと思います。
シェアハウスではどのような仕事をしている人たちが生活しているのでしょうか。
もしかするとカレー店の店員として働いているのでしょうかね。
ちなみにこの番組は2021年の6月1日に放送されたものなのだそうです。
それでも新番組として放送するということはこれから新作も見られるのでしょうか。
古民家で暮らす方のデザイナーの方の写真が掲載されていましたが、この古民家は築120年ということなのですが、二階もあって庭もすごく広いです。
これはかなり広いですよね。
まさかこの女性、こんな広い所に一人暮らしをしているのでしょうか。
1人暮らしをするには大きすぎると思います。
以前住んでいた人はどんな人なのでしょうかね。
自分の家を解体したりすることもなくそのまま使ってもらえるというのは嬉しいことだと思います。
今度祖父母の家の解体が決まったので余計にそう思います。

いいいじゅーnhk bsプレミアム見逃した方

コロナ禍をきっかけにテレワークになり移住をした人も多いみたいですが、でも収束したらどうするのかなと思っています。
ただ、今回登場する方はデザイナーの方もいるとのことで、デザイナであれば収束してもリモートワークを続けやすい仕事でもあるかも知れないですよね。
埼玉県の小川町、どんな所なのか分からないので調べてみましたが、あの有名な安いファッションセンターの原点となった呉服店が元々小川町にあったそうです。
凄く好きなお店ですが元々呉服店とは知りませんでした。
また、和紙がとてもも有名で、細川紙というものが無形文化遺産になっているそうです。
凄いですね。
さて、このデザイナーさんはコロナ禍で都会暮らしに限界があったということですが、わざわざ都会で暮らす必要なんて最初からなかったように思います。
確かに打ち合わせをしたりするには東京にいた方が便利なのですけどね。
古民家が120年の歴史があるということでさぞ素敵な家なのでしょう。
この女性は一人暮らしをしてるのでしょうか。
東京から1時間くらいということです。
田舎でも凄くいい場所だと思います。
どれくらい田舎なのかは見てみなければわからないですが、東京と比較したらもちろん凄く田舎でいい場所だと思います。

総評

実は私も地方住まいではありながら移住をしたい町があります。
もっと田舎の所なのですが、ただ単にそこにあるものが好きだからという理由です。
いいいじゅーという番組では毎回色々な地域の移住者を取り上げていくみたいです。
本当にコロナ前から移住する人達は増えている気がしますね。
それをコロナが加速しているような部分があります。
コロナをきっかけに移住をする人達は後悔したりしないのかなと気になる部分もありますが余計なお世話かも知れないですね。
とにかく移住をして来た人の話を見るのは面白いです。
都会の便利な場所にいたのにどうしてその場所にしたのか?など知りたいです。
それと東京で生活していた人達は車があるのかどうかも気になります。
田舎では絶対に車がないと生活をすることは困難ですからね。
小川町という埼玉県にある町には移住者を引き付けるようなカレー店があるそうです。
これって多分ここのカレー店も移住者が経営しているのではないでしょうかね。
移住系の番組や特集ではよくあることです。
しかもシェアハウスがあるというのは凄いですし、働く場所の提供をしているのかも知れません。
そもそも埼玉の何故小川町をチョイスしたのかというのも気になりました。

 

 

 

 

 

 

下記で

(無料視聴できます)

↓ ↓

 

いいいじゅー 動画 見逃し配信2022年4月7日 nhk bsプレミアム再放送 フル無料視聴はこちら